リレー日記

受験

投稿日時:2011/02/03(木) 23:47

来る2月10日(木)防衛医科大学校医学科第38期学生採用試験合格発表があります。

皆いろいろな経緯を経て日本全国様々な地区からこの学校入校してきます。

同期からいろいろな話を聞けたりできてとてもおもしろいですよ。

受験生の皆さん、入校したらラグビー部に入っていっしょに青春の汗を流しませんか?

学校での生活や部活紹介などは後ほどの人に任せるとして(押しつけて笑)・・・

自分が防衛医大に入校した経緯を紹介したいと思います。


高校時代、ただ漠然と国公立医学部を目指して進学校に入学する。

高校2年の時、大学の紹介の本を読んでこの学校の存在を知る。衣食住は支給され、特別国家公務員として給料までもらえる。家族にお金をかけさせなくて済む。この時自分はこの学校を目指したいと思う。
さらにこの時期、防衛医大のラグビー部と関わりのあった高校のラグビー部のOBの現明海大歯学部ラグビー部理事の小野澤智史先生に防衛医大に連れて行ってもらい、当時のラグビー部の主将とお話させてもらったこともありました。このこともあり、さらに防衛医大を目指して頑張ろうと思いました。

高校3年の秋、防衛医大一次試験を受けましたが、時期が早いこともあって問題にまだたくさんふれられず、不合格という結果でした。結局現役時はセンターもふるわず、経験でいろいろな医学部を受けましたが全部に落ちて、浪人することにしました。

浪人の時、猛勉強しました。自分は人より早い時期の受験だし年齢的に今回がラストチャンスと毎日焦って勉強してました。結局、一次試験には合格し、最終合格発表の時は番号がなくがっかりしましたが、補欠だとの連絡が入り、国公立前期試験の日に合格の通知が来ました!!


懐かしいです。もうあれから2年も経つのですか・・・

もうあのころに戻りたくはないですが、あのころの経験が今後の人生で生かされれば幸いです。

次はスキー訓練で同じ班で、毎朝いっしょにパスの練習をしてる佐々木大雄学生にバトンをつなぎたいと思います。

この記事を書いたメンバー

コメント


立春とはいえ、日が沈むと寒くなりますね。
防衛医科大といえば従兄弟が合格したので知っていました。身元調査で刑事さんがうちに来たのを覚えています。いろいろな面から優秀さが求められて、大変だと思いました。
自分は親不孝な私大です。浪人して巻き返せる自信がありませんでした。できることなら国公立に入りたかったんですけど。落ちましてね。東北大学を。落ちたら死のうと思っていたのに、新幹線に乗ったらあっという間に東京についてしまって(運悪く仙台からノンストップ)、覚悟ができませんでした。
あれから、やっぱり生きていてよかったと思うことは殆どないのですが、人間は好んで生まれてきた人もいなければ、好んで死ぬ人もいないのだと思います。
自分は北川さんほど猛勉強などしていませんでした。だから、今になって猛勉強しなければならなくなったのだと思います。働く人のうつが増えて、労働法も知らなくてはならなくなり、精神疾患の人の社会復帰に関しては、様々な法律を勉強しなければなりません。地方行政や福祉関係その他諸々。
目指す専門科は決まっているのですか?精神科はこれからの医療なので、自分としてはイチオシです。

Posted by 招福猫 at 2011/02/05 17:51:36+09 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

アーカイブ

トラックバック一覧