• HOME
  • BLOG
  • ハクセンさんの休日~Anmi先生個展~

ハクセンさんの白線流し

ハクセンさんの休日~Anmi先生個展~ [趣味]

投稿日時:2019/08/11(日) 11:20

8月10日午前11時、校内合宿終了。
翌日からの菅平合宿に備え、午後からの時間を各々合宿準備に充てる。

ハクセンさんも例外でなく合宿準備にとりかかろうとしていた。主にメンタルの。

というわけでやってきました。
Anmi先生の初個展
「Anmi EXHIBITION『SUPERBLOOM』」

Anmi先生は韓国出身のイラストレーターで韓国、日本、中国、台湾を中心に活動されている方でまあ要するにこの方もトップクラスのイラストレーターです。

どのくらい凄い人かというとこちら


この二枚の大型タペストリー、共にAnmi先生のサイン入りの一点ものなんですがお値段200,000yenでして。これが個展初日でSOLD OUTになってるんです。
他にもサイン入り一点ものは全部初日で完売でしたね。

まあそんな話はさておき個展の方ですよ。

さっきの大型タペストリーのほかにも100点近いイラストが展示されていてそのどれもがまあ素晴らしい。


Anmi先生の持ち味である透明感のあるキャラクターと生き生きとした仕草、これがAnmi先生ならではのタッチと色彩で描かれていましたね。Anmi先生の絵はキャラクターの設定やシチュエーションを決めて書かれていて物語性があるのでその流れを意識するとさらに楽しめましたね。

画集を三冊とポストカードを買って帰りましたね。
先にポストカードを紹介しますとこんな感じです。

写真撮るの下手かというツッコミはさておき
まあ一枚一枚の出来がいい!
ボードに貼り付けて飾ってみると良さそうですね。

そして画集の方ですね。
あえて一つだけ紹介させてもらいます

「The teabag catalogue」
こちらのイラスト集、タイトルからわかる方もいるかもしれませんがまあ簡単に言うとお茶を擬人化して描かれた作品集になっています。表紙の絵はハイビスカスティーですね。他にも抹茶やハーブティー、なんならコーヒーとかまでありまして。
それぞれのお茶の効能や特徴をもとにキャラクターの表情や仕草、構図などが考えて描かれていまして、さらに一枚ずつ解説までされていて何だかお茶に詳しくなった気までしてきます。読んでて楽しいです。何ならちょっとしたレシピまで載ってます(笑)。

まあとにかく良かったですねAnmi展。入場無料ですし皆さんも興味あれば是非訪れてみて下さい。ハクセンさんももう一回は行きます。
最後にこの個展にあたってのAnmi先生のコメントを


最後になりましたが菅平合宿頑張って来ます。
ちなみにこの文章は菅平行きのバスの中で書いてます。
ではさらば
次はC96について書きます。

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧