• HOME
  • BLOG
  • 妻鳥先生退官記念パーティー

イマダの今だから言えること

妻鳥先生退官記念パーティー

投稿日時:2018/01/22(月) 12:01

年が明けてからかなりの時間が経ってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
今田です。

久しぶりの更新となりました。。

今回は、昨日行われた
「妻鳥元太郎先生退官記念パーティー」
について書きたいと思います。

ご存知の方も多いかと思いますが、妻鳥先生は防衛医大ラグビー部の創始者であり、過去6年にわたりラグビー部の部長を務めてくださいました。

まさに防衛医大ラグビー部の父であり、歴史そのものと言っても過言ではない偉大な先生です。
(パーティーでは祖父と言った選手もいましたが・・笑)

そんな妻鳥先生が昨年12月にご退官されたということで、現役部員が主体となり妻鳥先生退官記念パーティーを開催する運びとなりました。

まずは、現ラグビー部長・田中先生からご挨拶いただき、妻鳥先生のこれまでの経歴や功績など様々なお話をしていただきました。

改めて、妻鳥先生が防衛医大入学からご退官されるまで歩まれてきた道、残してくださったものの大きさを感じました。

続いて、司会の副主将・中村学生からの無茶振りにより・・

益子GMからのお話。
突然の振りにも関わらず、共に過ごした時間を回想しながらもユーモアのある素晴らしいお話をいただきました。

そして乾杯の音頭をOB会事務局長・戸田先生から

戸田先生も学生時代は妻鳥先生と直接面識がなかったにも関わらず、伝説のキャプテンだと話は常に聞いていたというお話をしてくださいました。

その後は多くのOBの先生方、現役の部員が妻鳥先生を囲み多くの思い出を語り、またアドバイスをいただく大変賑やかなで笑顔が溢れる時間を過ごすことができました。

そして、現役を代表して主将・得津学生からのスピーチ。

大きな感謝の気持ちを込めてアツいスピーチをする中、あまりの名(迷?)スピーチぶりに会場が爆笑に包まれる場面も。。笑

そして記念品の贈呈。


妻鳥先生が現役時代身に付けていらっしゃった
「9番」
のジャージを贈呈。

妻鳥先生の背中には9番がお似合いです!!!!


そして、現役部員・マネージャーからのプレゼント。


さらにはOB会からの寄せ書き


そして花束の贈呈


記念品の贈呈の後は妻鳥先生からのスピーチ

そのお言葉の一つ一つからラグビー部に対する愛情・情熱を感じ、本当にラグビー部のこと、部員一人一人のことを考えてくださっていたのだなと感じました。

その後、小林洋太前主将による万歳三唱が行われ、最後は部歌の斉唱

記念撮影をして、パーティーは終了。

ご退官され、ラグビー部長も退任され、第2の人生をスタートされている妻鳥先生。

幸いにも都内で勤務されているとのことなので、今後も防衛医大ラグビー部のことを支えていただきたいと思っております。

今後とも、よろしくお願いいたします!!

 

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
9cb8caf0749bf1057c772f783170f13d.png?1529549977
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧