リレー日記 2015/3

新入生の皆様へ

 written by 輿石 衡 投稿日時:2015/03/18(水) 16:36

こんにちは。防衛医大ラグビー部1年の佐々木亮輔です。このブログを読んでくださっている高校生または浪人生の皆様はさぞかしどういう選択をしようか迷っているところでしょう。

私自身も浪人を経験して、第一志望の大学に合格せず、防衛医大しか受からなかったので入学を決めました。

自分がこの大学に入学を決めた理由は、先程にも書いたように防衛医大しか受からなかったこと、自分が昔から目指していた医師になれるということ、そして個人的にはこれが一番の要因なのですが、少しでも親孝行できるのではないかなと思ったことです。

防衛医大に入ってからの生活などは得津君がたくさん書いてくれているので心配ないでしょう。

自分も入学すると決めるにはあまり時間はかからず、予備校の友達が行くので大丈夫だろうと何も調べずに入りました。

この選択が良かったのか悪かったのかは分かりませんが、後悔はしていませんし、むしろ何も考えずに入ったのが何事も新鮮に感じられて楽しかったという印象です。

おそらく、これを読んでくださっている方にはすでに防衛医大に受かっている人、まだ通知を待っている人、浪人を考えている人、様々な状況の人がいるでしょう。しかし、こんな私でもこれだけは言えます。

防衛医大はとても楽しいです。そして、防衛医大ラグビー部は最も楽しいです!

不安に思っている方はご安心ください。次に2年生になる私たちが全力で世話係としてサポートします!

看護学科新入生の皆様に

投稿日時:2015/03/03(火) 12:57

防衛医大看護学科入学をお考えの皆様に向けて

 間もなく長い受験も終わり、入学校の選択にお悩みの方も多いと思われます。その中には「防衛医大の看護学科合格したけれど、去年新設だからよくわからないし…」と入学を悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな皆様に、特に将来の看護男子に向けて看護学科ラグビー部、中村龍太から一筆書かせていただきます。

 新設の看護学科、みなさんが気になるのは「医学部との違い」ですよね。今回はそこに焦点を置きながら説明させていただきます。医学科については、前記事で得津君が書いているので、まだご覧になっていない方はそちらもご一読いただければ幸いです。
さて、話を戻しまして、看護学科についてです。
まずは学生舎です、実家を離れて生活する環境、一体どんなものなのか気になりますよね!
来年入学される方も住むこととなる看護学科学生舎はなんと新築一か月!!
更に校舎もこの間完成したばかり、この「新しさ」が看護学科の売りです。
 制度やルールなど、ソフトの面については、看護学科が4年制であることなどから多少差はありますが、基本的に医学科とあまり変わりません。医学部学生と同様に生活し、勉強し、部活をします。
ただ男女比は大きく異なります。医学科が男子が多めなのに対して看護は女子がほとんど。看護1期男子は少数が故の団結力で日々楽しく生活を送っています。防衛医大での寮生活、慣れないことも多いですが、みんなで頑張れるのでつらいことも乗り切れます!
 この精神は僕らの部活、ラグビー部にも生きています。
僕らの部活は、得津君も書いていますが、サークルというよりはいわゆる「部活」に近いです。
夏場の練習や筋トレなど練習がしんどい時もありますが、その時周りで先輩や同期ががんばっているのを見て「自分も頑張ろう!」ともう一頑張りできます。それは自分だけでないからこその頑張りであり、大学生活ではなかなか実感できない素晴らしい経験だと思います。
 その一方で防衛医大ラグビー部は経験者が少なく敷居が低いので未経験者、スポーツバリバリやってない方も気軽に始められます、インドア派だった僕が言うので間違いありません!
防衛医科大学校看護学科、医学科入学の際は、是非ラグビー部に入って一緒に頑張りましょう!
これで僕の新入生へのメッセージとさせていただきます。
読んでいただきありがとうございました

<< 2015年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31