リレー日記

<<前へ

新入生が来る

 written by 上村 龍太郎 投稿日時:2020/03/27(金) 09:49

出会いと別れの季節、春にしみじみしながら過ごしております眼窩底骨折を心配されました上村です。

さて、僕の今の気持ちを一句、



食べ過ぎて、とても制服、パンパンに



実家に帰るといっぱい食べてしまい筋トレを頑張ろうと思います。

さて、もうそろそろ新入生が入ってくるということでちょうど三年前を思い出します。

まあ色々あったのはさておいて笑

話は変わりますが皆様はチャンスというものは平等だと思いますか?それとも不平等だと思いますか?



僕は最近平等だと思うようになりました。

でもじゃあなんで世の中なぜ金持ちがいて、貧乏がいて、可愛い彼女がいて、いないやつがいて。。

と差がつくのかと考えた時そこにあるものは行動するということだと思います。

平等なチャンスを掴むには行動するしかない。

当たり前のように思えてなかなかできないことです。

まあしかも世の中行動してそんなすぐ成果になることはなかなかありません。特に大事なことになればなるほど

そうです。



だけど僕は最近思うのです。あ~これが人生の醍醐味であり嫉妬したり羨んだり時には成功していばったり

して生きていくのだなと。。。



さあ、話を変えるとまさにうちの大学に行くことを決めたことは要はチャンスなのです。というよりチャンスと

考えるのが大事だと思います。色々制限もあり嫌なこともまあ正直ありますが笑、このチャンスをどのように扱うか、

掴むかは行動することしかありません。



そんなチャンスを掴めるようにみんなで大学生活をサポートしていく部活こそが、そう!ラグ……

これ以上は言えません。勧誘の問題があるかもなので。。。。笑笑

僕もこの考えに至ったのは留年が意外とでかかったのが皮肉なものです。

話は色々変わりましたが皆様の入学お待ちしております。



次は誰が書くのか僕分かりませんけどお願いします笑🥺

4年生おわり

投稿日時:2020/03/26(木) 09:18

入院真っ最中の森田です。


先日眼窩底を折りました。今まで大きな怪我などはした事が無かったし、することも無いだろうと思っていたのですが、ついに骨折なるものを経験してしまいました。
というのも僕自身が小さい頃から大量の牛乳を飲んでいたということもあり、身長が伸びなかった分骨の強さには自信があったのです。しかしながら、関係は無かったみたいです。人は脆いものですね。



この眼窩底骨折なのですが、実は現役部員の中で4人目でした。エリオ、福森、杉さんが同じように眼窩底を折っています。この4人は全員165cm以下ということも有り、眼窩底骨折と身長との相関が強く疑われております。そもそも眼部や眼周囲に強い圧力がかかると起こる骨折なので、当たり判定的に背が低いと起こりやすい為だろうと思います。何とかならないものでしょうか。悲しい骨折ですね。
先月明治神宮まで厄祓いに行ってきたのですが、この厄祓いのおかけで骨折だけですみました。厄祓いしてなかったら眼球がやられていたかもしれないと思うとゾッとします、、。
そんなことはないんでしょうかね。よく分かりません。とりあえずこれ以上怪我はしたくないものです。
次の被害者は背の順で行くと、上妻、上村、櫻井さんの番だと予想されます。今週末の練習試合気合入れてくださいね。


今回手術してくれたのは和田先生で、ラグビー部の先生に手術してもらえてとても心強かったです。キレイに治してくださりありがとうございます。自分もいつか後輩を治してあげれる先生になりたいものです。


こんなところで終わりにして、次は上村です!

リリース・ザ・タンビー

 written by 丹原 悠貴 投稿日時:2020/03/20(金) 00:21

ごきげんよう 丹原です

この間進級試験がありましたわ。
成績下位のわたくしは皆々様にとても心配されましたわ。
しかし一番自分のことを心配していたのは間違いなくわたくし自身ですわ。
時に焦りというものは大事なもので、焦りに焦った結果受かりましたわ。
あんたギリギリじゃないとおっしゃる方もいますが合格は合格ですわ。
わたくしは6年生へと羽ばたいていくの。

さて、合格と言えば国家試験ですわね。
ラグビー部の先輩方は皆合格したようですわ。
わたくしも見習わなければ。
その他全国の受験生も含めて、昨今の淀んだ雰囲気のなか、とてもおめでたいことですわね。

....

あら、話題が尽きてしまいましたわ。
それでは最後にわたくしから一句
国家試験 みんなで受かれば ハッピーハッピー

はい! おわり! つぎ! たもり!


 

2年生を終えて

 written by 山本 悠太朗 投稿日時:2020/03/17(火) 00:55

草間くんに紹介していただきました、防医のエースプレイヤー山本悠太郎です。



昨日は第114回医師国家試験の合格発表がありました。今年は防医は70人受けて67人が合格し合格率が95.7%と、去年より良い成績でした。

ラグビー部の先輩達は全員無事合格したと聞きとても嬉しいです!おめでとうございます!

たくむさんは毎年留年するかもしれないと言われ続けながら国試も合格してしまうのはさすがたくむさんだなと思いました笑



僕も今年やっと、とてつもなく長かった2年生を終えることができて、ようやく3年生になれることができとても嬉しいです。

3年生からはラグビーも勉強も真面目に取り組もうと心に決めました。

最近は学校も厳しくなってきていて油断しているとすぐ留年してしまうような体制になってきたので、もう後がない僕は油断せず無事退校せずに卒業出来ることを目標に生きていきたいと思います。



あまり書くことがなく短い文章になってしまいましたが次は責任学年から解放されて自由になった丹原さんに回したいと思います。

雷声大雨点儿小

 written by 草間 和心 投稿日時:2020/03/13(金) 04:05

こんにちは、熱い男草間です。
怪我なんてするもんじゃないと思います。

最近世間は新型コロナのことで騒がしいですね。
普段柵に囲まれているのでコロナの影響を微塵たりとも感じていなかったのですが、先日ドラッグストアに行ったときに水やらトイレットペーパーやらが尽く無くなっているのを目の当たりにしてようやくこれが重大な出来事だと実感できました。個人的にはこういった買い占めをすることにはあまり肯定できません。不安に駆られて無思慮に買い占めする一部の人の所為ですべての人に生活必需品が行き届かなくなってしまうからです。やはり資本主義は間違っている。

ということで今日は新型コロナが最初に報告された、社会主義国家(諸説あり)である中国の公用語である中国語について話そうと思います。(強引な導入)
中国語について話そうと思ったのは、他の方が専らリレー日記で自分の趣味について書いていたからです。
自分は趣味らしい趣味もなく、休日は横浜や東京を適当にぶらついて美味しそうな店を探したり観光地に行ったりして殆ど無為に過ごしています。

因みに横浜は夜になるとリア充に囲まれるので一人で行くのはおすすめしません。この間夜景が見たくて観覧車に乗ろうとしたら、98%がアベックで構成された行列で1時間ほど並ばされました。剰え観覧車に乗る前に記念撮影が行われていて、カップルたちが嬉々としてイチャつきながら写真を撮っている中、僕は真顔で硬直しているところを撮影されました。カップルに囲まれている中たった独りだった僕は異端者であり、まさに四面楚歌と言える光景でした。公開処刑でした。とてもつらい。

閑話休題、ろくに趣味のない僕が没頭していることは何かと考えた結果、中国語が思い当たりました。
中国語は、1年生で履修する選択外国語の中の一つで、恐らくその中で最も人気が低いです。
毎週の小テストは単語の意味・漢字・ピンインを覚えなければならず、その上作文問題も出るのでとても負担が大きいです。そして授業では突然当てられるので熟睡できな気を抜けません。「咳をしたから」とか「元気がなさそうだから」など理不尽な理由で当てられます。また、間違えたりすると教官が満面の笑みを浮かべながら凄まじい勢いで捲し立てながら煽ってきます。
以上の理由からあまり学生からの評判がよろしくない中国語ですが、僕は好きでした。
教官の中国についての小話は、同じ話を再三再四繰り返すことも間々ありましたが割と面白かったし、そもそも言語を学ぶこと自体好きだったからです。
そんな僕が考える中国語の面白い点を紹介していこうと思いましたがあまりにも長くなりそうなのでまた次の機会にしようと思います。

次は防医のエースプレイヤー、悠太郎さんお願いします。
«前へ

<< 2020年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31