フォワード日和

<<前へ次へ>>

あけましておめでとうございます☆

 written by 井階 正惇 投稿日時:2018/01/08(月) 09:51

あけましておめでとうございます。
本年も防衛医大ラグビー部の応援をよろしくお願いいたします。

防衛医大医学科は冬休みもつかの間、1月4日からいきなり授業でした。(看護学科は今日までお休みです)
僕は学校で友達や先輩後輩と接している方が楽しいと思っているのですが、それでももう少しゆっくりしていたかったと思っちゃいますね。
今は生化学の発表やレポート、生理学や免疫学のテスト勉強などに追われています。

我が43期3期では本摩くん、友納くん、飯田くん、小林のぞみさん、川村さん、吉田さん、平塚さんが新成人です。おめでとう!
普段は同級生で仲良くしてもらってますが、そういえば1個年下だったなあと。
なんか感慨深いですね、何様だって感じですが笑
ついでに言うと同期の徹成くんは今日が21歳の誕生日です!こちらもおめでとう!

新たな気持ちで部活も勉強も普段の生活も臨んでいきたいですね

それでは~

さ んた

 written by 斎藤 謙太郎 投稿日時:2017/12/25(月) 23:50

メリークリスマス☆彡
皆様お久しぶりです。サイトウケンタロウです。
本日は12/25ということで世に言うクリスマスです。
良い子の方々はプレゼントをもらえましたでしょうか。僕のところには欲しかったプロテインが届きました。
イブに配達を合わせてきた宅配業者さんに感謝したいと思います。

さて現在ラグビー部はオフ期間となりました。
部員たちは皆思い思いの方法で自由な時間を満喫しています。
「『グラウンドの外でいかに過ごすか』がパフォーマンスにつながる」
昔今田監督はこのようにいっていましたが、この言葉を胸に僕も今オフは全力で取り組むことにしました。

シーズン最終戦翌日には校内観閲式がありました。
学生隊指揮官として夏明けから一足早く練習してきた集大成を出せたのではないかと思っています。
全身バキバキに痛む中の行進はしんどかったです…笑
次は儀仗隊でお会いしましょう!

先日23日には茶道部の方で冬季の茶会が航空公園彩翔亭にて行われました。
今回は初めて着物をきて御点前をすることができました。
また春日先輩、井階くんが遊びに来てくれました!ありがとうございました!!

2017年も残りわずか。最後まで気を抜かずに取り組んで、来年最高のスタートができるようにしましょう!
良いお年を!!!

























追記:体重頑張って増やします

創立記念日

 written by 杉山 正乙 投稿日時:2017/11/27(月) 16:41

今日は防衛医大の創立記念日でした。
3年に一度朝霞訓練場で行われる自衛隊中央観閲式、その練習という意味合いも持つ校内観閲が本日行われました。
学生はこの校内観閲に向けてテスト期間や並木祭をはさみつつも、およそ3ヶ月も練習してきました。

その観閲式で学生隊指揮官を務めたのは、我らが齋藤学生!
また、友納学生は3梯隊旗手として、丹原学生は1梯隊指導員長として活躍していました!


グラウンドの内外で活躍するラグビー部をこれからもよろしくお願いします。





最後は気持ちよく終われますように

 written by 栄 裕介 投稿日時:2017/11/25(土) 23:50

明日は今シーズン最終戦。この一年間みんなでやってきたこと全てを体現する、集大成の試合です。
お世話になってきた6年生が気持ちよく終われるように、単に負けられないというだけではなく、いい内容で終わらせたい試合です。
僕個人の怪我のことは今度話すとして、シーズンに対する思いを少し書かせてください。
僕の中でのシーズンに対する目標は優先度が高い順に
①打倒筑波
②一部優勝
③最終戦勝利
です。
普通は①と②が逆だろうと思われるでしょう。去年の筑波戦までは僕もそうでした。
去年の筑波戦までは先輩の話を聞いていて、単に一部優勝を狙う中でリベンジしたい相手、ぐらいのイメージでシーズンを迎えました。
でも筑波に終盤で逆転されて1点差の敗北。ノーサイドの笛の瞬間に本気で悔しそうに泣き出した先輩方をみて、先輩方の中にある、筑波だけに対する特別な思いのようなものを感じました。
考えてもみれば当たり前です。当時6年生だった38期にとっては、1部連覇を狙っていたのに1部に上がってきたばかりの筑波に負けてしまい、37期に優勝させてあげられなかった因縁の相手。
そしてその思いは、同じように38期から39期へと今年も引き継がれてきたはずです。
だからこそ去年の筑波戦の直後から、僕の中での筑波は、その後の試合に影響が出ようが何があろうが絶対に勝ちたい相手です。だからどこの大学との試合でも負けるのは悔しいけど、筑波だけは本当に悔しくて泣いてしまう。試合に出てもないのに泣くのはおかしいとか言われたりもしたけど、これから毎年筑波戦だけは、勝っても負けてもきっと涙が抑えられない。
今年は代々受け継がれてきたアタックから、全く異なるアタックシステムに変わったので、今年こそ勝ってやるという思いで練習が始まりました。
ところが2月に怪我をしてからは、治ってはまた怪我の繰り返しでとうとう手術まで。
結果的に、僕の中の筑波に対する半ば因縁のような思いは、自分の体では表現できないシーズンになってしまいました。
だから怪我人として出来る精一杯をやって臨んだ筑波戦。でも今年も筑波には勝てなかった。そして獨協医科にも苦戦の末負けてしまい、1部優勝も消えてしまった。
だからシーズンに対する目標で達成できるのはもう③番の最終戦勝利しかない。
背番号を貰った25人には明日、それぞれが持つ全てを出し切ってほしい。そして5年以下の20人には、僕たちは先輩が卒業しても大丈夫ですと、安心して引退して貰えるような試合にしてほしい。
長々と書きましたが、僕のシーズンに対する思い全てです。個人的なことや書き足りないことはまた後日書きたいと思います。
明日はグラウンドにお越しいただける方もお越しいただけない方も、どうか応援よろしくお願いします。

観閲式☆

 written by 井階 正惇 投稿日時:2017/11/14(火) 23:25

今田先生に「最近井階がブログを更新してない!!!怒怒怒」とのご指摘を受けましたので久しぶりに投稿します!

シーズン真っ最中の我がラグビー部ですが、もちろん部活だけをやっているわけではなく、日々勉強との両立に取り組んでいます。
4年生は定期試験とCBT、6年生はもちろん国家試験に向けて、こちらがびっくりするくらい大変な毎日を過ごしていらっしゃいます。

ところで医学科の1~3年と看護学科の1、2年は現在11月27日の創立記念日の観閲式に向け日々訓練に励んでいます。
昨年度は朝霞での中央観閲式だったので、1年生だけでなく2年生にとっても始めての校内観閲式となります。

学生隊を統率する学生隊指揮官を務めるのが我らが齋藤先輩です!とてもかっこいいですよ~
齋藤先輩の号令で我々列員は動きます。
また、丹原先輩や杉山先輩、同期の徹成くんは列員の指導係として日々指導にあたっています。
第3悌隊の旗手として同期の惇之介くんも頑張っていますし、他のメンバーも列員として行進してます。

中央観閲式のようにその成果を観ていただくことができないので残念ではありますが、せっかく練習したからには良いものを披露できるように当日までの間頑張りたいと思います!

ではまた。。。
 
«前へ次へ»

<< 2018年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31