リレー日記 2019/9

<<前へ

last year

 written by 得津 礼記 投稿日時:2019/09/30(月) 16:25

え~と久しぶりにバトンが回ってきました6年の得津です。

ラグビーを始めて12年がたちいよいよ最後の年を迎えてる最中少し、過去を振り返りながら感傷に浸ったりしています。昔はラグビーのことだけを考えてやっていけばよかったんですけど、実は単純にラグビーのことだけを考えることが本当になくなったように思います。
 具体的には言えば、周りは部活を引退して勉強してるなか自分は部活やっていていいのか、自分は下級生のときお世話になった上級生のようになれているのか、さらに言えば引退してしまえば自分の培ったラグビースキルなんて意味ないものですからこのラグビー部で人間的に成長できたのだろうかとか色んな思いを駆け巡らせております。
あとはシンプルに歳もあってか、部活が始まる30分まえになると体調が悪くなって、自分の中のリトル得津が「今日はきついって」と問いかけてくることが増え、老体に鞭を打っていることを実感しております。
 いろいろつらつらと書いてますが、まとめると自分がチームの一員としてラグビーできるのももう少しなので、負の遺産含め後輩にたくさん遺産を残していこうという結論に至りました。まずは最近の後輩はゆとり世代の進化系さとり世代と言われいるもんですから、組織としてやっていく上下関係と「ほうれんそう」、潔さなど防衛医科大学校ラグビー部が大事にしてきたものを今一度教え込むことにしました。教え方に関してはここでは多少コンプライアンスにひっかかるので差し控えさせていただきます。自分からラグビーを引いた分がその人の取り分ということをこれからもきちんと伝えていこうかなと思ってます。2つ目はできるだけ自分のラグビースキルを体系化して合理的に伝えてこれからも未経験者をきちんと育成できるな環境づくりをしたいと思っております。最後はやはり、この部活は学生に私物ではないことを重々認識して活動していくことを忘れ去られないようにしたいと思います。学生がこうしたいからするのではなく、先人たちの築いてきたベースの意味を常に理解し続ける部活であってほしいです。この辺も含めてあと2か月は小うるさい先輩を続けていこうかななんて思います。
 前置きは長くなりましたが、本題に入っていきますと今年のGWに趣味として釣りを始めました。新しいことを始めるのは初めてラグビーを始めたときと同じ興奮を覚えます。最初はうなぎを釣るという目標でスタートしました。はじめは何度も失敗しましたが今となってはうなぎと20匹以上、すっぽんを釣ることができ、さらにはすっぽんの卵の孵化に成功しました。海にまでエリアを広げ、120cm太刀魚などを釣るまでに成長しました。今の目標は鰤を釣ることです。あれこれって今まで一勝しかできなかったのに南アフリカとアイルランドに勝つまでに成長したラグビー日本代表にそっくりですね。ということで今はラグビーワールドカップに熱狂しつつ、学生最後の年は一生に一度だなんていいながら今を全力で生きたいと思います。
では次からは文才に富んだ6年生陣にバトンを回していきます。

ラグビーW杯

 written by 代 昂史 投稿日時:2019/09/26(木) 20:31

こんにちは!
もはや完全にBKからFWになってしまった杉浦くんから託された4年代です。
すでに1から3年生はテスト期間に入り、テストのない自分は時間ができたので、キックの練習をしているところです。試合ではたくさん決めて点をいっぱい稼ぎたいです。
さて、9月28日は日本対アイルランドがあります。私は同期3人と静岡のエコパスタジアムまで観に行ってきます。前評判ではアイルランドが優勢ではありますが、4年前の南アフリカ戦のように何が起きるか分かりません。歴史的瞬間の目撃者になれたら最高です。日本代表が格上のチームに対してどのような戦い方をしていくのが注目です。私としてはアイルランド代表のSOのジョナサン・セクストン選手が欠場ということで少し残念ではあります。しかし、これは日本にとってはいい流れと思って、全力で応援したいです。
本当は観戦後に感想を書きたかったところですが、それは一緒に行く同期が素晴らしい感想を書いてくれることを期待したいです。
それでは次は、最近ラグビーのみならず釣りにもストイックな得津先輩に託したいと思います。

ラグビー?ラクロス?

 written by 杉浦 誠司 投稿日時:2019/09/23(月) 18:19

櫻井さんからバトンを受け取りました、M2の杉浦です!
最近w杯でラグビーの話題がテレビでよく流れていますね。そこで色んなルールが説明されてますが、ラグビーを始めて2年経った今も知らないルールがあったりして、勉強不足を感じています。

今回のブログは、突然ですがラクロスというスポーツについて書きたいと思います。ラクロスは僕が高校の時にやっていたスポーツなのですが、多くの人は名前なら聞いたことあるかなーくらいの知名度ではないでしょうか。なので特徴的な点を少し紹介します。

ラクロスは割と激しいスポーツで、ヘルメット、胸、肘、グローブと防具を付けて行います。クロスと呼ばれる棒で、首から上と、背中から叩きに行く行為以外、だいたい許されてしまいますね(グレーな部分もありますが)
あと特徴的な所といえば、チェイスというシステムです。チェイスとは、選手がシュートを放ったときに生じるもので、その放ったボールがゴールを外れ、ボールがラインを超えたときに、最終的にボールの近くにいた選手のチームのボールになるというものです。このシステムによって相手チームのシュートが外れたのに、また敵ボールになったりするので、敵味方関係なくシュートに反応しなければなりません。

最後に、ラクロスはそれぞれのプレーヤーにあったスタイルが存在します!テクニックを駆使した技巧派もいれば、力でごり押すパワー派もいます。(僕は技巧派のつもりでしたが、何故かゴリラとか脳筋とか言われてました) どんなスタイルでも大丈夫という自由さが良いのかもしれません。

次は、正確無比のキックを誇る代さんにバトンを繋げたいと思います!

勉強!勉強!

 written by 櫻井 陸 投稿日時:2019/09/19(木) 22:29

対番の森田君からバトンを受け取りました、医学科5年の櫻井です!
先日のブログで言っていた、森田君が収監されたというアズカバンですが実は去年僕も収監されていました。強制的に勉強させられるので、模試で中途半端な点数を取って勉強しなくなるよりはある意味良かったと言えます。

さて勉強関連の話でいうともう1つ、下級生はもうすぐ定期試験ですね!試験期間前にも関わらずなぜか行われている試験もあると聞いていますが、出来はどうなんでしょうかね、山本君、上村君?今年こそは是非進級してくださいね!それ以外の下級生は留年しないように勉強しましょう!再試験は部活に影響が出てしまいますのでダメですよ!
それでは次の人に回したいと思います。最近タテがさらに鋭くなってきた杉浦君、よろしくお願いします。

そろそろ1年

投稿日時:2019/09/16(月) 22:05

優秀なM2森田くんからバトンを受け取ったM4森田です。
ご紹介の通り最近囚われの身となってしまいました。知らない方の為にも説明しますと、防衛医大にはアズカバンだとか時と精神の部屋だとか呼ばれる恐ろしい空間があります。そこでは夜な夜な囚人達が集うとのことです。先日そこに収監されてしまいました、、、



勉強頑張ります。


さて、そろそろ僕が入部してから一年が経とうとしております。思い返してみれば慌ただしい一年でした。この時期と言えば入部してすぐにシーズンだったので、入部した時がクライマックスみたいな状況でした。その時のラグビー部の気迫は凄まじいものでした。メンタリティの高さをひしひしと感じていました。また今年もその季節がやってくるのだと思うと身が引き締まる思いです。
また、4日後にはラグビーワールドカップが日本にて開催されます。初戦は日本対ロシアでなんとしても勝ち進んで決勝トーナメントまで行って欲しいですよね。前回の南アフリカ戦のような劇的な試合が見たいものです。さらに、現地観戦してくる同期がいるのでたくさん感想を語ってもらいたいなと思います。また後日ブログでも語ってくれることでしょう。楽しみです。


こんなところでそろそろバトンタッチさせていただきます。次は櫻井先輩です!!
«前へ

<< 2019年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30