リレー日記 2012/12

<<前へ

今年度主務を務めて

 written by 田中 阿利人 投稿日時:2012/12/14(金) 15:57

遅くなって申し訳ございません。
今年度主務を務めさせていただきました第5学年田中学年です。

今シーズン何はともあれ3部でリーグ戦5戦全勝、入れ替え戦も勝利し、2部昇格という最高の結果を残すことができ、責任学年を務めた者として非常に嬉しく思います。
今年1年間色々な人に支えられてラグビーが出来ているということを改めて実感しました。
チームの首脳陣である妻鳥部長、益子先生、中谷監督、青戸コーチ、久米村コーチ
御忙しい中であっても御指導・御支援をいただいたOBの先生方
チームをサポートしてくれるマネージャーさん
試合の日にグラウンドまで応援に駆けつけてくれた他の部活の学生
そして何より、どんなにきつい練習でも自分たちを信じてついてきてくれた部員の皆
防衛医大ラグビー部に携わった全ての人にありがとうと言いたいです。

主務の仕事は練習試合等の日程調整やチーム内外への連絡などチームの運営を円滑に進めるために非常に重要な役職です。
前主務の濱本先輩より仕事を引き継ぎ、自分自身で早め早めに仕事をこなしていこうと心掛けていたのですが、なかなか思うようにいかず、チームに迷惑をかけてしまうことが多かったように思います。
グラウンドの中でも、チームをまとめ引っ張っていかなければならない立場であるのに、なかなかうまくチームをまとめることができなかったように思います。
そんな僕でもたくさんの人に支えられ1年間頑張ってこれました。下級生からみたら頼りない先輩だったと思いますが、どんな時でも優しい言葉を掛けてくれて、励まされることが何度もありました。本当に感謝しています。

今年度は2部昇格という目標を達成することができましたが、まだまだこれで終わりではないはずです。
来年度は1部に昇格し、1部で優勝するチームに防衛医大ラグビー部はなっていくと信じています。
今年度リザーブだったメンバーもレギュラーとして体を張らなければならない時が必ず来ると思いますが、なかなか出場機会を与えられなくとも、ひたむきに練習を頑張っていた今のリザーブメンバーであれば、必ず試合で活躍できるようになると思います。

来年度以降もさらに上を目指し、チーム一丸となって頑張っていきましょう。
一年間ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。



シーズン終了にあたって

 written by 今井 大輔 投稿日時:2012/12/14(金) 12:59

更新が遅くなってすみません。
今年度の副キャプテンをつとめさせていただきました今井です。


一年間を振り返ってみるといろいろありました。
走りに走りこんだ冬。
習志野での春合宿ではいろいろなチームと試合させてもらえました。
一年生がたくさん入部してくれた四月。
一般大学相手にも試合をたくさんしたGW合宿。
悔しい思いをしたメディカルセブンス。
5、6、7月にはほぼ毎週のように試合をし、みんな文句も言わずがんばってくれました。
とても辛かった夏合宿。一年生もがんばり、チームとして強くなっているのを感じました。
そして迎えたシーズン。
やってきたことが毎回完璧にいくわけじゃなかったけど、一つ一つ着実に勝利を重ねていけました。
修正に修正を重ねて臨んだ最後の入れ替え戦。
みんなが体を張ってがんばった、本当にそう思える試合でした。
 
この一年間、チームを引っ張るということの難しさを痛感しました。
不甲斐ない面もありチームに迷惑をかけたこともありました。
でも、チームのみんなに支えられなんとかやりきることができました。
このチームで一年間みんなでがんばってきて本当に良かったです。

最後に、目標としていた二部昇格ができて本当にうれしく思います。
また、さまざまな面からサポートしてくださった方々への感謝の気持ちでいっぱいです。

いつも自分の時間を割いて指導してくださった妻鳥先生、益子先生、中谷監督、久米村コーチ
練習につきあってくださったОBの先生方
暑い日も寒い日も来てくれてサポートしてくれたマネージャー
数々の支援をしていただき、試合用ジャージまで新調してくださったОB会の先生の皆さま
試合のたびにいつも応援してくれた学校のみんな


本当にありがとうございました!!


次は一部です。恩は勝利で返すしかありません。
フィットネスはもちろん、フィジカル、パワーもあげていかないと二部では通用しません。
特に一年生!!時間のある今のうちにハードトレーニングと増量をしましょう。レギュラーの道はそこからです。
自分は来年もレギュラーを譲るつもりはなく、これからもがんばります!!
 
これからも一部昇格のために一丸となって努力していきますので、皆さま応援よろしくおねがいします!

入れ替え戦当日

投稿日時:2012/12/09(日) 08:13

三好学生から回ってきた梅原です。

とうとう今日は入れ替え戦当日です。今年は廣瀬キャプテンのもと二部昇格のもといろいろ頑張ってきました。春合宿、GW合宿、夏合宿でいくつも試合を行い、三好学生が述べていたようにフィットネスが今年は一段と強化され、練習試合も30分×3本でやり続けてきました。おかげで今までにないくらいの試合経験を積むことができたと思います。

去年までは試合にはサブで出ることが多かったのですが、今年からはスタメンで出れるようになり、緊張感も増して来て、今まで以上に練習に集中するようになりました。まだまだ注意されることも多いですが、少しづつプレイを褒められることも多くなってきている気がします。

今シーズンは一度も負けずにこの順天堂大学との入れ替え戦を望むことになりました。正直これだけ走って来たのだから負けるはずはないとも思っています。でも油断は絶対しないで確実に勝利を狙って行きたいと思います。

なんだかまとまりのない文になってしまいましたが、次にバトンを回したいと思います。次のバトンは芹沢学生です。



入れ替え戦三日前!

投稿日時:2012/12/06(木) 19:31

 安武学生からバトンタッチした三好です!安武学生からモテモテエピソードをまかされましたが、特にないです。入れ替え戦三日前に女の子にモテたとかモテないとか考えをめぐらしていては試合に支障をきたしてしまいます。あってはならない事です。明日は入試支援三日目で男の受験生ばかりであった一日目とは違い、女性の受験生もぞくぞくと学校に集まるわけですが、未来の可愛い後輩を想像してニヤニヤしてはいけないのです。ノックオンの原因になります。


 さて、ついに入れ替え戦がやってまいりました!相手は順天堂大学医学部ですが、相手がどこであれ負ける気がしません!なぜなら、今年一年、私達はひたすら走り続け、強靭なフィットネスを身につけたからです。初めは走ることに恥ずかしながら疑問をもっていました。体力をつけるメニューはどうしても時間がかかってしまうため、その分、他の技術練習がおろそかになるのでは・・・と思っていましたが、それは大きな間違えでした。様々な試合で勝つたびにフィットネスの重要性を実感しました。前半おされてしまった試合であっても、後半戦ではバテた相手に対して走りきって勝つということがたびたびあったからです。敵チームの選手のなかには足がつって倒れてしまう人もいましたが、我々のチームで試合中に足がつってしまったなどここ最近見た事がありません。体力こそ戦うことにおいて最も基本であり、重要なことだと再認識させられた一年でした。
 入れ替え戦ももちろん走りきって勝ちます!二部にあがっても走りきって勝ちます!一部優勝まで防衛医大ラグビー部は走り続けます!運命の12月9日、キックオフは1400!応援よろしくお願いします。

 

 次のバトンを最近なにやら本当にモテ期が到来しているとウワサの梅原学生にお願いしようと思います。よろしく!

明日は2次試験!

投稿日時:2012/12/05(水) 00:06

 創立記念日の観閲行進で第一悌隊の悌隊長をやらせていただきました、3年の安武です。ついこの間観閲行進を終えたので少し書いときます。

 3年間に1度の自衛隊観閲式がない年には創立記念日に校内で観閲行進をやるのですが、規模は小さいとはいえなかなか大変でした。他の人たちに先駆けての練習に始まり、重くて持ちづらい棒を保持したり、聞こえないといわれ続けた号令に苦労し…。本番を終えて、ゴリさんに「黙って歩けばイケメンやな」って言われた時は頑張ってよかったなってちょっと思いました。…でもどういう意味なんでしょう。

 さて、明日からはいよいよ防衛医大入学試験の2次試験です!3年生は毎年、入試支援の係にあたっています。これは今のうちからガタイのいい有望そうな学生に唾をつけとくチャンスだと、結構楽しみにしてます。防衛医大は滑り止めのつもりの人でも気を変えさせることができたら、なんていう希望を持って積極的に防医勧誘・部活勧誘をしたいですね。これがきっかけで入部してくれる子がでてきたら最高です!

 次のリレー日記は三好君に回したいと思います。三好君もモテモテエピソードで勧誘してくださいね。
«前へ

<< 2012年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31