イマダの今だから言えること 2017/1

rss

FW日和

 written by 今田 圭太 投稿日時:2017/01/28(土) 22:45

どーも。
今田です。

最近はおなじみの「ハクセンさんの白線流し」はもちろん、「リレー日記」や「のぞみの覗き見」「フォワード日和」とブログが頻繁に更新され、HPの活性化が進んでとてもいい感じです!!
あとは「鬼軍曹ちゃんもり」が更新されるのを待つばかり・・・

さて、我が防衛医大ラグビー部は本日より土曜日の練習開始されました。

現在、私たちは今年目指すラグビーの基礎づくりを行なっています。
ラグビーに限らず、何事においても基礎が大事ということは誰しもが理解していることだと思います。

ですが、基礎の習得というのは得てして地味でつまらない事を地道に行うことが必要です。

チームとして必要な基礎はもちろん、それと同時にFW/BKそれぞれに必要な基礎スキルの向上にも取り組んでいます。

世界中どんなカテゴリーでもFWの基礎練習というのはBKのそれと比較すると地味でつまらない練習になりがち。

御多分に洩れず、我がチームでも、FWの選手は地味な練習に全力で取り組んでいます。
201701282354_1-300x0.jpg
見てください!FWが地味に頑張っている奥でBKの選手たちは楽しそうに練習しています!!笑
(決してBKが楽な練習をしていると言っているわけではありません。。笑)

さて、FWが今何に取り組んでいるか。
かなりネタバレしていますが、それは・・・
201701282354_2-300x0.jpg
スクラムの姿勢。

ご存知の方も多いかと思いますが、この姿勢はスクラムはもちろん、ラグビーのあらゆるプレーに共通する謂わばラグビーの基本姿勢です。

この練習を始めて約2週間、数名の選手は練習開始前に自主的にこの練習に取り組んでくれています。
201701282354_3-300x0.jpg
その甲斐あってか、
201701282354_4-300x0.jpg
こんな姿勢だったのが。。
201701282354_5-300x0.jpg
またまだ甘いですが、膝の位置が少し低くなり、ほんの少し進化してきました。
201701282354_6-300x0.jpg
この4人もそこそこ形になっています。
201701282354_7-300x0.jpg
この組はなかなかいい感じ!

地味な基礎の積み重ねが徐々に形になりつつあります。
これが形となり、しっかりとして基礎の上に自分たちの目指すスクラムを積み上げいきたいですね!
基礎練こそ大事!
Kawasakiくん、これからも悲鳴あげながら頑張っていこう!

今回はFWにフォーカスしたプチFW日和になりました。
ですが、FWだけではなく、今チームが取り組んでいることは少しずつ形になってきています。

この先、みんながどう成長するのか、秋にそんなチームになっているのか、今からワクワクが止まりません。
この流れを止めず、さらに加速させていきチーム力向上を図っていきたいと思います。

お時間のある方は、ぜひグランドに足を運んでいただき、現役部員の成長の手助けをして頂ければ幸いです。
ではまた近いうちにお会いしましょう!!

靖国神社参拝・40周年祝賀会②

 written by 今田 圭太 投稿日時:2017/01/23(月) 16:00

みなさんこんにちわ!
今田です。

前回の午前に行われた靖国神社参拝に続き、今回は同日午後に行われた
「防衛医大ラグビー部創設40周年記念祝賀会」
について書きたいと思います。
(現役部員中心になってしまいます。。申し訳ございません。。)

私は祝賀会開始ギリギリに会場へ到着したのですが、本当に多くのOBの方々が全国津々浦々から参加されており、防衛医大ラグビー部が築き上げて来た歴史をいきなり感じることとなりました。

さぞ、現役部員の学生もそんな雰囲気に緊張しているかと思いきや、、、
201701231625_1-300x0.jpg
乾杯の挨拶が終わった瞬間から食べ物に群がる
201701231625_2-300x0.jpg
群がる
201701231625_3-300x0.jpg
群がる。。
201701231625_4-300x0.jpg
美味しそうな料理を前にして、満面の笑顔!
飯田くんは4枚の写真のうち、2枚に写っています。(ブレ気味ですが。。笑)
あの強靭な下半身はこの食欲から作られているのでしょう。
みんなもどんどん食べて体を大きくしてもらいたいですね!

各テーブルに目を向けてみると、、、
201701231625_5-300x0.jpg
201701231625_6-300x0.jpg
みんなリラックスして祝賀会を楽しんでいるようです。
201701231625_7-300x0.jpg
201701231625_8-300x0.jpg
OBの先生方とも積極的に交流しています
201701231625_9-300x0.jpg
久々に顔を合わせた6年生内川くんもこの笑顔。
見事に国家試験を突破してOBになれるでしょうか??

祝賀会の中盤、OBの皆様の前で今年度の現役活動報告をさせていただきました。
201701231625_10-300x0.jpg
まずは湯浅前主将から報告。
一部準優勝という結果に誇りを持ちつつ、目標達成できなかったという悔しさを、そして新シーズンに向けての決意が感じられる素晴らしいスピーチでした。 
201701231625_11-300x0.jpg
続いて2年斎藤から会計の報告。
現役会計が厳しい状況の中、いつもご支援してくださっている先生方、本当にありがとうございます。
いろんな方に支えられて現役部員が活動することができております。
今後とも、宜しくお願い致します。
201701231625_12-300x0.jpg
続いては森前監督から。
2シーズン監督を務められた総括と今後への期待、非常に心に響くお話でした。
詳しい内容については、本当にそろそろご自身のブログである「鬼軍曹ちゃんもり」が更新されるはずなので、そちらでご確認いただければと思います!笑
201701231625_13-300x0.jpg
昨年4月より副部長を務めていただいている廣瀬先生のスピーチ
いつも学生のことを気にしてくださり、部の運営、規律面で非常にお世話になっております。
201701231625_14-300x0.jpg
そして6年間ラグビー部長を務めてくださった妻鳥先生。
妻鳥先生がいらっしゃらなければ、そもそもこの防衛医大にラグビー部は存在しませんでした。
ラグビー部産みの親、防衛医大ラグビー部の歴史そのものと言っても過言ではない妻鳥先生の存在は大変心強く、頼もしいものでした。
今シーズンからは副部長として引き続きラグビー部のためにご尽力いただきます。
201701231625_15-300x0.jpg
その妻鳥先生に変わり、今シーズンより部長を務めていただく田中先生。
お忙しい中、ラグビー部の部長を引き受けていただき、大変感謝しております。
これから色々とお世話になることも多いと思いますが、宜しくお願い致します。

現役の報告が終了した後はOBの先生方のお話をお聞きいたしました。
そのお話の一つ一つが防衛医科大学校ラグビー部の歴史、ラグビー部への愛情、思い入れを感じるとても貴重なお話でした。
201701231625_16-300x0.jpg201701231625_17-300x0.jpg
そして、写真はありませんが、最後に全員で部歌を歌い、記念撮影をして40周年祝賀会は終了。
201701231625_18-300x0.jpg
今回祝賀会に参加させていただき、今までは言葉でしか理解できていなかった防衛医大ラグビー部の伝統を実際に肌で感じることができ、とても貴重な時間を過ごさせていただくことができました。

OBの皆様が築き上げて来てくださった歴史、伝統を引き継ぎ、次の世代へつなげるためにも、今現役で所属している我々が果たすべき役割、責任は非常に重いものだと改めて感じ、身が引き締まる思いになりました。

また、まだ関わって一年にも満たない新参者がこんなことを申すのは大変恐縮ですが、現役部員だけではなくOBの先生方、家族や外部コーチとしてラグビー部に携わっていただいている全ての皆様を含めたALL防衛医科大学校ラグビー部、防衛医科大学校ラグビー部Familyとしてより融合し、一体となって活動させていただくことができれば、とても大きな力となり、ますます素晴らしい組織になると感じました。

この度は貴重な機会に参加させていただき、大変ありがとうございました。
またグランドや様々な場面で皆様のお力をお借りすることがあるかと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。

2部構成でお届けした1/22の報告も以上です。
非常に長文で、お見苦しい点も多々あったかと思いますが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回からはもっと面白い文章でラグビー部の魅力をお伝えしていければと思っております!!

靖国神社参拝・40周年祝賀会①

 written by 今田 圭太 投稿日時:2017/01/22(日) 22:40

みなさんこんばんは!
Imadaです。

本日、1/22にラグビー部の初詣及び、ラグビー部創設40周年祝賀会が行われました。
今回はその様子を私なりに伝えていきたいと思っていますが、
「長文になると最後まで読まない」
と、とある若手OBの先生がおっしゃっていましたので時系列の2部構成でお届けしたいと思います。
(それでも長文になりそうな気がしますが。。)

第1部は午前に行われた靖国神社参拝について書きたいと思います。

この靖国神社参拝、
「昨年は防衛医大から靖国神社まで全員で歩いた」
という話を着任早々から度々耳にしていました。
「今年はどうするか。」
この話、実は昨年のシーズン中から少し話をする機会がありました。
「当然歩く」
という方もいれば
「絶対歩きたくない」
という人もいて、どうするべきなのか時間をかけて話し合われました。

結果、40周年記念祝賀会の日の午前に行うということで話がまとまり、今年は全員電車で向かうということになりました。
ホッとした人が大多数だったという話。信じるか信じないかはあなた次第。。

201701222249_1-300x0.jpg201701222249_2-300x0.jpg
雲ひとつない快晴で必勝祈願をするには絶好の天気。
今シーズンが終わった時、この澄み切った空のような笑顔を全員で爆発させたいですね!
201701222249_3-300x0.jpg
一部優勝の祈願を終え、みんなどことなく晴れやかな表情。
本殿に入り、正座をしてご祈祷を待っている時に足の裏がつりそうになり、すぐ正座を崩したのは今だから言えること。。笑
201701222249_4-300x0.jpg
今シーズン、このメンバーを中心に一部優勝を勝ち取るべく努力してまいります。

ご祈祷終了後、何名かの部員がおみくじを引いていました。
みんなどのような結果だったのでしょうか?
201701222249_5-300x0.jpg
おっ、岩間くん満面の笑み!
さては大吉が出たのでしょうか?

ん??
むむ?????
よく見てみると・・・・
201701222249_6.jpg
吉!!!!!!
大吉じゃなく、吉!!
まぁ、吉でも十分いいおみくじなので、この満面の笑みになったのでしょう。。

大吉を当てたのはこの男。

栄裕介!
201701222249_7-300x0.jpg
はにかんだ笑顔。
喜びが顔ににじみ出ていますね!笑
今年一年、きっといいことあるでしょう!

靖国神社の雰囲気はとても厳かで、そこに立っているだけで何かを感じることができる場所だなと感じることができました。

最後に、久米村コーチがおっしゃいました
「今年勝てなければ来年はまた歩いて靖国神社に来る」
1年後、どのような手段で靖国神社へ参拝に来ているのか。
もしかしたら、優勝して歩いて参拝に来ているかも??

第2部へ続く・・・・
to be continued
 

菊谷選手2度目の来校

 written by 今田 圭太 投稿日時:2017/01/18(水) 10:38

一流の男の懐の深さ、人を惹きつける能力、コミュニケーション能力はやはりすごかった。

昨日、昨年4月に続き、Top LeagueのCanon Eaglesに所属する日本代表68capを持ち、2011年W杯ではキャプテンも務めた菊谷崇選手が防衛医大ラグビー部の練習に来てくださいました。

練習前、早速副キャプテンの佐々木亮輔に特別個人トレーニングを!笑
201701181055_1-300x0.jpg
実際の練習では、防衛医大ラグビー部がオフ明け間もないということで、最近取り組んでいるハンドリング、判断の部分を中心に指導していただきました。
201701181055_2-300x0.jpg
事あるごとにチームトークを行い、キーワードを整理して選手自身に明確に次に何をするべきかを提示させる。
普段あまり発言しない選手も積極的に発言していて、練習もすごくいい雰囲気で行うことができました。
201701181055_3-300x0.jpg
メニューはシンプルでポイントも分かりやく学生たちもみるみる上達!
メニューに対して全員が積極的にチャレンジしていく姿勢は見ていて感心するものでした。
201701181055_4-300x0.jpg
FWユニットも少し指導していただき、基本の姿勢の大切さを再認識。
本当にとても有意義な時間に。

いつもと違うコーチが来て、しかもその人が元日本代表キャプテンの現役選手ということで、学生たちの練習をおこなっている時の目がいつも以上に輝いていて、練習のテンポもよくとても素晴らしいトレーニングでした。

ただ、大切なことは、今日いい練習をすることではなく、今日のようなモチベーションで、今日のような質のトレーニングを普段の練習でも継続していくことだと思います。

また次回、菊谷選手に来ていただいた時に「あっ」と驚かすような成長を遂げているように、今日からまた頑張っていきましょう!!

菊谷選手、本当にありがとうございました!!
なるべく早い3度目の来校をお待ちしています!!
201701181055_5-300x0.jpg

新年ご挨拶・ご報告

 written by 今田 圭太 投稿日時:2017/01/13(金) 23:16

大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年も防衛医大ラグビー部をよろしくお願いいたします。

みなさま、ご無沙汰しております。
いまだです。

新シーズンを迎えるにあたり、昨シーズンまで監督を務められた森一曹から監督を引き継ぐこととなりました。
この歴史ある防衛医大ラグビー部の監督を務めさせていただくことになり、非常に身が引き締まる思いです。

私自身、早稲田大学やトップリーグ等でコーチとしての経験はそれなりに積んで参りましたが、監督という立場に立つのは初めてです。

僕は、何事にもチャレンジすることが大好きです。
自分の人生の中でチャレンジし続けない人生はあり得ないと本気で思っています。
失敗を恐れず、自分の持っている可能性に挑戦できる機会、自分の可能性を広げる可能性がある機会に対して、何事にも積極的にチャレンジし続けたいと思って生きています。

そんな中、いただいた今回の機会。
この防衛医大ラグビー部の監督としてのチャレンジで、この先どのような物語が待っているのか、非常に楽しみで仕方ありません。

もちろん、自分のチャレンジというだけではなく、彼らの青春を預かる大切な仕事です。
今まで以上に指導者として、リーダーとして学び続け、進化していかなければならないと思っています。

僕には一つ好きな考え方があります。
「勝利が全てではないが、勝利が全てだと思わないものに勝利以外の何かを手に入れることはできない」
というものです。

勝つことのみを本気で目指すから、チームに100%コミットする
勝つことのみを本気で目指すから、ラグビー以外の生活をしっかりする
勝つことのみを本気で目指すから、仲間を、相手を、支えてくれる全ての人をリスペクトする
勝つことのみを本気で目指すから​、逆境に立ち向かう力、逃げない心を持つ

他にも色々​​​​​​ありますが、勝つことが全てだと思って、がむしゃらに向かっていった先に人として大切なものや、様々なことに気づくことができて、学ぶことができると思っています。

今シーズン、一部優勝を本気で目指して、学生とともに精進していきたいと思っています。

最後に、まだまだ未熟な点も多く、OBの先生方初め、多くの方のお力を借りながら頑張って参りたいと思っておりますので、ぜひグランドにお越しいただき、ご指導いただければと思います。

ブログの方もまた徐々にペースを上げて更新していくつもりですので、合わせてよろしくお願いいたします!

<< 2017年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31