リレー日記 2017/2

<<前へ

ごきげんよう 1マネの平塚雅子です。

 written by 平塚 雅子 投稿日時:2017/02/25(土) 10:48

島影くんからバトンもらいました。どうも、恋人募集中の1マネの平塚雅子です。
入校してから早1年。入校時を思い出します。その頃について少し。

この学校に行くと決めたとき、某少女漫画の影響もあり迷わず入寮をきめました。実はわたくし、実家がさいたま市、祖母宅が所沢市にあるという完全ホームなのです。ちなみに弟が鉈で足を怪我したとき、運ばれた病院は防医大病院はでした。(診療拒否されましたが、)

話をもとにもどして、意気込んで入った寮でしたが、入ったとたんホームシックに襲われました。部屋で泣くわけにもいかず、うさぎの森で密かに泣いていました。
試験で泣きたいのに涙がでないのは、きっとこの時流してしまったせいでしょう。

まぁ、そんな私でもなんだかんだ慣れてしまい、今では母親と喧嘩すると家出先はこの寮です。
通学しようか入寮しようか迷っているあなた、寮はオススメです。
有留と私のラグビー部への勧誘が待ってます。笑笑

長々と失礼しました。次は明日19才のお誕生日という本摩くんお願いいたします。

防衛医大のいいところ

 written by 島影 一輝 投稿日時:2017/02/23(木) 22:56

更新遅れてすみません。有留さんからバトンを受け取った島影です。ちなみに本人曰く、一年の中ではイチオシでもラグビー部の中では3番目だそうです…


ここ数回のリレー日記を見てみると、新入生に向けた防衛医大のPRの記事が続いているようなので、私もそれにならって防衛医大の魅力を少し語ろうと思います。


まず第一に、他の人も書いているように、お給料をもらいながら勉強できるというのが一番の魅力でしょう。一般の大学生の大半は親からの仕送りとバイト等により生計を立てているでしょうが、防衛医大では親の援助がなくとも十分暮らしていけます。それどころか、自由に使えるお金は普通の大学生より多いでしょう。お給料の使いみちは様々ですが、例えば最近私は、余った給料で優待目的で株を少し買ったりしています。

もう一つ私が感じる魅力は、防衛医大では他の大学生が絶対できないような体験ができることです。例えば、3年生の夏期訓練では硫黄島に行くのですが、ここには一般人は上陸することができません。去年の10月には朝霞駐屯地で行われた中央観閲式に参加しましたが、総理大臣の目の前で行進するなど普通の人には一生できない経験です。


防衛省の機関ということで入校を躊躇ってしまう方も多いとは思いますが、いいところもたくさんある学校だと私は思います。

ではそろそろ次の方にバトンを渡したいと思います。次も1年マネさんシリーズ第三弾で平塚さんにお願いします。

初めまして、1年マネ有留です。

 written by 有留 梨紗 投稿日時:2017/02/17(金) 01:20

マブダチの飯田くんからまわってきました。初めまして1年マネの有留です。宮崎出身で東京の人混みに、てげおじいと思う田舎者です。

さて、新入生にあと少しで会えると言うことで私自身うきうきしています。ラグマネがいっぱい増えて欲しいので防衛医大ラグビー部の好きな所を言いたいと思います。たくさんあるのですが、1番に知って欲しいのは〝部員さん同士仲が良い〟と言うことです。

プレイヤーさんはマネも部員の1人として見てくださるのでもっと頑張るぞとやりがいをもって仕事できます。休みの日はプレイヤーさんとマネでご飯に行ったり(実は今日も主将の洋太先輩に連れて行ってもらいました)、遊びに行ったりします。

マネ同士もとても仲が良いです。同期はもちろん2、3年マネの先輩ともご飯食べに行きます。先輩とこんなにご飯をご一緒できる部活ってあまりないと思います。嬉しいことです。

ラグビー部の一員となれば楽しい防医生活を送れること間違いなしです。後輩マネさん!ご飯おごれるようにお金を貯めて待ってます。

次は1年プレイヤーで私イチオシの島影くんお願いします。

医学科合格発表

 written by 飯田 将康 投稿日時:2017/02/15(水) 23:46

最近体の不調と目前に控えているテストとでちょいなえ気味の飯田です。
週末は確かに寝て過ごす事が多いですが昼過ぎくらいにはちゃんと起きています。

さて、本日15日は防衛医科大学校医学科の合格発表があったみたいですね。ここが第一志望!という方はおめでとうございます。ラグビー部に入部すれば楽しい6年間が待っていることでしょう。多分
本命の国公立を受ける方は自信を持って臨めることだと思います。
残念ながらダメだったという方もそんなに気を落とさず最後まで諦めずにがんばってほしいです。

僕は看護学科なので医学科もそうなのかはあんまりわかりませんが、ここは繰り上げ合格がかなりあります。
僕も3月の下旬のギリギリになって繰り上がりましたし、正規合格でここに来た人のほうが少ないくらいです。

なんだかんだで防衛医大に入ることになっても、入ってみると住めば都まではいかなくても住めば町(?)くらいの感じにはなります。
衣食住含め生活には困らないし、寮生活といってもそこまで不自由はありません。東京とかへのアクセスもいいし週末とかは大学生らしく遊びに行けます。
まぁ、詳しくは入ったら優しい先輩方が色々と教えてくれることでしょう。(笑)

次はマネさんシリーズ第2弾ということで、1年マネの有留さんにお願いしたいと思います。

防衛医大生の週末

 written by 代 昂史 投稿日時:2017/02/12(日) 17:03

 どうも、先週の日曜日に薬指を脱臼した代です。自主練でのキャッチミスというしょうもないケガで恥ずかしいです。
 さて、今日のテーマは防衛医大生の週末です。これは、人それぞれ過ぎて難しいので、ラグビー部1年生の週末を紹介します。
 僕の場合家が近いので、家で過ごしたり、高校の同期と遊んだりしてます。あんまり土曜の夜を学生舎で過ごしたくないので、だいたいはどっかで過ごします。
 とものう君の週末はデートかな笑。ハクセンさんはどうせ、日高屋かSEIYUでしょう。古〇君は秋葉でVRでA〇が見れる店にいることでしょう。島影君は分かりません。栄君もわかりません。飯田君は起きることないでしょう。高橋君は酒飲みまくって暴れてるでしょう。イカイ君は何かしてるでしょう。
 僕が言いたいのは、各々平日のストレスを何らかの形で発散していることです。防衛医大生には給料が出ます。それを駆使すれば派手な週末を過ごすことができます。非常にてきとうな紹介になってしまいましたが、ちょっとでも参考になればとおもいます。
 お次は、最近ちょいなえぎみの飯田君に回したいと思います。
«前へ

<< 2017年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28