イマダの今だから言えること 2016/9

僕の夏休み2016~準備ということ~

 written by 今田 圭太 投稿日時:2016/09/27(火) 21:34

G-day mate!!!

どうも、コーチのImadaです。

今回は、本日まで頂いていた僕の夏休みを通じて感じたことを書きたいと思います。
201609272232_1-300x0.jpg
もちろん家族サービスがメインでした!

でも、ラグビー好き(馬鹿?)な僕は休みの間でもラグビーから離れることはできません。。
大阪滞在中、前職である近鉄ライナーズとHonda heatの練習試合があるという情報を聞きつけ
201609272232_2-300x0.jpg
東大阪市花園ラグビー場へ行ってきました。

201609272232_3-300x0.jpg
試合は19−19の同点。
白熱した展開の面白い試合でした!!
少し街並みは変わっていましたが、懐かしい面々に会い、ファンの方にも声をかけていただき、非常に懐かしい気分になりました。

そして今日、以前一度コーチに来ていただいた菊谷崇選手の所属するCanon Eaglesの練習を見学に行ってきました。
201609272232_4-300x0.jpg
 Canonのクラブハウスはあらゆるスポーツを含めても世界トップクラスの設備。
中も見学させていただきましたが、本当に素晴らしい施設でした。

そしてグランドは青々とした素晴らしい芝生のグランドに加えて人工芝のグランドまで完備。201609272232_5-300x0.jpg
グランドに設置されている電光掲示板では練習の映像がリアルタイムで流れています。
201609272232_6-300x0.jpg201609272232_7-300x0.jpg
練習時間はわずか1時間。
無駄のない、素晴らしい流れと、選手の集中力。
やはり、国内最高峰のリーグに所属するチームはそれにふさわしい練習をしていました。



さて、前置きが長くなりましたが、ここからがいよいよ今回僕が書きたかった内容になります。

みなさん、『準備』の大切さはどれくらい認識しているでしょうか。
普段の練習はもちろん、数少ない外出の時に何をするか、友達と遊ぶとき、彼女・彼氏と遊ぶとき、しっかりと準備していますか?
それは成功するための準備ですか?
今回、2つのトップリーグチームを見学して改めて僕はこの準備の大切さを感じました。

特に今日のCanonの練習。
時間は先ほども書いた通り、わずか1時間。

ですが、その1時間のためにその何倍もの時間をかけて準備をするんです。
その1時間をより良いものにするために。

もちろん、練習メニュー・MTGの準備をするスタッフは膨大な時間をかけて準備します。
試合からの逆算をして立てたプランをもとに、その日の練習を組み立て、なるべくスムーズに練習が運ぶようにグランド上のセットアップをする。
MTGでよりわかりやすく選手にポイントを伝えるために何度も資料を作り直す。
もともと理解していたことですが、コーチの仕事は準備が仕事の8割と言っても過言ではないと改めて感じました。

また、選手も、その日の練習に対して100%で臨めるように練習前から、あるいは前日の練習後から準備しています。
練習前の個人アップ、クールダウン、トリートメント。
そこにかける時間を惜しまない選手の姿を見て、本当に準備って大切だなぁ~と感じました。

練習前、試合前の準備だけではありません。
プレー中も準備は大切です。
いい準備がいいプレーを生みます。そのために前回書いたOFF the Ballの動きが大切です。

もちろん我がチームと、トップリーグでは環境や条件は違います。
でも、大切なことの本質はどんなところでも、どんなことでも一緒です。
ラグビーでも、遊びでも、勉強でも。
そこに言い訳は存在しません。

次の試合まで残された時間、どういう準備をするか。
自分に問いかけながら頑張っていかないとなって感じた僕の夏休み2016でした。
201609272327_1-300x0.jpg

第1戦 vs日本歯科大学

 written by 今田 圭太 [ラグビー] 投稿日時:2016/09/18(日) 20:36

どうも。
コーチのイマダです。

情報は鮮度が命。

ということで、気合い入れての連日の投稿です。

いよいよ本日、関東医歯薬リーグが開幕しました。
公式戦のドキドキ感、やっぱりいいですね!

防衛医大は日大稲城グランドで日本歯科大学さんと対戦。
結果は・・・
20−29で初戦を落としてしまいました。
201609182047_1-300x0.jpg
気持ちの入ったウォーミングアップ。
201609182047_2-300x0.jpg
いい試合を予感させるものでした。

201609182047_3-300x0.jpg
そして部歌を歌い、気持ちを一つに試合開始のホイッスル。

試合の入り、みんなの気持ちがひしひしと伝わってきて最高の展開だったと思います。
201609182047_4-300x0.jpg

しかし、その後はミスや日本歯科大さんの巧さで試合の流れは徐々に日本歯科大さんに。。

途中、うまく流れを引き戻せそうな時間もあったものの、ここでもミスから流れを失い、結局追いつくことができずノーサイドを迎えることになってしまいました。。

201609182047_5-300x0.jpg
そして試合後お互いユニフォーム姿のまま、すぐにアフターマッチファンクション。
まさにノーサイドの精神。ラグビー文化の素晴らしいところです。
201609182047_6-300x0.jpg

もう少し試合を振り返ってみると、湯浅キャプテンを筆頭に素晴らしいプレーも数多く見られました。
練習で取り組んでいたことが見られた場面もありました。
決して悲観する内容ではなかったと思います。
でも、結果は負けてしまいました。

細かいことは置いといて、僕なりに2点、ポイントがあったと思います。
それは
・コントロール
・Off the Ball
の2点です。

・コントロール
Miss、Discipline、Area、Decision
コントロールできることを自分たちでしかっりとコントロールするということ。
特に、ペナルティーの繰り返しは自分たちを苦しめる結果になったと思います。

・Off the Ball
これは僕がよく言うことですし、本当に大切だと思っていることです。
一つ一つのプレーの精度はもちろんそうなのですが、最近、よく一人の選手がボールを持っている時間、プレーしている時間は2分にも満たないと言われています。

つまり、残りの58分間を一人一人がどのように過ごすかで試合の優劣が決まるということであると僕は認識しています。

58分以上あるプレーと直接関係ない時間の過ごし方がチームにオプションを増やし、チャンスをものにできる可能性を広げ、ピンチの芽を摘む回数を増やすと思います。
その時間に価値を感じるチームが強いチームだと思います。

今日はその58分間の動きが勝つためには少し足りなかったのかなと感じました。

なんか、途中から僕のラグビー観みたいな話になってしまいました。。
スミマセン。。

でも、課題は伸びシロです。
このチームはこれからまた一段と強くなる!

次戦までの1ヶ月半、またみんなで努力しようね!

201609182047_7-300x0.jpg201609182047_8-300x0.jpg
サポートしてくれるマネージャーがいるから選手かラグビーに集中できる環境がある。
201609182047_9-300x0.jpg
マネージャーが仕切るウォーミングアップ。
笛の吹き方、声の出し方がぐんぐん上手くなっていて、もう普段の練習でコーチできるのではと思ってしまうレベル!

改めてマネージャー、選手みんなで防衛医大ラグビー部を作っているということを実感。


5試合しかないリーグ戦での1敗の持つ意味は大きいですが、優勝の可能性はまだまだ残されてます!
次の試合の日程は決まっています。
試合は待ってくれません。
つまり、下を向いている時間はありません。次に向かって前を向いて練習に励むしかありません。

最後に、本日お忙しい中、多くのOBの先生方に来ていただき、ありがとうございました。
ぜひ、お時間があるときに学校のグランドにも来ていただき、一緒に汗を流し、選手たちに身をもって指導していただければと思います!笑

拙い長文を最後まで読んでいただきありがとうございます。
いつまで息が続くかわかりませんが、とりあえずしばらく頑張って更新を続けていきたと思います。。

はじめました

 written by 今田 圭太 投稿日時:2016/09/17(土) 13:01

みなさま初めまして。

本年度より前任の
201609171320_1-300x0.jpg
先生の後任として防衛医科大学校に赴任いたしました
今田圭太(いまだけいた)と申します。

今更ではありますが、簡単に自己紹介をさせていただきます。
私は1982年生まれの34歳です。
好きな食べ物はラーメンとソーセージ、すき焼き
嫌いな食べ物はニンジン
趣味はラグビー
経歴としては
桐蔭学園卒業後、益子先生と同じ早稲田大学卒業、早稲田大学大学院に進みコーチ業を始めました。
早稲田大学ラグビー部で4年間コーチをした後、今年の3月までラグビートップリーグの近鉄ライナーズというチームでプロのコーチとして活動していました。
また、日本ラグビーフットボール協会リソースコーチとして昨年度、一昨年度と高校日本代表のコーチとして海外遠征に行かせていただいたりもしました。
現在も、リソースコーチとして全国の高校生や代表候補選手への指導を行っています。
要は、ラグビーのみで生きてきた。そんな人間です。

こんな自分が防衛医大の先生になるなんて想像もしていませんでしたが、思えば高校3年生の夏、菅平で高校日本代表候補の合宿をしている時に益子先生とお話しさせていただく機会があり、早稲田に進学したり、学生時代に一緒に沖縄の高校へ指導に行ったりと、縁があったのかもしれません。。

余談ですが、父は防大卒業生で、現在もラグビー部のコーチをしています。

このラグビー部の力に少しでもなれるように頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

私は
201609171320_1-300x0.jpg
先生のようにユーモアのセンスや文才はありませんが、今後もできるだけブログを更新していきたいと思います。

最後に、そろそろ森監督のブログも更新させるようなので、そちらも合わせて読んでいただければ嬉しいです。

明日はいよいよ医歯薬リーグ初戦です。

いい報告ができるよう、チーム一丸となって頑張ります!!

<< 2016年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30