リレー日記

はじめまして

投稿日時:2016/09/11(日) 00:35

栄くんからバトンをうけとった一年生の島影一輝です。
私が防衛医大に入校してからもう5か月が過ぎました。
最初の頃はなれない生活に戸惑って、無限のように感じていた一日も最近では矢のように過ぎていきます。

高校時代はおろか浪人時も3月まで入ると思っていなかったこの学校ですが、実は私にとって色々縁のある学校なんだなと最近感じました。
中学時代は父の仕事の都合で防衛医大のすぐ近くに住んでいましたし、私の弟が耳の病気で手術をしたのも防衛医大病院でした。
また、高校時代、茨城に住んでいた頃に私が怪我で入院した時の主治医は防衛医大の卒業生でした。
さらに、がんで亡くなってしまった私の祖父ですが、生前は防衛医大病院で治療を受けたいとずっといっていたそうです。
第一志望に落ちて悩みながら入校しましたが、最近では、入るべくして入ったんだろうと納得しています。

あまりラグビーの話をできませんでしたが、そろそろ次にバトンを渡そうと思います。
次は指の骨折に気付かず練習を続けていた同期の高橋くんです。よろしくお願いします。

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

アーカイブ

トラックバック一覧