リレー日記 2015/2

rss

6年間。

 written by 佐々木 駿 投稿日時:2015/02/08(日) 20:38

第6学年の佐々木駿です。
ただいま、国試2日目を終えたばかりの宿泊場所から、このブログを更新しています。

国家試験もあと1日となりました。この現役を引退してからずっとの、長いようで短かった、そのまた逆も然りの、なかなか辛い勉強漬けの生活も、もう終わるのかと思うと、様々な思いが胸にこみ上げてきます。
これはきっと、部活に対する感情と同じもののような気がします。
日々の部活も、それぞれの季節ごとの合宿も、やっている間は楽なものではなかったと思います。とはいえ、最後の公式戦、つまり6年間のラグビー生活が終わる前日、いろいろなことが思い出しては、淋しさがこみあげてきて、なかなか寝付けなかったのを覚えています。

もう、ここまで来た以上、あとは突き進むだけです。この6年間のラグビーで学んだこと、主にメンタル面ですが、それをフルに生かして、この試験を乗り切りたいと思います。

それでは、次は部活が終わってからずっと隣の机で勉強していた赤尾さん、よろしくお願いします。

新入生の皆様へ

 written by 得津 礼記 投稿日時:2015/02/03(火) 22:07

受験生方に読んでいただけると幸いです
受験生の皆様2015年に入り、センター試験も終わり入試もいよいよおおずめですね。そんな皆さんに防衛医科大も選択肢になりうるとおもって、ラグビー部1年得津が少しばかり書かしていただきます。
まず、防衛医大の利点について。なにより学費がかからない、そして食住にもお金がかからない。自衛隊ゆえ国際的に活躍できるチャンスが多い。通常の首都圏の医学部は教養課程と病院が遠くグラウンドや体育館が医学キャンパスから遠く、部活動の移動が大変なのに比べ防衛医大は全てが一つにまとまっていて便利!などがあげられます。
しかし、いいことばかりとはいきませんよね?そうだったら、みんな防衛医大第一志望になっちゃいますよ(笑)
皆防衛医大に不安があるから、入学するのを迷ってる人も多いと思います。そこで、今から皆さんの不安であろう部分に答えていこうと思います。
Q.防衛医大って自衛隊だから、中高、勉強や文化系のことしかしてこなかった自分では体力的に厳しいかも(´・ω・`)
A.基本的には、運動もガッツリやってて人は少なく、ほとんどが今まで勉強にいそしんできた人ばかりなのでそういう人たちにあったレベルの訓練をやるので無理難題なことは決してありません。むしろ適度なもので健康になります。
Q.大学生なのに自分のすきなときに自由にでれないのはちょっと汗
A.たしかに、平日の外出に制限はあります。しかし、考えてみてください、実は東京大学理科三、東京医科歯科の次に都心に近い国公立医学部と考えることができます。休日の使い方は無限大(^^)/都会に住んでる人が親元を離れ地方の国公立医学部にいくより断然充実したものになります!
Q.先輩からの厳しいしごきがあるのでは?
A.たしかにあいさつをはじめとした最低限の先輩を敬う気持ちをもって行動する必要はありますが不必要な理不尽な指導は決してありません。むしろ縦の関係が強いぶん将来一生涯世話になる間柄になる先輩もできやすいと思います。
最後に私たちラグビー部についてのべておきます。
私達は大学のサークルと異なりいい意味で高校の部活のように目的意識をもって活動しています。さらには、防衛医大一といっていいほど部員仲もよく和気藹々としています。縦の繋がりも強く1年生が6年生にご飯に連れて行ってもらうなてこともよくあります。またラグビー自体が大学で始めるなんて人も少なくないスポーツです。私達の部も経験者は2名ほどと少なく、ほとんどがこの防衛医大に入ってはじめています。だから、高校まであんまりスポーツあまりやってこなかった人も大歓迎。あとはなんといっても、ラグビー部に入れば皆バキバキ、ムキムキの伊藤英明顔負けのボディが手に入るわけです!
以上で私の新入生へのメッセージを終わらせていただきます。
防衛医大の合格通知が届いたら、ぜひぜひ入学考えてみてください!

<< 2015年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28