ハクセンさんの白線流し 2019/8

ハクセンさんの休日~Anmi先生個展~

[趣味] 投稿日時:2019/08/11(日) 11:20

8月10日午前11時、校内合宿終了。
翌日からの菅平合宿に備え、午後からの時間を各々合宿準備に充てる。

ハクセンさんも例外でなく合宿準備にとりかかろうとしていた。主にメンタルの。

というわけでやってきました。
Anmi先生の初個展
「Anmi EXHIBITION『SUPERBLOOM』」

Anmi先生は韓国出身のイラストレーターで韓国、日本、中国、台湾を中心に活動されている方でまあ要するにこの方もトップクラスのイラストレーターです。

どのくらい凄い人かというとこちら


この二枚の大型タペストリー、共にAnmi先生のサイン入りの一点ものなんですがお値段200,000yenでして。これが個展初日でSOLD OUTになってるんです。
他にもサイン入り一点ものは全部初日で完売でしたね。

まあそんな話はさておき個展の方ですよ。

さっきの大型タペストリーのほかにも100点近いイラストが展示されていてそのどれもがまあ素晴らしい。


Anmi先生の持ち味である透明感のあるキャラクターと生き生きとした仕草、これがAnmi先生ならではのタッチと色彩で描かれていましたね。Anmi先生の絵はキャラクターの設定やシチュエーションを決めて書かれていて物語性があるのでその流れを意識するとさらに楽しめましたね。

画集を三冊とポストカードを買って帰りましたね。
先にポストカードを紹介しますとこんな感じです。

写真撮るの下手かというツッコミはさておき
まあ一枚一枚の出来がいい!
ボードに貼り付けて飾ってみると良さそうですね。

そして画集の方ですね。
あえて一つだけ紹介させてもらいます

「The teabag catalogue」
こちらのイラスト集、タイトルからわかる方もいるかもしれませんがまあ簡単に言うとお茶を擬人化して描かれた作品集になっています。表紙の絵はハイビスカスティーですね。他にも抹茶やハーブティー、なんならコーヒーとかまでありまして。
それぞれのお茶の効能や特徴をもとにキャラクターの表情や仕草、構図などが考えて描かれていまして、さらに一枚ずつ解説までされていて何だかお茶に詳しくなった気までしてきます。読んでて楽しいです。何ならちょっとしたレシピまで載ってます(笑)。

まあとにかく良かったですねAnmi展。入場無料ですし皆さんも興味あれば是非訪れてみて下さい。ハクセンさんももう一回は行きます。
最後にこの個展にあたってのAnmi先生のコメントを


最後になりましたが菅平合宿頑張って来ます。
ちなみにこの文章は菅平行きのバスの中で書いてます。
ではさらば
次はC96について書きます。

ハクセンさんの休日~森倉円展~

[趣味] 投稿日時:2019/08/07(水) 22:30

お久しぶりです。ハクセンさんです。

あのですね………どうやらラグビー部ブログの更新が少なすぎるとお叱りを受けてしまったようで……
そんなら「おう!やってやんよ!更新してやんよ」の精神で久しぶりに書いてみたりしてます。
そんでですね、内容なんですけど「もう更新してくれんなら内容はラグビーと関係なくてもいい」(意訳)といった感じのお達しがあったので今回は本当にラグビー部と関係ないことをメインで書いていきます。

とは言いつつまあ最初は部の近況報告のようなもの

夏合宿始まりましたね。それで今日二日目が終わったところなんですけど
暑い
もうそれしかない
グラウンドにいるだけで汗かくのにいざ練習が始まるとまあ言わずもがな。夏休みで増えた体重が一瞬で戻りました。これが後三日続くとは正気の沙汰じゃねえぜ!

昨日も汗をだらだら流しつつ二部練を夕15時くらいに終えて「もう疲れたとりあえず寝る」ってなる

と思ったら大間違い
ここからが今日のメインの話
ハクセンさん思ったんです「折角夏休みなのに部活だけで一日を終えるのは違う!」
練習が終わるや否や光速でシャワーを浴びて着替えて出かけました。
(ここから若干オタク趣味の話になるんで興味ない人は読まんでいいぜよ)

向かった先は秋葉原ですね。はい。
秋葉原、最近観光客の人めっちゃ多いですよね。国外からだけでなく国内からも街の雰囲気を味わいに多くの人が訪れているように感じます。ただね、秋葉原は目的もなしに何となく来て楽しめる場所じゃないのね。ハクセンさんの兄もね「東京来たぜ!秋葉原行くぜ!」って言って行きましたけど「ただ行ってもそんな楽しくねえな」とのことで。
じゃあハクセンさんが今回秋葉原に来た目的は何なんだと。

こちらですね

森倉円展@秋葉原とらのあなB館
ハクセンさんが尊敬するイラストレーターの一人である森倉円先生のイラスト展です。
森倉円先生知らない人のが多いと思いますけどその道じゃあかなりの大物でハクセンさんもイラスト集をしっかり持ってます。

ちょっと話それますけどこの「ILUSTRATION MAKING VISUAL BOOK 森倉円」めっちゃおすすめです

森倉円先生のイラストが厳選して載せてありますしも森倉円先生がイラストを作成する行程なども詳しく書かれていてとにかくイラストに興味がない人にもオススメです

そんで行きました森倉円展
このイラスト展自体ももうそろそろ終わりという時期と平日の午後という時間帯もあいまってかなり空いてましたね。イラストを一枚づつゆっくり見れましたね。ハクセンさんの他もお客さんがちらほらいたんですけど中には外国の方とかもいましたね。
それで肝心のイラスト展の内容なんですが

まあめちゃめちゃ良かったです。最高でした。
森倉円先生の絵はキャラが可愛いですし肌や髪の毛、服の質感や色彩が非常に細かく描かれていて見ていて飽きないですし単純に惹きこまれる存在感がありますね。よき。森倉円先生の既刊の同人誌やイラスト集の中から厳選されて展示されているようでしたね。森倉円先生のイラストはテーマを決めて描かれているのでそれを意識しながら見るのも面白かったですね。
会場はそこまで広くなかったので展示されているイラストの数はそこまで多くはなかったんですけど十二分に満足のいく内容でしたね。

それでまあちょっとグッズ販売みたいなのもやってたんですよ。イラスト入り色紙やキャンパスボードなどが販売されていたんですが
まあ買いますよね
ポスター的のものと、同じく森倉円先生が好きな同室君へのお土産にイラスト入りの眼鏡拭きを買って帰りましたよ。

で、帰ってお部屋に飾るわけですよね

めっちゃええやん
A2サイズいっぱいのイラストでもうね、これ1枚で部屋の雰囲気がガラッと変わりましたよ。ちょっと高かったけどホント買って良かったと。
部活の練習前にですね、これをちらっと見て「今日も一日がんばるぞい」とそんな気持ちにさせられましたね。
そしてお土産も同室君には非常に喜んでもらえたようでよかったです。

まあ今回はこんな感じでハクセンさんの余暇活動的なものを紹介してみました。
今後もお上からストップがかからなければこんな内容を書いていければと。
とりあえず数日後にイラストレーターのAnmi先生の個展に行くんでそっちについても書くつもりです。
どこに需要があるのか知らないですけども
 

<< 2019年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログテーマ