リレー日記 2008/3

<<前へ
rss

春合宿を迎えて

 written by 濱本 孔越 [ラグビー] 投稿日時:2008/03/21(金) 21:50

はじめまして。無事、進級を迎えることができた1年の濱本です。進級会議の直前までもつれこんでしまい、国試を終えた6年生との数少ない練習にも遅れたり参加できなかったりして本当にすみませんでした。

 

 いよいよ春合宿が始りました。あいにく開始一発目の今日は雨で、天候にあまり恵まれなかったのですが、みんなのモチベーションはとても高かったような気がします。今までの練習よりもはるかに声も出ているし、一つ一つの行動も早かったです。

 

 個人的なこととはなりますが、最近ずっとタックルが高いといわれていました。そんな僕でしたが、今日は一本だけではあったのですが、キャプテンの中野渡先輩にスコーンとタックルを入れることができました。正直気持ちよかったです。自分自身タックルが高いと思っていたので、これまでもそれを意識していたのですが、踏み込みが浅かったり、頭が下がっていたり、挙句の果てには背中も曲がっているここまでありました。しかし今日のタックルのイメージをしっかりもってこれからの合宿に臨みたいと思います。「FWはタックルが仕事」ですので頑張ります。(井中先輩のうけうりです)

 

 次のバトンは次なるタックルのターゲットである塚本先輩お願いします。

こんにちは

 written by 石原 昌志 投稿日時:2008/03/17(月) 17:00

初めまして。ご紹介あずかりました「お父さん」こと5年の石原です。

 

僕のPCはなぜか直接日本語入力できなくて…。Wordで打ってコピーして貼り付けて、その繰り返しっていう具合でチマチマ書いてます() 

 

自分が書くのは当分先だとふんでたんですが…。まあ息子(稲村さん)から指名されたんじゃあ() 

 

まあ冗談はさておき、とうとう6年生が卒業してしまいました。改めて、ご卒業おめでとうございます。

 

これで、部員数が現在13人になってしまいました。キテます…。かなりキテます。ヤバイです。スクナイです。        ひとの頭見てうなずかないでもらえます?

 

とにかく、もっと人を集めないといけないです。先日部会を開いて新入生獲得に向けてみんなで話し合ってました。

 

とりあえず、新一年生と接点を多くして、仲良くなってラグビー部をアピールしていこうと思ってます。

 

実際、雰囲気いいです。みんな好きなこと言って、下級生は盛り上げてくれるし。練習中はみんな本気ですから。こういうのがいいと思うんですけどねえ。なかなか伝わりづらいです。

 

まあ、泣きごと言っても仕方ないので今年は部員獲得をいつも以上に頑張ろうと思います。今年卒業した先輩に心配かけられないので、幹校から帰ってきたら安心させられるように、ラグビー部がもっと盛り上がっているようやっていきます。春には新しい部員がいっぱい入ったことを報告できることを楽しみにしてます。では、また。

 

じゃあ、次回はフロント仲間のこーえつ君。お願いします。

あの人は今?

 written by 稲村 順二 投稿日時:2008/03/13(木) 00:54

えーと、よくわからないうちになぜかブログを書かされています。

 

長野の部屋にwiiをやりに来ただけなのに。

 

自己紹介遅れました。6年の稲村です。

 

現役がリレー日記をはじめたのは聞きましたが、まさか自分に書く番が回ってくるとは・・・。

 

この前追いコンしたから、実は趣旨に反しているのではという気もしてます。

 

佐々尾さん、ホームページに参加しましたよ(笑)

 

とはいえ、学生生活も残り少なくなってきました。なんとあと3日です。

 

卒業式の練習と引越しに追われる日程の中、今日は中々珍しい人物にお会いしました。

 

1982年、ちょうど自分が生まれた年にその人物は超満員の国立競技場で赤黒のジャージに身を包んでいました。

 

今よりスリムなボディーでそれでいて力強くチームを引っ張っていました。

 

お分かりだと思いますが、我らが部長益子先生の25年前の姿です。

 

ルール的な制限が少ないせいか激しい接点の多さ、皮のボール、トライ4点、観客の多さなど今のラグビー事情と異なることがいっぱいありました。

 

が、がしかし、益子先生の笑った顔は20年以上前から全く変わっていないことが良く分かりました。

 

益子先生、今日はどうもありがとうございました。メディカルセブンスで宣言達成できるよう頑張りましょう。

 

それでは次は僕の「お父さん」よろしくお願いします。

 

P・S 先日、迷彩戦闘服を着て鏡の前に立ったらなんと助教が!!!

 

.戦闘服.jpg

 

 

 

とりもあえず…

 written by 坂元 崇洋 投稿日時:2008/03/13(木) 00:04

 ご紹介にあずかりました、最近FWになった坂元でございます、はい。

 

だんだんとFWの動きもわかってきてなれはじめたころです。 モール練習で首の調子が悪くなったり、耳が餃子になりそう…

 

まぁ、いろいろです。

 

さて、学生の本分である学業のほうに先日区切りがついたみたいです(笑)

 

自分の期には学業的な問題児がいるわけで…

 

二年生の後期試験のヤマは薬理学と生理学。  相場としては薬理は受かって、生理は再試験で受かるのが妥当とのことでした。

 

つまり、両方落とすことは危険であり、うちらの期ではそれは仮進級か留年を意味してました。

 

 

二人とも両方落としてたみたいだけど、進級できてよかったね♪

 

夜中に鉛筆をはさんでハチマキを捲いて、愛媛産のポンジュースを飲みながら勉強したかいがあったね.

 

とりもあえずみんな進級できました。めでたし、めでたし…

 

 

つい先日に鹿児島県人会でいじめられた?稲村先輩にバトンをわたしたいです。よろしくおねがいします。

 

 

 

 

インドの国旗

 written by 岩永 浩二 投稿日時:2008/03/11(火) 22:16

大将から指名を受けました岩永です。

今回は、部員が練習のとき着用しているジャージについて書こうと思います。

だいたい、練習着はみんなそれぞれの個性が出てるっていうかよく観察してると面白い。

 

まず3年のN野君は、インドの国旗を彷彿させる上と点ジャーの下がよく似合っています。

N野君といったら、このスタイルが定番ですね。

最近気づいたのは、I原さん、K越、そして私岩永の3人が黒を基調としたサイドに赤のラインがはいった、きわめて酷似したジャージを着用している時があり、本日は3人ともそのジャージを着ていました。自分は、恥ずかしくてウィンドブレーカーを脱ぐことができませんでした。

あと個性派といえば、T村君かな?彼は、その「リバース」というファッションスタイルを貫きとおしており、たまに見せる裏表逆のジャージにみんなはあこがれています。

 

このように部員みんな練習着にはこだわりがあるようですね。自分いろんな人たちの姿を見て参考にしています。

 

次は、今シーズンFWに変更になった坂元よろしく!

 

 

 

 

«前へ

<< 2008年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31