リレー日記 ~OB編~ 2010/3

習志野合宿がニュースに。

投稿日時:2010/03/25(木) 19:02

25期 なかやつくる です。

習志野演習場でラグビー合同練習

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/100323/chb1003231725001-n1.htm

 

陸自習志野演習場内で高校ラグビー交流試合

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1269324445

 

ただ、それだけです。

 

このニュースを見た人が検索してこのページに来るかもしれないよ?

合宿の記事早めにアップしよう!

合宿お疲れさまでした。

 written by 加藤 貴志 投稿日時:2010/03/24(水) 21:39

部員の皆さん、春合宿お疲れさまでした。習志野駐屯地医務室の28期加藤です。

日焼けと傷でラグビーをやったことがバレ上級医に怒られました。。。いつものことですが^^;

中谷先生からもありましたが、OB戦・合宿を通して感じたことを書かせて頂きます。

 

現役当時一緒にプレーしていたメンツも上級生のみとなりましたが、

自分のポジションは『フランカー』でした。。。プロップのイメージが今の現役には強いかもしれませんが;

どちらにせよFWです。BKについてはいつも鷲見先生や中谷先生から指導してもらっていると思いますので、

FWについて書かせて頂きます。

 

①セットプレー

スクラム、ラインアウトともに、新しいポジションの下級生が多くまだ安定していません。

しかし、フッキングが全くできない、リフトが上がらない、なんていうのは、いかがなものかな?と。

見ていた限りでも、この合宿中に確実にうまくなっています。対面なしでも練習できることが上達するっていうのは準備不足だったんじゃないでしょうか?これは本人だけの問題ではありません。

もし、シーズン中にケガ人がでてポジションが変わった時、同じことを繰り返してしまいます。

あと、高校生相手にスクラムやモールで押されたことは恥ずかしいことだと精進して下さい。スキルも大切ですが、体を大きくすれば確実に強さにつながります!!ただ太れ、ってことじゃないですよ;)

 

②ディフェンス

一部の人には言いましたが、ポイントサイドは止められても、バックスにまわった時点でスイッチオフになるプレイヤーが多すぎる。

完全に外に抜けた時、一年生の遠藤(ハーフ)がバッキングをし、そのフォローに走ってきたのはOBの井中です。

サイドでは、前に出て良いディフェンスをしている場面も多くありました。自分の1,2年生の頃に比べたらみんな確実に良いタックルをしてます。

スイッチを切らなければ、もっとできるはずです!!

 

③アタック

アタックと書きましたが、「アタック」という言葉からサイドアタックを仕掛けることしか頭にないんじゃないかと感じます。

たしかに、今のサイドアタックは試合の中で良い流れやトライに繋がる場面も見られます。

しかし、スイープがずさんすぎるのでは??今回の合宿で“(バックスの)より”の球出しの意識を持ってやっていたのはわかりますが、Fwがそれに甘えているのでは?と感じました。

「1センまでのポイントならバックスなんていらない!!」っていうスイープを見せて欲しいです。

自分が持ちこんでゲインを切るだけがFwの見せ場じゃないです、

良い球出しをするのもFwの見せ場です!!

 

④全般

ポイントに近付いたらその手前から腰を下げましょう。

スイープをするにせよ、ピックゴーするにせよ、腰を下げていないとプレーできません。

あと、自分がポイントの中などで倒れた際は、いかに早くブレイクするかを意識して下さい。

いくら足が速いプレイヤーでも死んでる時間が長ければ、ブレイクの早い鈍足のプレイヤーの方が多くのポイントに行けます。

 

最後に。。。

Fwはきついし、痛いし、汚いし、華やかさはないかもしれないけど、

それでもやっぱりFwなんです!!

みんな高い身体能力を持っているので必ずもっともっと成長していくと思います。頑張ってください。

Fwをひいきして応援してます!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

OBから偉そうなことを言わせてもらったけれど、結局僕らは昇格できなかった人たちです。

今年3部に昇格して、「それみろ!」って見返してください!期待してます!

ではでは、4月10日また伺うと思いますのでよろしく。

ラグビードクター

[ラグビー] 投稿日時:2010/03/23(火) 20:43

25期なかやつくるです。

先日の3連休、ラグビー三昧の日々をすごしました。

一緒に現役の習志野合宿に参加してくれた加藤井中、ありがとう。

あえなかったけれど石原もお疲れ様。

2度目のお願いです。OB戦、合宿の感想を・・・

 

僕もコーチという立場から短い時間でしたが合宿に参加しました。

合宿のレポートは現役学生や益子先生、鷲見監督代行がこのページに書き込んでくれると思いますので省略します。

いつも省略ばかりですがスタッフは一枚岩ですので僕が発言するまでもないかと。

 

ただ、習志野ラグビー部のみんなが「お久しぶりです!」「やっと戻ってきましたか?」と笑顔で声をかけてくれ、

非常に懐かしく、素晴らしい部隊勤務をすごさせてもらったことを思い出しました。

いつかまた第一空挺団ラグビー部に携わりたいと強く思います。

 

さて、連休中にはコーチでありながら合宿を抜け出させていただき、

日本中のラグビードクターと会う機会をいただきました。

「ラグビーを肴に酒を飲む会」と称したラグビー整形外科医の集いに参加してきました。

 

日本協会や3地域協会でご尽力されている先生方やトップリーグチームのチームドクター、大学・高校チームのチームドクター、いろんな先生がたとお話をさせていただきました。

どのラグビードクターにも言えることですが、休日全てをラグビーにささげてもまだラグビーにささげる時間が足りない

と思っているようなラグビーバカばかり。

自分も相当な「バカ」だと思っていましたが・・・上には上がいた・・・

そして悔しいことに・・・やっぱり関東は順天堂のドクターが多い気がする・・・

防衛医大は・・

ひとりぼっち。

 

うちにだってラグビーバカは沢山いるぞ!負けられん!と変な対抗意識と素敵な仲間の末席に加われたことに感激した夜でした。

 

そして翌日には、

順天堂大学整形外科スポーツフォーラム ラグビー編

に一日中参加しました。

ドクターの立場、理学療法士、トレーナー、コーチそれぞれの立場での話しやトップリーグCOO稲垣氏の講演、神戸製鋼大畑選手、清宮サントリー前監督の講演等、充実した一日を過ごすことができました。

合宿に参加できずにすいません。

 

この二日間の人との出会いや研修をもとにして現役学生に何らかのフィードバックをしていきたいと思います。

 

今は僕はラグビードクターの末席にいるだけですが、2019日本でのワールドカップまでには

防衛医大ここにあり!

と現役、OB一体となって日本ラグビーのサポートに加われるようになっていきたいですね。

 

現役諸君、合宿お疲れ様でした。

もっともっと「熱さ」をもって9月からの公式戦に臨めるようにがんばろう。

OB戦、完全燃焼。次はメディカルセブン

投稿日時:2010/03/08(月) 01:45

今日は6年生の追い出し試合が行われました。

OB総会で「コーチ」だなんて紹介されておきながら・・

前半はすっかりOBチームの一員となって興奮してしまいました。

参加された先生や試合内容は学生、OBのいろんな視点での書き込みがあるとおもいますので割愛します。

宴会のおわりにアナウンスしましたが、

今日のOB戦に参加された先生、感想や学生への激励をぜひ書き込んでください!!

 

6年生の3人と一部の若手OBで相談しました。

メディカルセブン、OBカップトーナメントで優勝しよう。学生に見せつけてやろう。

(ちょっと学生といい試合ができた気になって調子に乗ってます。僕は戦力にならないんで学生の応援とレフェリーに専念・・。)

 

今年はover40チームも編成しようとする動きもありうます。

現役、OB一体となって防衛医科大学校ラグビー部を盛り上げていきましょう!!

学生の相手をしていれば他大学のOBなんてこわくない、時間があるときはぜひグラウンドヘ。

学生の「熱さ」を感じればみんなもう一度楕円球を芝のうえで追いかけたくなりますよ。

まずは5分でいいから散歩がてら学生を観に来てください!

<< 2010年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31