リレー日記 2009/9

rss

さぁ~て、次のリレー日記は??

投稿日時:2009/09/14(月) 21:20

笠間学生が次のリレー日記を指名していないので、山﨑学生が勝手に指名します!!!

 

次のリレー日記は…

 

最近の動向が気になる…

 

第二学年廣瀬学生でよろしくお願いしますっ!!!!

近況報告その2

 written by 長野 寿人 投稿日時:2009/09/14(月) 04:27

部員のみなさん、OBの皆様こんばんは。

20期魚住です。防大戦は完封勝ちで良かったですね。やはり勝利の美酒はチームのモチベーションアップと一致団結のために1st choiceの処方箋です。長野キャプテンのキャプテンシーのもと、どん欲に勝利にこだわって欲しいと思います。

 さて小生の近況ですが、今週の日曜日にベルリンの街を42.195 kmにわたって駆け抜けてこようと思います。初のフルマラソンでちょっとビビってますが、このチャンスを逃すと一生ベルリンマラソンには参加出来ないような気がするので、やっちゃおうと思います。本当は完走出来たら報告しようかとも思ったんですが、男らしくないなと考え直し事前報告致します。有言実行で4時間以内の完走を目指します!走り込みは、、、はっきり言って2月の神奈川県民ハーフマラソン前の方が走れてました。なかなか2時間以上走り込む時間って取れないですね。最近はトレーニングと子育ての両立さらにかみさん孝行をおまけに達成すべく、4歳の長男を子供用自転車に、2歳の長女をベビーカーに乗せ、その両方を押しながら田舎道を走ってます。結構いいトレーニングになります。(こっちは自転車道みたいな道路が至る所に整備されていて家族みんなでサイクリングを楽しんだり、デートでツーリングしたりとスポーツとしての自転車が盛んです。) 一度も40 km走らずに完走出来るか不安ですが、No pain, no gain!の精神で乗り切りたいと思います。今日から一応体調管理のためにビールをアルコールフリーに切り替えました。こっちは日本とは比較にならないほどアルコールフリービールがあります。しかも酔っぱらわない以外は味もビールとほとんど一緒です。ドイツ文化のビールに対する情熱の深さを思い知りました。夕食の後に仕事をしたいときにも最適です。アルコールフリービールは今後、小生のプチブームになりそうです。来週結果報告致します。

新入部員日記9

 written by 笠間 丈道 投稿日時:2009/09/07(月) 21:17

どうも初めまして、笠間丈道です。ラグビーの経験はなく、大学からのスタートになりました。ラグビーをプレーするにはそれなりの馴れが必要であり、はじめの時期は正直つらかったです。今はある程度慣れてきて、ようやく部活のメニューについていけるようになりました。ラグビーのルールは複雑であり、だからこそいろいろな戦略が生まれ、おもしろいのだと思います。また自分でも「こうしたらいいんじゃない?」と考えられるまでに成長したのなら、よりいっそうおもしろくなると思います。それまで能書きはいらねー。ひたすらつっぱしるのみ!

今、部活の選択を振り返ると同期の部員は9人もいて、みなそれぞれ個性があり、また先輩方もおもしろく、にぎやかな部活で入って良かったと思います。来年もぜひ多くの後輩が入ってくれることを願ってます。

部活の話から離れてお笑い界、マンガ界、医学界の最も尊敬する人物について記述したいと思います。お笑い界はアンタッチャブル山崎です。いや、ほんとマジ山崎おもしれーよ。そこでそうくるかよって感じです。マンガ界については銀魂の主人公の銀さんです。普段てきとーなやつもここぞというときにはやれることを教えてくれました。ちなみに「天然ボケに悪い奴はいない」は名言(迷言?)です。最後に医学界についてはシュヴァイツァーです。神学者であった彼はアフリカを惨状から救うために38歳という年齢で医学を学び、アフリカへ渡り、一生を捧げました。高校時代の化学の授業で名前が出てきた際、辞書で調べた時の感動は今でも覚えています。

中途半端な日記でしたが世の中にはラガーマン以外にも人の気持ちを揺さぶる熱い人物がいて、その人たちの努力を糧にがんばっていこうというのが言いたかったことです。

新入部員日記8

 written by 北川 裕也 投稿日時:2009/09/04(金) 14:50

はじめまして、第36期北川裕也です。
僕は1年生9人の中で唯一ラグビー経験者ですが、たった数ヶ月の間に同期がどんどん上達しているのを見て、頼もしい仲間を多く得ることができたと思いました。

自己紹介します。東京都城北学園高校卒、ラグビー歴6年、ポジションはCTBです。
僕は防衛医大が第一志望でした。高校2年のころ、高校のOB小野澤先生に防衛医大に連れられ、当時の主将と話したり、学生舎内を見せてもらったりと貴重な体験をさせてもらいました。何とか大学浪人1年で念願だった防衛医大に入校でき、ラグビー部に入った次第です。

夏合宿が終わり、まだまだ自分には課題がたくさんあると自覚させられました。しかし、秋の大会ももう間近であり、うかうかしていられません。ひとつひとつ課題を埋めてってチームに貢献し、ぜひとも今シーズンが最後の6年生のためにも勝ちあがっていきたいと思っています。

次のリレー日記は新入生ラストを飾るのにふさわしい笠間くん、お願いします。

夏合宿を終えて

 written by 田中 阿利人 投稿日時:2009/09/02(水) 22:56

お久しぶりです。第二学年の田中です。

今年の夏合宿もきつかったですね。皆さんお疲れ様でした。特に一年生は試合経験の浅い中で連日試合をこなし精神的にも、体力的にもしんどい中で、よく踏ん張ってくれました。

今年入部してくれた一年生9人には本当に感謝しています。一年生が入部する前は、グラウンドで練習をしようにも、人数があつまらず、なかなか練習が盛り上がらないというような時期もあったのですが、最近はたくさんの人数で練習ができて、部活の時間がとても楽しいです。今年のはじめに長野キャプテンが「一年生が入らなかったり、怪我人が多かったりすると、もしかすると公式戦に出場することすらできずに終るかもしれないけど、やれるとこまでやってみようよ。」とおっしゃったのをよく覚えています。今年は部員全員でも15人もいないという状態でスタートし、僕も正直公式戦にでるのは厳しいのではないかと思うようなこともあったのですが、夏合宿を終えて、これからの練習次第で、きっと公式戦までに勝てるチームになると思うようになりました。夏合宿中の試合では、結果こそなかなか出ませんでしたが、チームの課題が明確になり、内容的には決して悪いものではなかったと思います。

今年の一年生は本当に成長がはやくて驚かされます。みんなよく頑張って練習しているように思います。夏合宿中の試合でも他校の二年生以上と比べても決して見劣りしないプレーをしていました。そんな一年生から刺激を受け、僕も日々ラグビーに取り組んでいます。最近FWに転向し、試合をこなすたびに、BKのときにはわからなかった新しい発見があり、とても楽しいです。公式戦までに、前までFLをやっていた岩永さんのような切れ味の鋭いFLになりたいと思っています。

話はかわりますが、これからの時期、定期試験や並木祭など部活以外のことでもいろいろと忙しくなりますね。定期試験は部活の妨げにはならない程度にがんばりましょう。並木祭は部費が稼げるようにがんばりましょう。今年は模擬店店長を務めさせていただきますが、前店長の山崎さんのアドバイスを元にこれからしっかり準備していきたいと思います。とにかく公式戦まであと一か月ちょっとですが、今年ずっと言い続けてきた「三部昇格」という目標を達成できるようにがんばっていきましょう。

次のリレー日記は第一学年北川学生 よろしくお願いします。

 

<< 2009年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30