マッシードリーム号 2008/6

オリンピック

 written by 益子 俊志 投稿日時:2008/06/08(日) 22:20

管理人さんも書いていましたが、昨日は男子バレーボールのオリンピック予選に気合が入りました。イタリアに7点差をひっくり返され、昨日もフルセットの末どうにか勝利をもぎ取りました。ラグビーだけでなく他競技も勝つとき負けるときには、勝負のアヤがありますね。外から見ていると選手の心理状態も伺えるし、試合の駆け引きを見ていると段々自分も引き込まれてしまいます。勝つためにはうまさ強さはもちろんですが、勝負運も必要ですね。いやあ本当におめでとうございました。植田監督もほんとお疲れ様でした。気持ちわかります。その後サッカーも見ましたが、あの暑さの中でよく頑張りました。気温35度湿度52%の環境はどれだけ大変か、見ている人にはわからないと思いますが、ラグビーは試合をしてはいけない環境です。岡田監督は大学の先輩で学生時代のグラウンドも隣だったので、駅前の蕎麦屋で昔よくお会いしてたので応援していましたが、結果は残念でした。日本が攻めている流れで大久保が一発レッドカードはいけませんでした。熱くなることはいいですがラフプレーは絶対駄目です。ラグビーも同じでどんな状態でも冷静にプレーしないとチームに迷惑をかけてしまいます。ラグビーは日本代表がオストラリアA代表とやりましたが完敗でした。内容はともかく頑張りました。こういったスポーツを頑張る人、応援する人。みんなその一瞬を精一杯生きています。そういった中で、今日白昼秋葉原で凄惨な通り魔事件が起きました。詳細はわかりませんが、世の中がいやになったと犯人がコメントしているそうですが、誰だっていやになることなどたくさんあります。スポーツで負けたら、誰とも会いたくないし話したくなくなります。しかしそこから次を目指して頑張る明日があるから人間やっていて楽しいのじゃないのかな。短絡的になって落ち込んでも誰でも頑張る力は持っています。その可能性、能力なんて自分で気がつかないだけ。いくつになったって満足できる人生なんてわからないけど今日より明日ほんのちょっとだけ前にいければいいんじゃないかな。全く罪なない人を殺めて自暴自棄になっているのはカッコ悪すぎ。

<< 2008年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30