• HOME
  • BLOG
  • 僕の夏休み2016~準備ということ~

イマダの今だから言えること

僕の夏休み2016~準備ということ~

投稿日時:2016/09/27(火) 21:34

G-day mate!!!

どうも、コーチのImadaです。

今回は、本日まで頂いていた僕の夏休みを通じて感じたことを書きたいと思います。

もちろん家族サービスがメインでした!

でも、ラグビー好き(馬鹿?)な僕は休みの間でもラグビーから離れることはできません。。
大阪滞在中、前職である近鉄ライナーズとHonda heatの練習試合があるという情報を聞きつけ

東大阪市花園ラグビー場へ行ってきました。


試合は19−19の同点。
白熱した展開の面白い試合でした!!
少し街並みは変わっていましたが、懐かしい面々に会い、ファンの方にも声をかけていただき、非常に懐かしい気分になりました。

そして今日、以前一度コーチに来ていただいた菊谷崇選手の所属するCanon Eaglesの練習を見学に行ってきました。

 Canonのクラブハウスはあらゆるスポーツを含めても世界トップクラスの設備。
中も見学させていただきましたが、本当に素晴らしい施設でした。

そしてグランドは青々とした素晴らしい芝生のグランドに加えて人工芝のグランドまで完備。
グランドに設置されている電光掲示板では練習の映像がリアルタイムで流れています。

練習時間はわずか1時間。
無駄のない、素晴らしい流れと、選手の集中力。
やはり、国内最高峰のリーグに所属するチームはそれにふさわしい練習をしていました。



さて、前置きが長くなりましたが、ここからがいよいよ今回僕が書きたかった内容になります。

みなさん、『準備』の大切さはどれくらい認識しているでしょうか。
普段の練習はもちろん、数少ない外出の時に何をするか、友達と遊ぶとき、彼女・彼氏と遊ぶとき、しっかりと準備していますか?
それは成功するための準備ですか?
今回、2つのトップリーグチームを見学して改めて僕はこの準備の大切さを感じました。

特に今日のCanonの練習。
時間は先ほども書いた通り、わずか1時間。

ですが、その1時間のためにその何倍もの時間をかけて準備をするんです。
その1時間をより良いものにするために。

もちろん、練習メニュー・MTGの準備をするスタッフは膨大な時間をかけて準備します。
試合からの逆算をして立てたプランをもとに、その日の練習を組み立て、なるべくスムーズに練習が運ぶようにグランド上のセットアップをする。
MTGでよりわかりやすく選手にポイントを伝えるために何度も資料を作り直す。
もともと理解していたことですが、コーチの仕事は準備が仕事の8割と言っても過言ではないと改めて感じました。

また、選手も、その日の練習に対して100%で臨めるように練習前から、あるいは前日の練習後から準備しています。
練習前の個人アップ、クールダウン、トリートメント。
そこにかける時間を惜しまない選手の姿を見て、本当に準備って大切だなぁ~と感じました。

練習前、試合前の準備だけではありません。
プレー中も準備は大切です。
いい準備がいいプレーを生みます。そのために前回書いたOFF the Ballの動きが大切です。

もちろん我がチームと、トップリーグでは環境や条件は違います。
でも、大切なことの本質はどんなところでも、どんなことでも一緒です。
ラグビーでも、遊びでも、勉強でも。
そこに言い訳は存在しません。

次の試合まで残された時間、どういう準備をするか。
自分に問いかけながら頑張っていかないとなって感じた僕の夏休み2016でした。

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧