フォワード日和

<<前へ

若人

 written by 斎藤 謙太郎 投稿日時:2018/11/03(土) 22:06

所沢は春と秋が極端に短いと知られておりますが、今はまさに秋真っ盛りということで肌寒さの中に暖かみのある日差しがとても過ごしやすい日々となっております。
しかしながら早朝と夜はやはり冷え込み体調管理に一層気を付けなければと思う次第であります。
皆様お久しぶりです。医学科四年齋藤謙太郎です。

最後にブログを書いてから半年近く経ってしまいどうやって書き出していたか忘れてしまいました。
学校全体のイベントについては先日井階くんが書いてくれましたので、四年生の最近について書いておきますと


ずっと勉強詰めです。

第四学年は12月にCBTという大規模な試験があり、これに合格することが次学年への最大の進級条件となっています。
範囲は今まで学習してきたことの全て。国家試験ほど深い知識を聞かれることはないようですがそれでも膨大な分量となっています。
四年生は春先に訓練を終えるとあとは授業とCBTの勉強に打ち込むこととなりました。
さらに最近では年明けにあるOSCEという実習試験に向けた実習授業がほぼ毎日あり、病院実習への準備を着々と進めています。
両試験は付け焼刃ではどうしようもないレベルですので、しっかりと準備をして臨みたいと思います。

先日の筑波戦では悔しくも敗北してしまいました。
一週間経った今ですら「あの時ああすれば」と後悔が絶えません。
他のFW団もやはり思うところがあったらしく、試合後のFW反省ミーティングでは活発な議論が行われました。
短期間での急激な技量の成長は望んではいけませんが、FW団全体として意識の集中と徹底を行いチームとしての完成度を高められればと思います。


前置きが長くなりました。

当ブログを定期的に確認してくださっている方々には最早常識かもしれませんが
本日11/3文化の日は僕の同期の櫻井くんの誕生日でした!!皆さん祝ってください!!おめでとう!!!
そして明日11/4はなんと僕の誕生日です!!皆さん祝ってください!!ありがとう!!!
24歳となりついにアラサー一歩手前まで来てしまいました。早い。あまりにも早い。
しかも明日は公式戦です。バースデー試合です。
バースデー○○というやつは大体「年齢の数だけ~」というイベントがつきものだと思います。
年齢の数だけ自分で得点する、のは流石に実現し難くモチベーションが上がらないので、代わりに明日は歳の数だけ24回タックルをしようと思います。
しかしながら僕の公式戦一試合最大タックル数は12回です。(橋渡学生調べ)
まさかの二倍。これはもう敵の皆様の協力がなければ難しい。
そこで明日僕に当たりに来てくださる人は僕の誕生日を祝ってくれているとみなし、全力で”感謝の意”をぶつけたいと思います。
おそらくえんじ色か黄色のヘッドキャップを被ってうろうろしていると思いますのでわかりやすいと思います。
皆様のお祝いを心からお待ちしております。
もちろん試合も勝つぞ!!
























追伸:僕は甘いものなら大概好きです

怒涛の10月

 written by 井階 正惇 投稿日時:2018/10/29(月) 23:39

お久しぶりです。医学科3年井階です!
先日行われた筑波戦では負けてしまいましたが、すぐに切り替えて今週末の昭和戦に向けた部会を終えたところです。

ブログの更新がめちゃめちゃ久しぶりなので近況報告を兼ねた記事を書こうと思います。

テストを終え、10月頭には並木祭が行われました!
毎年ラグビー部は模擬店を出しておりますが、今年度は模擬店全面中止・並木祭1日開催という異例づくしのため、ラグビー部としての活動はほぼありませんでした。僕はこの冬から始めた合唱部の発表をしたり、ラグビー部1年生八木くん福森くんと二人が出場するM-1のネタ作りを一緒にしたりと例年できないようなのんびりとした並木祭を過ごしました!(M-1の結果は芳しくありませんでしたが笑)
写真を載せたいのですがなぜかアップロードがうまくいきません、申し訳ありません汗

並木祭の後は自衛隊中央観閲式です。
中央観閲式は通常3年周期で行われ、僕は1年生時に経験しているので本来であればもうやることはありません。
しかし、東京オリンピックの会場に観閲式が行われる朝霞訓練場が使われるということで1年前倒ししてお紺割れることになりました。ある意味では貴重なことですが、身体的時間的な負担も大きく、観閲式練習と部活の練習が共存する日々はなかなかに辛いものでした。
僕は1梯隊の梯隊長という立場で学生隊の指揮を執ることになりました。
僕の梯隊の指導員長は同期の高橋徹成くんであり、最前列には同期の本摩くん、2年の山本悠太郎くん、1年の吉川くんが、その後ろには1年の森田くんが並んでおり、一緒にかっこよく決めてきました。2年のエリオくんも指導員として頑張っていました。












練習ではなかなか本気を出さなかった悠太郎くんも本番ではさすがに真剣です!
もちろん他のみんなも立場や場所は違えど防衛医大学生隊として観閲式を成功に導けるよう一所懸命励んでいました。

観閲式が終わってからは打倒・筑波に向けて集中した練習を積み重ねてきました。
良い準備ができていただけに負けた悔しさも一入なのですが、先にも述べた通り切り替えるしかありません。
6年生の海士先輩、小林洋太先輩、輿石先輩と練習・試合ができるのもあと1ヶ月ほどとなりました。
その時間を噛み締めながら、今週末に向けてまた頑張っていきたいと思います!













(この写真は八木くん森田くんと休日にカレーパンを噛み締めている写真です)

初めての公式戦

 written by 上村 龍太郎 投稿日時:2018/10/27(土) 18:47

初めての公式戦前ということでかなり緊張してます。しかも相手はあの今三連覇中の筑波大学!!緊張しない方が厳しいです。ということで今回の試合一番やらせていただきます上村です。

さて今回は3つお話しさせてもらおうと思います。一つ目が去年と今年の上村、二つ目が誰のために戦うのか、そして三つ目が同期についてです。



まず一つ目について去年は上村は怪我人でもうラグビーはできないのだろうと思い、シーズン終わって少し経ったらやめようと思っていました。精神病にもなり踏んだり蹴ったりだったのは本当にきつかった記憶がありますw

そんなやる気ない元気もないわたしに対して先輩方は本当に支えてくれました。優しい言葉だけではありませんでしたが笑

しかしながら僕をどうにかしようとしてくれました。電話してくださったり話を聞いてくださったり部屋で一生話を聞いてくださったりしてくれました。本当に感謝しきれません。そんなこともあり今年の上村は練習の間は誰よりも声を出し元気にしていくこと、そして盛り上げることなど去年迷惑かけた分返そうとしていきました。試合でも練習でもプレイで恩返しできるよう心がけたつもりです。まだまだではありましたが。笑

だから、明日はそういうプレイができるよう頑張りたいと思います。目標としては2トライ50メートルゲインです!頑張ります。

そして二つ目が誰のために戦うのかということです。僕にとってはそれは六年生です。

番長さんは僕に常に優しく接してくださりスクラムについて多くのことを教えてくださりました。洋太さんはやめようとした時に止めてくださりお前は強いから辞めるなと言ってくれたのは今でも嬉しく思っています。

そして海士さんはお互い怪我人でラグビーやりたいと話しそんな時に僕を常に励ましてくれました。電話を一時間して話を聞いてくれたのは本当に申し訳ありませんでした笑

この三人のために死ぬ気で戦おうと思います!



最後に同期について、四人で出れる初めての公式戦です。ゆーたろー、まっつん、そしてエリオ、僕が先発として出させていただくことになりました。エリオ、ゆーたろーには去年迷惑かけた分ちゃんとプレイで返すつもりです。とりあえず頑張ろうな



ということで明日山場です。我々頑張りますので応援の方お願いします。



長くなり分かりにくい部分、こいつやばみたいなとこは今回はお許しくださいw

ついに公式戦

 written by 得津 礼記 投稿日時:2018/09/14(金) 14:31

公式戦直前ということでとてもそわそわしているので少しばかり書かせてもらおうと思います。

自分が主将になってからというもの長がったような短かったような気がしますが、ついにシーズンがやってまいりました。ここに来てたまに自分の入部してからを思い出します。優勝や準優勝をしていた1.2.3年の時は怪我が外から見ているばかりだったような気がします。さらには精神面でも経験者ですごい生意気で今までの先輩方に迷惑ばかりかけていたように今では感じます。

そんな自分でしたが、自分の師匠とも言える海士さんをはじめとした先輩方に時間をかけて指導をいただいたおかげで自分が幹部になった時どうやってチームを作るか?どうすれば個性豊かな部員をまとめることができるか?どうすれば勝てるか?について長い時間をかけて考えることが出来たことは大変感謝するべきことです。

そしていよいよ自分に主将のバトンが回って来た時、自分は今までの主将方とくらべ怪我がちですし、プレーで引っ張る力はないので、ラグビーへの愛と知識をフル活躍した上で部員一人一人に向き合い皆が人として一回り成長し、皆がチームを信頼し考えを共有させることを徹底することにしました。

はじめはやはり自分の考えを押し付けるようになってしまい下からのレスポンスはあまりない時期もありましたが徐々に自分が考えた戦術や厳しい練習にも意図があることを汲んでくれるようになり、試合でも選手一人一人に迷いがなくなってきているのを肌で感じるようになりました。自分自信も人として少しばかり見つめ直す機会ともなりました。

そして夏合宿を経て、今優勝への階段を登ろうとしてる時自分は後ろを見ずとも全部員がついてきてくれてると信じております。うまく言葉を使えず、厳しい言葉をぶつけたことと多々ありましたが部員のフォロワーシップのおかげでもあり

チームはまとまっていると思いますし想像よりも遥かに強いチームに仕上がってると思います。

自分は今チームに一抹の不安もありません。

今週からのシーズンあとはただ一つ一つ試合をするだけ。勝つのは必然

主将 得津礼記



 

まつりのあと

 written by 斎藤 謙太郎 [行事] 投稿日時:2018/05/22(火) 23:45

「我々学生はフェアプレー精神に則り全力で競技することを誓います」
先日は平成30年度体育祭がありました。
一週間前はバリバリの雨予報でしたが、なんとなんと奇跡の逆転ド快晴を叩き出してしまいました。
六年だか七年だか連続で雨を回避し続けているようです。
どうも、この度体育祭準備委員長を務めさせていただきました医学科四年齋藤謙太郎です。お久しぶりです。
さて学校ではバリバリの体育会系としてうるさい存在感を発揮しているラグビー部ですが、勿論体育祭でも大活躍でした。
それでは体育祭の様子を写真とともに振り返ってみましょう。



下級生上級生入り乱れ交流を深める重要なイベントであります


今回の写真は主に友納学生が提供してくれました!ありがとう!!


毎年恒例部活対抗障害物走。今年は何故か白鳥が爆誕


懸命にゴールを目指します


しかしゴール前には強力なDFが!!MGからの命の水を受けて復活します!!!


上級生MGも応援に来てくれました


M4杉山学生は競技運営部門員として仕事中。
写真はありませんがM4櫻井学生は招集部門長としてお仕事です。


軽量級だけど何故か最後尾へ。飯食え


棒倒しで大暴れ。無茶するなよー


遊撃手として一年生を守り続けていました


もちろん騎馬戦でも大活躍


MGも負けていません


放送部門でも運営に大きく貢献してくれました。本当に感謝です!


M6輿石先輩は競技だけでなく有志の応援団でも輝いていました。個人的にMVPを差し上げたいです!


準備委員長補佐M4丹原学生。当日は各種調整に大立ち回りでした。まじで助かったありがとう。


職員、学生の皆様のおかげで無事体育祭を実施することができ大変嬉しく思います。
また暑い中遠路はるばる体育祭にお越しいただいた学生のご家族の皆様、本当にありがとうございます。
来年度以降もこのイベントが続いていくことを心から祈っています。
ありがとうございました!
























追記:一年生の応援団・ダンスは良い写真が入手できませんでした...。
«前へ

<< 2018年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30