マッシードリーム号 2012/10/20

山梨大戦前日

 written by 益子 俊志 投稿日時:2012/10/20(土) 12:18

澄み切った選手の心と同じような秋空のもと、山梨大戦に向けて気合の入った練習でした。練習通りにできれば心配ないと思っていますが、そううまくいかないのがラグビーです。ミスを全員でカバーし、チーム力で勝利したいと思います。練習後に学生に話しましたが、昭和18年10月21日今から79年前になりますが、戦果悪化で学生が戦地に送られる学徒出陣の壮行会が今の国立競技場であった日です。好きなラグビーができない、帰ってこられるかわからない。どんな気持ちで先人は戦地に向かったのでしょうか。そんな思いを考えると、今の時代に生きて楽しくラグビーができる喜びを少しでも感じてくれたらと思います。ラグビーができる環境に感謝、家族に感謝全てに感謝の気持ちを持って試合に臨む。もちろん試合が始まったら闘志をむき出しにしてプレーするのはもちろんですが、心穏やかにして試合に入ることでちょっとしたことでいらつくこともないでしょう。練習を見ていると学生はほんとに生き生きとやっています。それを見ているだけでこちらの心も澄んできます。さあ一戦必勝!!

アップは入念に

明日はスクラムでも圧倒するぞ!

フォワード主導権を掴むぞ!

あとは俺たちバックスに任せておけ!

ジャージ授与

今回はセカンドジャージです。塩で清めて

妻鳥部長から手渡される

最後はみんなで勝利を誓ってガッツだぜ!!
 

<< 2012年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31