マッシードリーム号 2012/10

<<前へ

市川学園ラグビー部

 written by 益子 俊志 投稿日時:2012/10/22(月) 08:26

7月に市川学園ラグビー部OB中心のビーチタッチを応援に行った際、飲み会をやる約束がやっと実現しました。卒業して20年。ゆっくり酒を酌み交わす機会もなく、彼らの成長をあまり知らなかったので、楽しい時間でした。高校生の頃は結構やんちゃでこそこそ悪いこともしていたようですが、立派な社会人になっています。それでも話のほとんどは高校時代の部活の話。誰がどうだとか、僕に叩かれたとか(全く記憶にございませんが・・・・・)いくつになってもそういうのは忘れないんですね。話が盛り上がり年末の忘年会と来年のビーチタッチ参加を勢いで約束してしまいどうなることか。タイムスリップして若いつもりになってしまった自分に反省。昼間の快勝もあり心地よい深酒になりました。また年末会うのを楽しみしています。

ほんとに昔と変わらない連中でした。お前らいい奴だよ
 

雪辱す。

 written by 益子 俊志 投稿日時:2012/10/22(月) 08:08

山梨大戦、74-0のスコアは昨日お知らせしました。これほどの得点が出来たのは、今まで試合の入りが悪いとされてきましたが、キックオフのリスタートが敵陣ラインアウトからでそこから起点となり早々にトライを取れたのが要因です。開始10分で2トライ12点。その後もキックオフのミスがなく、ほとんどの時間を敵陣でプレーできました。細かいところのミスや判断が違うところはありましたが概ね練習通りの形で取れたことに選手も満足しいているでしょう。一昨年の雪辱を果たし、山梨大への変なコンプレックスも吹き飛んだ試合でした。選手が自信を持ってプレーしていると大きく見えます。威風堂々とした姿に秋のそよ風がマッチして爽やかな観戦日和でした。

久米さんは1試合目のレフリーでした

試合前に妻鳥部長から檄

気合の入り方尋常じゃないけど大丈夫

OBや仲間の学生に拍手で見送られグラウンドへ

私たちがサポートしますから頑張ってください

私たちは勝利の女神で~す。ホントだぜ!

私たちも忘れないでくださ~い。わかってますよ

OB・関係者お忙しいのにありがとうございます

ノーサイド!たくさんの応援ありがとうございました

ほんとに頼もしい連中です

お馴染みの全員集合

山崎ファミリー。おばあちゃんは福岡から駆けつけてくれました
 

全快!爆進!

 written by 益子 俊志 投稿日時:2012/10/21(日) 15:46

雲ひとつない快晴の元、防衛医大快勝しました。詳細は後ほど記しますが、74-0で最多得点でした。試合早々得点し、流れを相手に渡さず、練習通りのプレーでトライを量産。最後は少し雑になりましたが、久しぶりに満足のいく試合でした。11月4日に全勝の日本医大との決戦です。今日の勝利におごることなく精進していい試合を期待します。

山梨大戦前日

 written by 益子 俊志 投稿日時:2012/10/20(土) 12:18

澄み切った選手の心と同じような秋空のもと、山梨大戦に向けて気合の入った練習でした。練習通りにできれば心配ないと思っていますが、そううまくいかないのがラグビーです。ミスを全員でカバーし、チーム力で勝利したいと思います。練習後に学生に話しましたが、昭和18年10月21日今から79年前になりますが、戦果悪化で学生が戦地に送られる学徒出陣の壮行会が今の国立競技場であった日です。好きなラグビーができない、帰ってこられるかわからない。どんな気持ちで先人は戦地に向かったのでしょうか。そんな思いを考えると、今の時代に生きて楽しくラグビーができる喜びを少しでも感じてくれたらと思います。ラグビーができる環境に感謝、家族に感謝全てに感謝の気持ちを持って試合に臨む。もちろん試合が始まったら闘志をむき出しにしてプレーするのはもちろんですが、心穏やかにして試合に入ることでちょっとしたことでいらつくこともないでしょう。練習を見ていると学生はほんとに生き生きとやっています。それを見ているだけでこちらの心も澄んできます。さあ一戦必勝!!

アップは入念に

明日はスクラムでも圧倒するぞ!

フォワード主導権を掴むぞ!

あとは俺たちバックスに任せておけ!

ジャージ授与

今回はセカンドジャージです。塩で清めて

妻鳥部長から手渡される

最後はみんなで勝利を誓ってガッツだぜ!!
 

東京医科歯科大戦

 written by 益子 俊志 投稿日時:2012/10/15(月) 08:25

天気予報は秋晴れだったが、試合前には冷たい霧雨に。それでも選手は熱く気合を入れてグラウンドへ。試合の入りが悪いと強調したためか逆に緊張しすぎの感。早々に敵陣に入るもペナルティで戻される。自陣に釘付けになるもディフェンスの練習の成果でトライラインを割らせず、敵陣深くに入ってドライビングモールでトライ。前半はペナルティの多さで流れをつかめず14-0。後半キックオフ早々にトライを奪いこちらのペースに。最終スコアは47-0。選手は感じていないかもしれないが、チームは確実に強くなっている。過信は禁物だが次週以降の試合も自信を持って臨んでほしい。OB会から贈られた新ジャージーのせいか、選手が大きく見えるし、オーラを感じる勇姿である。来週は山梨大戦。一昨年3部に昇格したが唯一負けたチームである。2年越しのリベンジを果たして欲しい。急に朝晩冷え込むようになり体調管理が大事です。医学生だから大丈夫?っていうのはあてになりません。万全の準備をして試合に臨んで欲しいです。

貸切バスで移動。「寝るなよ」の監督の意向をしっかり守っています

2年マネさんもわざわざ応援に。ありがとう

佐々木先生。世田谷中央病院から駆けつけてくれました。

試合前の確認。まだリラックスしているようです

変顔ですが、仕事はきっちりやります

風邪ひくなよ

さあテンションMAXです

試合終了。圧勝にもスッキリしない感じが残りました

それでも最後はみんなで笑顔
 
«前へ

<< 2012年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31