リレー日記

<<前へ

体育祭お疲れ様でした

 written by 栄 裕介 [行事] 投稿日時:2019/05/26(日) 22:38

森田君からバトンを受けました、令和元年度体育祭準備委員長ことM4栄です。
ブログ更新遅くなり申し訳ありませんでした。
準備委員長は昨年度の齋藤先輩から、当初の予定では他の部員が引き継ぐ予定だったのですが、気づけば僕が引き継ぐことになってしまい、内心「僕にやり遂げられるかなぁ…」と思いながらのスタートでした。
詳しいことは後日別のブログでも更新しようと思っているので省略しますが、新元号「令和」の最初の体育祭と言うことで、平成の伝統を引き継ぎつつ、新しい伝統を作ることを目標に計画しました。
今年は断腸の思いで「棒倒し」を廃止して、「玉入れさせない」という新競技を導入し、更に騎馬戦のルールを大きく変更しました。特に騎馬戦の新ルールは、変更による多少のグダりは有ったものの、参加者、観戦者から大きく歓声が沸くような、エンターテイメント性の高い、いいルール変更が出来たと自負しています。
これはラグビー部に入ったからこそ回ってきた役回りですが、入校当初では想像も出来ないようなとても素晴らしい人生経験が出来たと思います。サポートしてくださった先生方、先輩後輩の皆様にお礼申し上げます。

一端ここで区切って、今日行われたメディカルセブンスの話に移ります。
今年は昨年準優勝だった悔しさをバネに優勝するべく、練習を積んできました。昨年敗れた獨協医科大学にはリベンジを果たしましたが、決勝戦で健闘むなしく、東邦大学に優勝を譲り二年連続の準優勝となりました。
秋のリーグ戦でこそ優勝できるように、明日からまた再スタートを切りたいと思います。

それではここで、体育祭桃団でもクッキングパパとして大人気、今日のセブンスも最後の年と言うことで全力で頑張っていた、N4友納君にバトンを渡したいと思います。
友納君よろしくお願いします<(_ _)>

援団練習始まってます!

投稿日時:2019/05/14(火) 11:01

初めまして、1大隊学生長様からのバトンを受け取ったM4森田です。
3年の秋にやってきたのですが早くも半年が経ちました。慌ただしい日々だったのであっという間に過ぎ去っていきました。今まではラグビー歴では1番の後輩でしたが、先日5人の1年生が入部してくれてようやく後輩ができた気分です。早く一緒に部活をして仲良くしていきたいものです。
さて、リレー日記のタイトル通り体育祭の援団練習が始まっています。
あと3日で体育祭となる訳ですがどの団も気合が入っており休日もいとわず練習しています。1年生のやる気も高くフロアの廊下で自主練習している子もちらほら。なので今年もレベルが高そうで期待しできそうです!ラグビー部の1年生の活躍も楽しみです。
また今年の体育祭は変更点も多く、例年とは少し違う仕上がりとなっていますのでどのような体育祭になるか楽しみです。
こんなところで次は今年の体育祭準備委員長の栄くんに回させていただきます。
最高の体育祭にしてくれることでしょう!

令和もよろしくお願いします。

 written by 井階 正惇 投稿日時:2019/05/08(水) 01:56

お久しぶりです。
本摩くんからバトンになってないバトンを受け取りました、井階正惇です!
時代は平成から令和になりましたね。僕を含め今の学生は改元を経験していないのでとても新鮮でした。
合宿の最中でしたので平成最後に行ったことも令和初に行ったこともラグビーでした笑(ちなみに僕は新元号をトイレの中で迎えました)
どうそ令和でも防衛医大ラグビー部の応援のほど、よろしくお願いいたします。

GW合宿は前半5日間でしたが、個人的に3月から4月にかけて病気や怪我を繰り返していたので久しぶりに思いっきりラグビーができる喜びでいっぱいになりました!
もちろん大変なこともたくさんありますし、一筋縄ではいかないこともいっぱいあって悩むことも多いですが、それ以上の楽しさや喜びというのがラグビーという競技や防衛医大ラグビー部にはあります。
体育祭が終わると1年生が部活に参加するようになりますが、防衛医大ラグビー部に入ってよかったと思ってもらえるように僕も上級生として頑張っていきたいと思います!

GW合宿についての詳しい記事は写真付きでフォワード日和に後日まとめようと思っております!今はこれが精一杯です!ごめんなさい!
次はGW直前にインフルエンザB型に罹患し、GW初日に部活どころか外出もできなかった同期の森田くんにバトンを渡します!

入部おめでとー

投稿日時:2019/04/26(金) 16:00

やあ、諸君。
待ちかねたかい。
久し振り、という事になるのかな―――
ああ―――前回の振りに反応するつもりはないよ。僕はそういうのがニガテでね。名前の漢字が間違ってたことすら僕からすれば小さな問題さ。

まずはこのラグビー部に入部してくれた聡明にして英明にして賢明なる1年生の五名に入部おめでとうと言うべきなのかな?彼らがどういう経緯をたどって、そしてどんなことを思って入部してくれたのか、正直に言って、確実にはわからない――僕にだって全てがわかるわけじゃあ、ない。むしろわからないことだらけだ。
だけど彼らは入ってくれた。それは自分であり続けるためなのか、はたまた自分を変えるためなのか。いづれにしてもかんたんなことじゃあない。僕は最大限の敬意を表してやまないよ。
あんまり長々と話すのは性に合わないからね。
手短に行こう。
手短に聞いてくれ。
僕は1年生の彼らと一緒に部活動にいそしむのを楽しみにしているよ。
僕はこう見えてここに来るまで運動なんてからっきしやってこなかったけど今はこうして元気にやってるからね。彼らについても心配することはない。ここの人達は見てくれに反して繊細、もとい優しいしね。すぐに僕達みたいなオジサンは追い抜かれてしまうんだろうね。彼らがこの秋早速活躍してくれるようになってくれればもう言うことはないよ。


さて、言いたいことも言ったし早くこの冗長な文章を締めくくりたいんだけど生憎僕は次誰がこのリレー日記とやらを書くのか把握していなくてね。
もしかしたら早速1年生が書く、なんてこともあるのかな?
何だか無責任な終わり方になっちゃったかい。まあそれも一興ということで。

それじゃあ何かいいことあったら睡眠。本摩臨でした。

部活選択

 written by 代 昂史 投稿日時:2019/04/16(火) 18:19

一年生こんにちは!
高橋くんから任された四年代です。
ただ今沖縄訓練で沖縄に来ております!今日は天気があまり良くなかったのが残念ですが、これから部活の先輩方のメッセージを見に行ってきます。一年生も入ったら分かると思います笑笑
さて、記事のタイトル通り部活選択の話をしたいと思います。
高校で運動をしてこなかった人や、高校でラグビーをしていなかった人にとって、大学でラグビーを選択するということはかなり勇気のいることだと思います。その理由として、ラグビーはゴリゴリの人がぶつかり合うイメージが強いからだと思います。しかし、そんなことはありません。なぜなら、ラグビーは15人でやるものでその選手それぞれには特徴があって、しっかりとそれを活かせるポジションがあるんです。例えば、自分の様に、体がそこまで大きくなく、足が速くなくても、パスが他の人より投げれるだけで試合に出ることができます。大事なのはチームに貢献したいという気持ちなんだと思います。ちなみに、今シーズンのチームのテーマはdedicationです!
皆さんも自分の特徴を活かして一緒に一部優勝を目指しましょう!
次はアタックでセンスを発揮しまくっている同期の本磨君に回したいと思います。
«前へ

<< 2019年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31