リレー日記 2020/4

次へ>>

晴耕雨読

 written by 斎藤 謙太郎 投稿日時:2020/04/13(月) 14:52

最近また寒くないですか。
桜が咲いて春の陽気が云々言っていたらまた風が冷たくなりました。
今日もざんざんぶりの雨ですし。
コロナ騒ぎで何にもできないですし参っちゃいますね。
エリオくんからバトンを受取りました第六学年“茶ゴリラ”斎藤謙太郎です。六年生ですよ六年生。えっへん。
“茶ゴリラ”と呼ばれて六年目となりましたが、今年の茶道活動についてはコロナのせいで見通し不良です。バリバリ三密ですからね。自前の旅箪笥でなんとかしようと思います。
さてこの時期は例年一年生の勧誘関係の記事を書くのですがまだ勧誘関係のことは書くなとのお達しが来ているのでやめておきます。(そもそもこの忙しい時期に一年生がこのブログを読んでるのか不明ですが)
じゃあ何書こうかと先週くらいにふと考えたのですが、コロナで何にもできないし新しいこともないしええ困った困ったって感じで気持ちが落ち込んでしまったので今回は「コロナ鬱」について書きます。

ざっくり言うと「コロナ鬱」というのは外出自粛や報道をはじめとして色々と負荷がかかってしまった人が陥る状態です。国際学会では以下のような予防法を提言しています。
1 毎日のルーチンワークを設定する
2 毎日同じ時刻に起床する
3 毎日、一定時間を屋外で過ごす
4 外出が困難なら、窓際で日光浴をする
5 毎日行う活動は時間を決める
6 毎日運動をする
7 毎日の食事時間を同じにする
8 人との交流を測る
9 昼寝は避ける
10 夜間の明るい光は避ける
11 起床、就寝時刻を決める

通じて言えることは毎日のリズムを崩さないということでしょうか。
健全な精神は健全な肉体に宿る、逆もまた然りということで日々健康に過ごすことで気分の落ち込みを防ごうということのようです。
自粛要請を受けて漫画読み放題とか、色々魅力的なコンテンツが登場していますが、節度をもってリズムを崩さずこの局面を乗り越えていきたいですね。
次は最近勉学に目覚めがちな福森くんよろしくお願いします。
























追記
日頃から不要不急の外出を自粛してきたのでノーダメージ

信頼と怒り

 written by 橋渡 恵理夫 投稿日時:2020/04/09(木) 23:19

どうも、吉川からバトンをもらった、現在立派に1大隊学生長を務めているエリオです。1年生の皆さん、入校おめでとうございます!

勧誘禁止ということで、ラグビーのこと書いていいのかよくわからないので違うこと書こうと思います。しかしまあ、ラグビー大好きな私にとってはどこの国でもラグビーをやっていない現状は非常に辛いというのに、ラグビーに対する思いを書くこともできないというのは楕円球を枕にしないと眠れないくらい私の心を傷つけています。(嘘です毎晩快眠です)

ということで、私のもう1つの顔である1大隊学生長としてそれっぽいことを書こうと思います。


私が本気で怒ることはほとんどないのですが、間違いなく怒るときがあります。それは悪意をもって騙された時です。冗談を言うのはもちろん構いません。時には心を惑わされて悪いことをしてしまうこともあるでしょう。でも、反省すればそれでいいです。
しかし、こちらが信頼し、正直に話してほしいと言った時に嘘をついてはいけません。仕事を任されたときに、やってないのにやったと言ってはいけません。

信頼を失います。

組織というものは、信頼で成り立っていると思います。AさんがBさんにある仕事を任せたとしましょう。うまくできていなかったらだれの責任かというと、Aさんの責任です。AさんがBさんを叱るのは自由ですが、失敗の責任はAさんにあります。となると、Bさんのことが信頼できなければ仕事が任せられません。となると、周りに信頼できる人がいなかったら全部自分でやらないといけなくなるのです。組織が大きくなればなるほどそんなことはできません。つまり、信頼関係がなければ組織は成り立たないのです。こちらが本気で信頼したときに嘘をつかれたら私はもうその人を信頼できません。信頼できないのであればその人が組織にいてもいいことはない。だから私は怒ります。
皆さん、他人を本気で騙そうとしないでください。


長くなってしまいました。役職についていると、ついややこしいことを考えてしまうものです。
次は、「茶ゴリラ」として多くの後輩から尊敬される6年の齋藤先輩にバトンを渡したいと思います。



P.S.
「嘘をつくな。物を取るな。言い訳をするな。潔くあれ。」  GM 益子俊志

入校おめでとう!

 written by 吉川 治人 投稿日時:2020/04/06(月) 21:59

 初めて2人部屋で先輩の立場になって新入生の初々しさに元気をもらっています。
どうも吉川です。

 そろそろ入校から1週間がたち、新入生の皆さんもこの学校での生活に慣れてきた頃でしょうか。明日は本来なら入校式があるはずでしたが、新型コロナウイルスの影響で延期(中止?)になってしまいましたね...こんな厳しい情勢の中ではありますが、新しい環境で、あらゆる新しいことに同期と切磋琢磨して頑張ってもらえたらと思います。我々上級生も皆さんの模範となるよう一層身を引き締めていきたいと思います。

 まだ部活勧誘してはいけないそうなのでラグビーに関係ないことを書きます。

 入校式では、防衛省の中でも防衛副大臣をはじめとする防衛省の高官の方々が来られ新入生への訓示をされます。その方々の入場、退場の際にお迎えの儀礼を式典中に行う儀仗隊という組織があります。儀仗隊は学生主導で運営されている組織で、実際に儀礼を行う「列員」と、列員の動きを指導する「指導員」で構成されており、品行方正な人が選ばれるそうです。今年のラグビー部では、列員に僕と杉浦、指導員に八木とエリオさんが選ばれました。入校式が行われる場合は儀仗隊にも注目してもらいたいですね。とってもかっこいいですよ。

 とまあ、つらつらと書きましたが、僕は自分の入校式の時の儀仗隊とその指揮官がかっこよくて、指揮官の人がラグビー部だったのでラグビー部に入ろうと思ったくらいなので楽しみにしてもらえたらと思います。

 次は一大隊学生長になられた橋渡先輩(エリオさん)に回したいと思います。
 

焼肉食べたい!

 written by 渡部 祐也 投稿日時:2020/04/02(木) 00:10

渡部です。突然ですが留年してまた1年生です。2年生になりました。対番の子にベッドメイクを教えたり、防衛医大の規則など色々思いつくこと教えて対番をはじめ新1年生たちの険しい顔を見てきました笑。たぶん去年の僕もこんな感じだったのかなと、まだ1年経っただけですが思いました。

さて、僕も学年が変わり遂に医学の勉強が始まります。特に興奮とかはないです。ちゃんと進級したいです本当に。ちゃんと真面目に勉強したいと思います。

いろいろ環境が変わるこの時期にしかできないことがたくさんあると思います。何かしらの意識を変えるとか、なにか新しいことをやってみようとか。最近僕はいろんな人との出会いを大切にしようと思うようになりました。大学の同期や先輩はもちろん小学校や中高の同期、高校の食堂の方に至るまでいろんな人に連絡してみたり…

先輩から誘っていただいた時もありがたく着いていきます。先日、悠太郎さんからタッチラグビーの体験会に誘っていただいてメチャメチャ楽しかったです!また行きたいですね!

これからも自分からアクションを起こしていい人生にしたいですね。

エイプリル・フールなんでなんか言いたかったんですけどその間に日付跨いじゃったんでつぎの人にもうまわしちゃいます。次の人、分からないです!
次へ»

<< 2020年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30