• HOME
  • BLOG
  • (超)お久しぶりです☆

フォワード日和

(超)お久しぶりです☆

投稿日時:2019/10/29(火) 23:58

お久しぶりです。実に5月ぶりのブログ更新となります、井階です。
リレー日記の兵真のブログを読んで思わず笑ってしまいました笑 今年のクリスマスでは一緒にクリスマスディナー作ってパーティーをする約束してたんですが見事裏切られました笑
先日の筑波戦は残念ながら敗北となりましたが、来たる順天堂戦に向けてのミーティングを終えたところです。昨シーズン死闘を繰り広げた相手ですので万全の準備ができるようしっかりと話し合いました。



さて、僕が長期間ブログを更新しなかった理由として自分自身の怪我があります。
7月10日の練習中に肩鎖関節を脱臼し、入院・手術となりました。そのため、今シーズンはユニホームをいただくことができていません。菅平合宿には行けずに一人防衛医大で試合結果を見ていた時や、グラウンドに行けずに部屋でじっとするしかできない時もあって、どうしても気持ちが下を向いていました。もう6年生や看護の同期と試合に出ることはできないという事実はとても重くて、1年生の時から出させていただいていたことをとても誇りに思っていた僕にとっては簡単には受け入れることはできませんでした。
ブログを更新しなかったのはとてもそんな気分になれなかったからということと、どうしても怪我の話は避けては通れないので、ライバルチームに自分たちに不利となる情報を与えてしまうことを恐れたからということがあります。

ようやくブログを書こうと決心できたのはようやく自分の気持ちの整理ができたからです。
正直夏から僕は落ち込んでばっかりで、しばらく練習にも行けてない時期を経てからはチームの一員でありながらそうではないというような感覚を覚えていました。今から思えば「自分は不幸だ」「同情されるべきだ」という感情が心の何処かにありました。いろんな人に励ましや心配の声をいただいて、大変ありがたかったのですが苦しかったです。ようやく自分本位な気持ちからチームのためにという気持ちに切り替えられました。その間は正直チームのこととか来シーズンのこととか、口にはしてても真剣に考えられませんでした。皆さん、ごめんなさい。でも今は冷静に考えることができるようになっています。

筑波戦の最後の死闘。結果として負けてしまいましたが、あの瞬間、試合に出ているメンバーもリザーブも怪我人もマネージャーも先生方もみんな同じ方向を向いていました。負けてはしまいましたが、ようやく本当にチームが一つになれたという点で大事な一戦だったと思います。

今、メンバーはみんな肉体的、精神的な負担を抱えながらチームのために体を張っています。それはレギュラーであろうとリザーブメンバーであろうと、怪我人であろうと、責任学年であろうと6年生であろうと1年生であろうとみんなそうです。僕は「今の」僕にしかできないベクトルでチームのために貢献します。

今年引退してしまう得津先輩、たくむ先輩、春日先輩、清瀬先輩、そして看護同期の(友納)惇之介とやす(飯田)のために、そして来シーズンチームを引き継ぐ我が同期のためにできることを見つけていきます。

僕の、「試合に出たい」という思いは僕のヘッドキャップに載せて得津先輩がグラウンドの中に連れて行ってくれています。めちゃめちゃ嬉しいです。
ここから必ず全勝してみせます。「勝ってくれる」という言葉はもう使わないです。「勝つ」むしろ「勝たせる」くらいの気持ちで僕も臨みます。

長くなりました。これからテストやCBTに向けての勉強もスパートがかかってきますが、ちょくちょく更新していきたいと思います。

追記 これは先日の防衛医大のお茶会に僕と福森くんとで参加した際に撮った写真です。兵真くん、頑張ってました。エリオくん、袴似合ってますね!

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧