マッシードリーム号 2014/2

ソチ五輪閉幕 雑感

 written by 益子 俊志 投稿日時:2014/02/25(火) 14:54

ソチ五輪が閉幕しました。工事が進まないとかテロが心配だとかいろいろありましたが無事終わって良かったです。今回の五輪の日本選手の活躍は今までになかった感動を与えてくれたと思っています。メダルを取った選手、取れなかった選手それぞれの感動でした。まずは五輪に出場する事、そして上位を狙う事、簡単なことではありません。金メダルを取った羽生選手は上手くピークもあったのでしょう。4年に一度その日にピークを合わせるのは至難に業です。だから真剣勝負なのです。やり直しが利かない、怪我を押してでも無理やり出場する(これには賛否両論ありますが)。上手くいかなかったから努力が足りなかったのか?そんなことはありません。みんな同じように頑張っているのです。最後はほんのちょっとの差で決まるのです。
マスコミの報道にも疑問が残ります。メダル候補だと散々持ち上げておいて取れなかったら報道が減る。上手く言った選手いかなかった選手どちらにも一人ひとりドラマがあるのです。それを上手くマスコミは利用しています。インタビューもみんな本音かなと思うところもあります。今までお世話になった方々、サポートしている皆さんに感謝の言葉。変な事をしゃべったら叩かれるのはわかっているからでしょう。本当はそんな薄っぺらい言葉ではなく、言葉にできない思いが裏側に見えてそれでまた感動してしまいます。日の丸を背負うプレッシャーは大変なことです。ましてや個人戦になったらどうなんだろうって想像できません。そんな意味で自分の納得いく滑りだったりプレーできたら満足なのかもしれません。(上村選手や浅田選手など素敵な涙でした)
フィギアスケートのエキジビジョンはなかなかの企画だと思います。他種目ではありませんが、試合が終わってノーサイドの精神見たいな感じです。戦い終わった選手が手を繋ぎ笑顔で観客に手を振る。これまた素敵でした。
これからパラリンピックが始まります。メディア露出度はかなり減りますが、ハンデを背負って頑張る姿これまた感動します。もし自分だったらあそこまで頑張れるかなんて思ったりもします。選手団としては小規模ですがしっかり応援し何か力をもらいたいと思います。

佐々木惇也先生結婚式

 written by 益子 俊志 投稿日時:2014/02/23(日) 13:08

昨日、33期ラグビー部佐々木惇也先生の結婚式がありました。お相手は学生時代からの付き合いだった岡崎矢恵さん。二人ともホンワカした雰囲気を持っていて誰からも慕われます。同期の仲間がこんなに多い結婚式は初めてでした。佐々木先生は先輩から可愛がれ後輩からは慕われそれでいてタックルは一番強い。どんな時もあまり面白くないギャグでみんなを笑わせてくれる。多分病棟でも忙しい中嫌な顔一つせず黙々と仕事をしていると思います。
防医大に入校して6年で素敵な大人になり、立派な医師として家庭を持つ。最近はほんと親のような心境で見てしまいます。涙腺が緩みます。とてもうれしい気分にさせてもらい帰路につきました。
いつまでもお幸せに!おめでとう!!!

先輩後輩受付ご苦労さま

いつもの得意げな顔

お父様と。いいシーンです

皆さんの前で結婚の誓い

若干緊張気味

独特のパフォーマンスでブーケを渡す。ここで断られたら笑えるね(冗談ですよ)

妻鳥部長の挨拶。素敵でした

披露宴スタート。「かんぱーい」

お決まりのウェディングケーキ入刀。幸せそうで何よりです

ラグビー部集合~

33期の仲間たち。直弥は違いますよ

ご家族と。最高です

 

仙台弾丸ツアー

 written by 益子 俊志 投稿日時:2014/02/10(月) 08:13

東京でも大雪、仙台も78年ぶりの大雪の中、牛タン、牡蠣ツアーに行ってきました。一昨年は日帰りツアーであまりにも強行日程だったので1泊2日でゆっくりとなんて思っていたらこの大雪。東北道はチェーン規制の中何台車が横たわっていたかわからないほどの事故の多さ。朝出発して仙台到着は午後6時。それでも夜の牛タン宴会までには何とか間に合いました。10期の黒木先生推奨のお店、最高でした。吹雪の中酔い覚ましに歩いて前進。悪天候の中集まってくれた仙台の皆さんありがとうございました。卒業しても防医大を離れても末永く付き合える、そんな仲間が大好きです。防医大元指導官の中野さん、前学生部長の武谷さん、10期黒木先生、22期原先生、31期原田先生、岩永先生また行きます。よろしくお願いします。翌日は松島まで牡蠣ツアー。高速も電車も止まっている中強行。美味しい牡蠣を堪能しました。帰路も途中まで通行止めなどで苦しめられましたが、忘れられない思い出になりました。

サンドウィッチマンも来店したと言う「翠翠」。肉厚で最高でした

さて一人何個食べたでしょうか。もう見たくない

OB総会

 written by 益子 俊志 投稿日時:2014/02/02(日) 17:09

毎年この時期、防衛医大ラグビー部OB総会が開催されています。例年、防衛衛生学会に合わせて市ヶ谷でやっているのですが、今年は学校間近の所沢ミューズで行われました。学生も全員招待され楽しいひと時を過ごしまた。創設時の3期の尾関先生を始め大先輩方から若手OBまで大賑わいでした。6年生は来週の国家試験に向けて食事だけして早めに帰りましたが、学生は昨年の優勝報告、今年の抱負を述べてOBの喝さいを浴びていました。このような機会は大変貴重だと思います。病院にいてもなかなか顔を合わせてもゆっくり話す時間もなく、先輩後輩の絆を繋ぐ大事な時間でした。ラグビーボールが世代を超えたつながりを持つ。これが校友であってもそうでなくても同じです。立派な先輩方に自分たちも続く強い思いを持ったのではないでしょうか。OBの皆さんお世話になりました。

余裕の顔の6年生。大丈夫かあ?頑張れ!

昨年亡くなられた井上先生に献杯

各年代のOBの皆さん

たくさん食べてお腹一杯。

青戸さんも絶好調でした

今年は下級生の頑張りにかかっています

上級生はBSLで忙しい?

今年の主将、副主将に喝を入れる??

前主将から優勝報告

誰が優勝したの。その気になってます

全員集合~~~~!
 

<< 2014年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28