リレー日記

責任学年を終えて

投稿日時:2019/12/12(木) 23:16

どうも、責任学年を終えて開放感に満ちている櫻井です。
ふざけた文章を書くほうが楽なので、今回もふざけていこうかと思いましたが少し真面目に書きたいと思います。

まず今年卒業する(予定)得津先輩、拓夢先輩、清瀬先輩、春日先輩、友納くん、飯田くん、お疲れさまでした。最終学年までラグビーを続けるのはしんどかったと思いますが、一緒にラグビーができて楽しかったです。
そして同期の丹原、齋藤、杉山、責任学年お疲れ様でした。日曜夜の会議の様子を思い浮かべたらわかると思いますが、最後まで大きな喧嘩もなく終えられたことが一番嬉しいです。

さて、話は変わりますがラグビーのことについて短く書きたいと思います。
僕は4年生のときからスタンドオフをメインでやらせてもらっているのですが、実は公式戦に出たのは今年が初です。代くんのおかげで勝利が確定してからの残り5分間という短い間でしたが、出場させていただいた森監督には感謝しています。(ハンドリングエラーを2回したのは触れないでください。)最後の東邦戦には出られませんでしたが、その後の飲み会で森監督から「櫻井は代と比べても遜色ないくらいだから試合に出したんだ」とおっしゃっていただき、嬉しくて少し泣いたのを覚えています。(自分では代くんとは比べものにはならないほど上手くないとおもっています。泣いたのは酔っていたからです。エリオくん、言いふらさないでください。)今後は、練習試合でも出場時間をのばせられるように、責任学年から解放されたことも相まってよりラグビーに集中していきたいと思います。もちろん、部活をするにはきちんと成績で表さないといけないので勉強もしっかりやっていきます。

もう夜も遅いのでこれくらいでおわらせていただきます。次は新責任学年の栄くんに回します。栄くん、よろしく!

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

アーカイブ

トラックバック一覧