リレー日記

<<前へ次へ>>

幸せ!

 written by 丹原 悠貴 投稿日時:2020/08/22(土) 17:22

みなさんいかがおすごしでちゃっす!
丹原です!

いきなりですがみなさん、こんな忙しない世の中でふと立ち止まり自分を包んでいる世界の「音」に耳を傾けたことはありませんか。
僕はありません。

次は最近うどん作りにはまっていると噂の上妻にバトンタッチしようと思います!
それではみなさんごきげんよう!












ってすると怒られるのでもう少しだけ書こうと思います。
僕昔デジモンが大好きだったんですけどこの間youtubeでデジモン最後の映画の予告動画を見つけて
太一、大きくなったね
とか結構今の僕たちに訴えかけてくるセリフとかあったので見に行きたい!と思ったらその予告の最後に

2月上映。

次回! 上妻!うどんを鼻からすする!
みんなの思いがチカラにかわる! みてね!!
 

夏休み終了

 written by 杉浦 誠司 投稿日時:2020/08/19(水) 09:48

夏休みが終わってしまいました。どうも杉浦です。



自分はこの夏は例年に比べて、かなり焼けてしまったのが印象です。



自粛中、1回だけ海浜公園に行ったんですが、海パンの以外の部分が焼けすぎてすっごい恥ずかしいことになっております。へその下から腹までの焼け具合で、日焼けチェッカーみたいになってるので、風呂で見てもバカにしないで頂きたいです。



外に出たのはそれぐらいで、ほとんど部屋にひきこもってました。まあ何をしてたとかでもなく、昼に起きてps4をし、から好しに唐揚げを食べに行き、夜更かしをしてました。夏休みならではの事なので、許される...のか?



次は丹原先輩お願いします!

暑いから家からでるなってこと

 written by 松浦 孝将 投稿日時:2020/08/13(木) 19:02

みなさん、こんばんは日大歯学部の松浦です。

暑い日が続きますね、、デブには辛いですが力強く生きていこうと思います。



後期も実習以外は基本的にオンラインらしいので、まるまる1年間自粛生活になりそうです笑

最近は感染予防に気をつけつつ近場に出かけることもおおいですが、やはり家にいる時間が多いです。そんな自粛期間中もちろんYouTubeを見ることが多いのですが、最近はゲーム実況を観ることが多いです。自分でやるのももちろん面白いのですが、めんどくさがりなのでなかなかゲーム機を買うとこまで行けないです。(ゲームキューブがマイメン)



最近のゲームは話もかなり作り込まれているので一つの長い映画を観ているような感覚になります。実際に人気のあるゲームが映画化されることもあります。そんなゲーム内容に加えて、YouTuberの上手い操作は痒いところに手が届くような爽快感があります。さらには途切れることなく話を続けていると考えると、頭の回転が速くなければなかなかできることではないと思います。ラグビー中自分のプレーで精一杯でなかなか声をかけられない自分にはまあ、無理ですね。。



おすすめは弟者のゴーストオブツシマの実況と、よしなまのモンスターハンターシリーズの実況です。お暇がある方は是非。



次、杉浦頼みます!

隙あらば自分語り。

 written by ハクセンさん 投稿日時:2020/08/11(火) 21:07

どーも、白線流しを毎日更新しようとして、二日目で体調を崩してやる気を失った本摩です。
ちなみに今は元気なのでご安心を。

高校の頃の話になるんですが、当時の担任の先生がホームルーム中にこう話したんです。
「自分が夢中になれるものを何でもいいから見つけろ。ただしゲームはダメだ。あんなものはただの反射神経だ。」と。

またある日、こういう話もしました。
「犯人が分かってるミステリー小説なんてつまらない。だからミステリー小説を何度も繰り返し読むことはないだろ?」と。

これらの話を今思い返してみて思うんです。
あの先生は本気でゲームに取り組んだことはないし、本当に面白いミステリー小説を読んだこともなかったんだろうなあ、と。

私は去年1年ほどとある格闘ゲームをまあまあ本気で取り組んでいたのでわかるのですが、ゲームは勿論最終的には反射神経が必要ですが、それ以上に研究、分析にどれほど時間をかけたかが勝敗を左右します。
また、ミステリー小説についていうと、犯人がわかってても読み返してみたい小説は腐るほどあります。

でもふと思うんです。もし私が格闘ゲームに真剣に取り組んだ経験がなかったら、あるいは読書が好きではなかったら、あの時の先生の言葉はそのまま事実として私の中に刷り込まれてしまっていたのではないか。

我々は日常生活で、SNSで、部活で、他人からいろいろなことを教わります。しかしそれはハッキリいうと「他人の経験」なわけです。ではどうやって「他人の経験」を自分の中に落とし込むのかといえば、「自分の経験」を物差しに測るしかないないと思います。
他人から教わったことを鵜呑みにせず、自分で実際にやってみる、あるいは自分の過去の経験と照らし合わせて判断する、ということが(最終的教わったことと違う形で自分のものになっても)成長につながるのではないかと感じています。

少しとりとめのないことになりましたが今回はこの辺で終わり!
ありがとうございました!

次は松浦君お願いします。

これいつ終わるんだろうね

 written by 栄 裕介 投稿日時:2020/08/06(木) 20:51

長かった梅雨がやっと明け、突然の猛暑に皆さん体が悲鳴を上げていることかと思われます。菅平合宿の調整担当だった栄です。今年は梅雨が長いどころか7月の台風が0とのことで、ここ数年の異常気象が気になっている今日この頃です。

さて、今年度の合宿は新型コロナの影響で外部では実施することが叶わず、校内合宿のみとなりました。経験値を多く積むチャンスでしたが、これに負けず校内合宿がんばります。また、校内合宿の最終日に打ち上げのようなレクリエーションも計画していたのですが、この1週間の患者数急増のため、これも中止となりました。本当にコロナの影響は大きいと実感させられます。

地元大阪もコロナの影響は大きく、今年はせっかく帰省しても特に何も出来ませんでした。かと思えば、突如大阪府の緊急会見を受けてイソジンが買い占められるなど、大阪は今年も変わらねえなぁと苦笑いしてました。来年にはどっちの意味でも落ち着いてるといいのですが…

次回は本摩君、よろしくお願いします。

«前へ次へ»

<< 2020年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30