マッシードリーム号 2012/2

<<前へ

雪かき

 written by 益子 俊志 投稿日時:2012/02/29(水) 18:20

今年2度目の積雪。学生は定期試験終わってのんびりしているのかと思いきや、再試験だあ何だと忙しいようで。それでも3年生の有志が空き時間に雪かきをしてくれました。お昼過ぎまでは吹雪のような感じで午後から止み間が出てきたので8名で開始。病院外来棟から病院前公道、横断歩道までそして最後は航空公園駅前まで進出。特に点字ブロックの上は入念に。雪国の人から見れば大したことのない積雪でしょうが、身体の不自由な方や高齢の患者さんにとっては少しでも滑ったら大変ですから、そういった気持ちを胸に彼等は黙々と作業していました。時折通行人の方から声を掛けられていたようですが、防医大の学生ですと清々しく応えていました。誰にも見られていなくても誰にも褒められなくてもいいんです。今自分がやらなくてはという気持ちを持って行動してくれることがいいんです。彼らの頑張っている姿を見て久しぶりにほのぼのした気分になり嬉しくなりました。ご苦労様でした。

ゴールポストが霞むくらいの大雪でした

駅前の歩道まで、ご苦労さん

寒いのに結構汗かいてました

本当にお疲れさまでした。清々しい笑顔です
 

同期の絆?

 written by 益子 俊志 投稿日時:2012/02/20(月) 08:27

土曜日夜、昨年も一度送別会をやったはずの早稲田のOBの「新年会」に参加しました。’00年度の田中が名古屋に転勤だということで送別会をしたのですが今回は新年会という名目で集まりました。卒業して10年以上経って、社会的にも家庭的にも中堅になりつつある立場であるにも関わらず、学生時代の仲間と会うとその時代に戻ってしまう。わかりますわかります。我々も卒後30年近く経っても全く変わりません。飲みながらの話す内容はたわいもない話でこいつらが日本の経済を支えているかと思うと心配ですが(笑)昼間は真面目にやっているのでしょう。高校でも大学でもこういう仲間がいるのは素晴らしい事です。体育会にいるとそれが当たり前だと思ってしまいますが、世の中には友達が誰もいなくて寂しい生活を送っている人はたくさんいます。よく言うんです。自分の女房より付き合いが長いのだから、お互い理解度が深いんだよって。悩み事によっては嫁さんには相談できないが仲間には話せる、そんなことたくさんありますよね。こういう付きあが後何年続くのだろう。目標50年。いつまでも呼んでくださいね。ジジイ扱いしたら許さんぞ!

皆さん年取らないよね。この後まっすぐ帰ったのかなあ

紀元節の結婚式

 written by 益子 俊志 投稿日時:2012/02/11(土) 21:57

今日建国記念の日に31期中野渡仁先生が結婚しました。お相手は酒井めぐみさん。学生の時に知り合い愛を育み今日に至りました。何度かお会いしているのに今日は特別に綺麗でした。こんなこと言ったら怒られるけど、奥様は結婚式の日が一番輝き綺麗です。(自分の事ですよ。)最近は結婚する当事者の先輩、友人ではなく、親になったような感じで感極まることが多いです。今日も何度も目がウルウルしてしまい困ってしまいます。「ワタリ」(普段そう呼んでいるので)のお父さんは自衛官でした。10年前ヘリの事故で殉職され、息子も立派な自衛官になってさぞうれしいだろうなとか、今日も天国から見ているだろうなとか考えるとたまりません。僕も「ワタリ」が1年生で入部してヒョロヒョロの体型でラグビーを始めた頃から、今日見るとめちゃくちゃ成長して大人になっている姿に感動です。本当にお似合いのカップルです。ラグビー選手はグラウンドの中では野獣と化しますが、女性に対しては優しいのが自慢です。いつまでもお幸せに!

お似合いですよ

ウェディングケーキ入刀です

乾杯の音頭を取った稲村先生

ラグビー部先輩・同期と。次は誰ですか

31期の連中と。絆固いよね

ほんとに素敵です

新婦の御両親へのお手紙。ウルウルです。
 

国試見送り

 written by 益子 俊志 投稿日時:2012/02/11(土) 09:37

ラグビー部の伝統行事を初めて見た。6年生の国家試験の見送り。話には聞いていたがご苦労さん。今年は指導官である中谷監督も参戦。早朝6時半。気温0度。ポリバケツには一杯の氷水。6年生の合格を祈って下級生が頭からザブーン。これが効くらしく毎年合格?いやはや誰が考案したのかいろんなことありますね。下級生風邪など召しませんように。

後ろ姿は誰でしょう?

6年生気合抜けないか?大丈夫?
 

ホールインワン!

 written by 益子 俊志 投稿日時:2012/02/10(金) 08:27

学生が来週から試験、6年生に至っては最後の追い込み土曜日から医師国家試験に突入する中、大人たちは上手いもの食べて大騒ぎ。なんと我らの「爺」青戸さんが1月のゴルフコンペでホールインワンを達成し優勝してしまいました。ホールインワンは諸説ありますが4万数千回に一度の確率と言われています。多分、2度とないお祝いする為にゴルフ仲間ではなくラグビー仲間が集合。大先輩の日比野弘先生をお招きし東京から埼玉・日高の田舎のうなぎ屋まで来て頂きました。遠くてうなぎでなかったら日比野先生は来なかったと思います。(日比野先生はグルメでうなぎには目がない)結局ゴルフの話はあまりせず、ラグビーの話を中心に楽しい時間があっという間に過ぎました。次は自分がという意気込みはありますが、その気配すらない最近のスコアです。まあ何かにかこつけてみんなで集まってガヤガヤやるのは楽しいですね。腰が痛くて運動ができずに食べ過ぎ飲み過ぎ、デブまっしぐらに向かっているのが怖いなあ。来週から節制した生活にもどるぞー。

ちゃんと証明書まで持参しました

二人の「爺」絶好調

久米ちゃん入間基地から走って来た?

今年の防医大ラグビーを支えてくれます
 
«前へ

<< 2012年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29