• HOME
  • BLOG
  • 防衛医大 寮 生活 看護編

リレー日記

防衛医大 寮 生活 看護編

投稿日時:2016/02/24(水) 09:35

どうも、看護学科一年 髙橋です。
今回は前回に引き続き防衛医大での生活についてお話ししたいと思います。
といっても、前回の記事でだいぶ説明されているのでほとんどいうことが...笑
細かいことは前回の記事を読んでくだされば大方わかると思いますのでそちらにも目を通してみてください。

と、いうことで僕からは医学科と看護学科での生活の違いを説明します。
ざっくり説明すると、大きな違いはあまりありません。細かい点では、点呼の時間が医学科と比べやや早かったり、医学科と学生舎が別の建物だったり程度です。また我々看護学科はまだ設立して間もないので、伝統ある医学科と比べるとやや規則に違いがあります。その辺の違いについては後々学生の手で調整されていくと思います。
ラグビー部のブログなので、部活のことにも触れたいと思います。看護学科は医学科と違い、四年制です。そのため部活に入れる期間がどうしても短くなってしまいます。また三年生から実習が増え、学校にいる期間が短くなるため
部活によっては何年も続けれないかもしれません。まだ三年生が看護にはいないので実際にどうなるかはわからなのですが...。それでも、部活で手に入るものは医学科と違いはないのであまり考えずにやりたい部活を選べば正解だと思います!...ラグビー部、いいですよ笑 女子生徒となると、なかにはマネージャーもやりたい人もいるでしょう。実際たくさんいますが、自衛官コースの学生は必ず運動部に入部しないといけないので兼部という形になります。あくまで運動部優先なので、成績がよろしくない場合はマネージャーを辞めさせられることもあるみたいです。ただ、辞めさせられたという話は聞かないのでそこまで心配することもないでしょう。マネージャーさん、待ってますよ笑

がんばって違いを考えてみましたが、あまり思いつきませんでした。後は、女子生徒の人数が圧倒的に多い。とかです。笑 多少、違いによって差を感じることもあるかもしれませんが将来的には同じ職場の同僚です。科は違えど大切な仲間です。そんな仲間と一緒ならその程度大したことありません。その違いを今後どうするかも我々学生次第です。新入生のみなさんとおくる楽しい防医ライフを楽しみに待ってます!

では、次回にバトンタッチしたいと思います

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
60a5b581708647d3db9bf4bf3b8e60ac.png?1511120842
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

アーカイブ

トラックバック一覧