リレー日記 2019/2/14

指導者

 written by 橋渡 恵理夫 投稿日時:2019/02/14(木) 18:23

 同期の山本君からバトンを受け取った橋渡恵理夫です。
 肩が外れやすくなってしまったためスキー訓練に行かずに手術を受け、退院後指導官に報告したところ、訓練の参考を100ページ写経することを命じられました(笑)。

 本日は本校の合格発表日ですね!合格者はおめでとうございます!!!補欠だった人も回ってくる可能性は大いにあるので期待して待っていてください!
 おそらくほとんどの人は本校が第1志望ではなく、今も国立の2次試験に向けて頑張っていることと思います(笑)。精一杯頑張って、それでもだめだったらぜひ防衛医大に入校し、ラグビー部に入ってください!笑

 さて、防衛医大とラグビー部の魅力は次に書いてくれる1年生に任せるとして、今回は少し違うことを書きたいと思います。
 本ラグビー部は長い間指導者に恵まれており、今田先生、益子先生といった代表レベルの監督をはじめ、自衛官でもあるコーチ陣やOBの方などのご指導を賜っていたのですが、異動や他の仕事の事情により、現在は常勤の指導者がいない状態になってしまいました。しかし、チーム登録にはコーチ資格を有する人が最低1人は必要だというのです。
 そこで、僕と4年生の齋藤先輩がスタートコーチ資格を取得することにしたのです!僕自身はラグビーが大好きなので、3月の講習を受けて新しい視点でラグビーを見ることになるというのがとても楽しみです。また、今のようにプレーができない時でもよりチームに貢献できることがすごく嬉しいです。
 今年のスローガンは”dedication”、すなわち献身です。プレーできるときはもちろん、できない時も少しでもチームに貢献できるよう、献身的に働きたいと思います!

 では、次は1年の八木君に防衛医大ラグビー部について説明してもらおうと思います!

<< 2019年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28