イマダの今だから言えること

桜の季節

投稿日時:2017/03/31(金) 21:57

昨日までの暖かさは何処へやら・・・
習志野の寒さを思い出す今日。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
監督の今田です。

今日で2016年度も今日で終了。
いよいよ明日からは2017年度の始まりです。

東川の桜も徐々に咲き始めています。
月曜日には新1年が着校となります。

僕が防衛医大に来て1年。
この1年、僕は成長できたのか、学生たちに成長のきっかけを与えることができたのか、振り返り、反省し、新たな1年を
スタートさせたいと思います。

さて、今回はご報告です。

この度、フランスで行われる2017 Rugby Europe Men’s U18 European Championshipという大会に参加するU18日本代表のコーチとして参加させていただくことになりました。 
(https://www.rugby-japan.jp/2017/03/08/u18rugby_europe_championship2017_member/)
これは、日本のユース世代(高校生世代)の代表チームとしては初めて海外のチャンピオンシップに参加する大会になります。

一昨年、昨年と高校日本代表のコーチとして海外遠征に参加させていただき、今回またこのようなチャンスをいただけたこと、本当に嬉しく思っています。

桜のエンブレムを胸に、日の丸を背負い、試合前に肩を組み、大声で涙を流しながら国歌を歌い、国の代表として海外のチームと戦う。
この経験は本当に特別で幸せなものです。

この遠征を通して、コーチとしても、人としても、教員としても成長して帰ってきます。
防衛医大ラグビー部の代表として恥ずかしくない姿勢、態度で誇れる結果を残してきます。

必ず結果を出してみんなと再会します。
ヨーロッパチャンピオンになってきます。

みんなは勧誘がんばってください!!

最後に。
約3週間、一年で一番大切と言っても過言ではない勧誘の時期にチームを離れること、本当に申し訳なく思っています。
また、今回この遠征に参加するにあたり、参加を許可してくださった廣瀬先生、小林主将を中心とした学生、コーチ陣の皆様には心から感謝しています。



また、時間があれば現地からブログも更新したいと思います!

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
140fe51e933a94c3e29521e803fbb4d3.png?1506384517
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧