リレー日記

加圧トレーニング

投稿日時:2020/04/28(火) 08:55

こんにちは
次世代のFW期待の星の池内くんから紹介してもらった防衛医大のMr.ストイックこと高橋徹成です。
何をもってそう感じたのか疑問に思いますがとりあえず褒め言葉と捉えておきましょう。

部活はここ最近は全体での活動はほとんどなく、退屈な日々が続いています。世の潮流からすると当然のことなので仕方がないのですがたまには思いっきり身体を動かしたくなります。
そこで最近熱心に取り組んでいるのが筋トレです。いつもでしょ!というツッコミはさておき…
当然トレーニングルーム等も使えないので自然と使えるものは限られてきます。個人で持ってるダンベルやチューブくらいしかないですね。
そういった状況でもできるトレーニングが最近YouTubeにたくさんあがっていますね。動画はとても勉強になる上に実際にやってみるとたかだか5キロのダンベルでもしっかり追い込めることがわかります。

僕が今特にハマっているのは加圧トレーニングというものです。
加圧トレーニングとは腕や脚の血流を適度に制限した状態で行うトレーニングのことで、筋繊維の動員率を上げたり血中の乳酸濃度を急激に上昇させる効果があります。この乳酸が筋肉内にある受容体を刺激して脳下垂体から成長ホルモンを分泌させるそうです。(って本に書いてありました)
利点としては
・軽い負荷で速筋と遅筋を両方鍛えられる
・成長ホルモンの分泌により新陳代謝が上がる
・血行促進
・回復力アップ
などがあるそうです。
一見なんだか怪しいトレーニングではあるんですが僕がこれを信じてやる理由は…

めちゃくちゃ辛いからです。

縛って血流を止めてからトレーニングを行うと、どんどんパンプアップしていって締め付けが強くなり苦痛が増していきます。加圧中に行うトレーニングは単純な腕立てやスクワットなのですがそれが辛くて辛くて堪らない。いつもなら汗一つかかないような負荷の運動ですら終わる頃にはまるで腕がちぎれそうな思いがします。
最高ですね。

まあ正直これが効果あるのかはよくわかりませんがストレスの解消にはもってこいだと思います。近所迷惑なのでやってませんがこれをやりながら叫ぶのがある意味今できるストレス発散方法で最も効果的かもしれません。

皆さんはこの自粛期間中溜まったストレスはどのように解消していますか?もしオススメのものがあれば教えていただきたいです。僕が部屋の前で叫びながら加圧トレーニングする前までにお願いします。

次はラグビー部No.1のイケメンプレーヤーかつパチプロの櫻井さん
よろしくお願いします。

P.S. 加圧トレーニングについてなのですがかける負荷が適正なものではないと危険なトレーニングだそうです。もしやる際は適切なトレーナーをつけるか自己責任で行いましょう。
ちなみに僕は適当にやってます。
縛りすぎなきゃいいみたいなので

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

アーカイブ

トラックバック一覧