• HOME
  • BLOG
  • これまでを振り返って

リレー日記

これまでを振り返って

投稿日時:2019/10/03(木) 18:36

得津よりバトンを受け取りました第6学年の中村です。
前回のブログが好評だったのでハードルが上がってて辛いですが、とりあえず思ったことを書こうと思います。
気付けば最後の年ということで最近はよく昔のことを振り返るのですが、改めてラグビー部の先生方・先輩方には本当にお世話になったなと思います。最高学年になって初めて下級生の頃に受けた恩恵の大きさに気付きました。
一年生の時、自分が毎週の小テストに落ちてるという話を聞いたキャプテンからテストの前日は部屋に来て勉強をしろと言われ、その頃は辛いとしか感じていませんでしたが今思えば大変有り難いことだったと思います。先輩方には自分に対して非常に多くの時間を割いていただきました。
当時のラグビー部の監督やGMからは我々はラグビーのクラブチームではなく部活であり家族であると言われました。その頃は部活とクラブチームの違いがよく分かりませんでしたが最近その大切さが身にしみております。
自分達はラグビーだけをし、ラグビーが上手くなればそれで良いというわけではありません。グラウンドにいる時間以外も大事にしていかなければなりません。
このブログを書きながら自分はあまり後輩に対してしてあげれていないなと反省しています。
先輩方には月~土の部活のみならず、土日にも多くの事を教えていただきました。鹿児島の男子高校生だった自分にとって東京の大学生の遊びは別世界で右も左も分かりませんでしたが先輩方の行動を見て凄く学ばせていただきました。自分はラグビーに関しては後輩に教えてあげることがなかなか出来ませんが、それ以外の所で何か出来ればなと思います。
とりあえずこのブログをここまで読んでくれた人には先着2名様に六歌仙を奢ろうかなと思いますので連絡お待ちしております。
文才が無くなかなか文章では伝えられないので短いですがここまでにして続きは飲みの席で話せればと思います。
では、次は高校生の時に芥川賞の佳作を取った事もある文才の春日くんに託したいと思います。ではでは

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

アーカイブ

トラックバック一覧