ブログ一覧

ブログ

<<前へ次へ>>

卒業に寄せて[フォワード日和]

 written by 得津 礼記投稿日時:2020/03/22(日) 22:44

先日、卒業した海曹長得津です。
少しばかりFW日和にとりとめもないことを綴って行こうと思います。

今や、ゆとり世代と言われた世代をこえさとり世代なんて言われてる時代ですが、当たり前と思ってることをしろといったとき何の意味があるんですか?なんて言われることが多々あります。
初めはなんだこいつなんて思いましたが、最近そのことについて深く考えるようになりました。

たとえば、何のために部活をやるんですか?問われた時、普通なら絆とか社会人としての能力をやしなえるとか答えるのが普通なんでしょうし、自分も今までそのように答えて来ましたがこの回答は逃げなんではないかと最近思います。
自分はパチンコとか釣りとかをやるんですが、パチンコでお金を得られるとは思ってないですし、釣りで効率よく魚を得られるわけではありません。
パチンコなんかより地道に働いた方がお金は儲かるし、お魚を買った方が釣りより効率は良いです。

ではなぜ自分がこれらをするかというとそもそもパチンコという大当たりがでるかもという高揚感、釣りだったら未知の魚がかかって竿を引く高揚感のためにやってる。つまり釣りやパチンコ自体が主産物であり勝ったお金や釣れた魚は副産物ということになります。

すこしそれましたが本題に戻りますが、この考えをもとにするとラグビー部をやって自分がすこしずつ上手くなりやれることが増え、自分の身体一つでフィールドのある局面を支配できることの達成感や興奮こそが主産物であり、紳士になれること、絆が深いこと、いい仲間と出会えること、社会性を身につけられることはあくまで副産物なんだと。。
結論づけますと、ラグビーは副産物だけでとんでもないものなので、主産物と副産物を合わせてたからそれはもう∞ということなんです。
これがずっと僕がラグビーを続けた真の理由なのかもしれないと。
なので来月からの勧誘で後輩は無理に副産物をアピールしなくても主産物のラグビーの魅力をバシバシ自信を持って伝えていって欲しいと思います。

以上卒業生予後不良重症ラグビー症候群25歳男性の一例の症例報告でした!

リリース・ザ・タンビー[リレー日記]

 written by 丹原 悠貴投稿日時:2020/03/20(金) 00:21

ごきげんよう 丹原です

この間進級試験がありましたわ。
成績下位のわたくしは皆々様にとても心配されましたわ。
しかし一番自分のことを心配していたのは間違いなくわたくし自身ですわ。
時に焦りというものは大事なもので、焦りに焦った結果受かりましたわ。
あんたギリギリじゃないとおっしゃる方もいますが合格は合格ですわ。
わたくしは6年生へと羽ばたいていくの。

さて、合格と言えば国家試験ですわね。
ラグビー部の先輩方は皆合格したようですわ。
わたくしも見習わなければ。
その他全国の受験生も含めて、昨今の淀んだ雰囲気のなか、とてもおめでたいことですわね。

....

あら、話題が尽きてしまいましたわ。
それでは最後にわたくしから一句
国家試験 みんなで受かれば ハッピーハッピー

はい! おわり! つぎ! たもり!


 

2年生を終えて[リレー日記]

 written by 山本 悠太朗投稿日時:2020/03/17(火) 00:55

草間くんに紹介していただきました、防医のエースプレイヤー山本悠太郎です。



昨日は第114回医師国家試験の合格発表がありました。今年は防医は70人受けて67人が合格し合格率が95.7%と、去年より良い成績でした。

ラグビー部の先輩達は全員無事合格したと聞きとても嬉しいです!おめでとうございます!

たくむさんは毎年留年するかもしれないと言われ続けながら国試も合格してしまうのはさすがたくむさんだなと思いました笑



僕も今年やっと、とてつもなく長かった2年生を終えることができて、ようやく3年生になれることができとても嬉しいです。

3年生からはラグビーも勉強も真面目に取り組もうと心に決めました。

最近は学校も厳しくなってきていて油断しているとすぐ留年してしまうような体制になってきたので、もう後がない僕は油断せず無事退校せずに卒業出来ることを目標に生きていきたいと思います。



あまり書くことがなく短い文章になってしまいましたが次は責任学年から解放されて自由になった丹原さんに回したいと思います。

雷声大雨点儿小[リレー日記]

 written by 草間 和心投稿日時:2020/03/13(金) 04:05

こんにちは、熱い男草間です。
怪我なんてするもんじゃないと思います。

最近世間は新型コロナのことで騒がしいですね。
普段柵に囲まれているのでコロナの影響を微塵たりとも感じていなかったのですが、先日ドラッグストアに行ったときに水やらトイレットペーパーやらが尽く無くなっているのを目の当たりにしてようやくこれが重大な出来事だと実感できました。個人的にはこういった買い占めをすることにはあまり肯定できません。不安に駆られて無思慮に買い占めする一部の人の所為ですべての人に生活必需品が行き届かなくなってしまうからです。やはり資本主義は間違っている。

ということで今日は新型コロナが最初に報告された、社会主義国家(諸説あり)である中国の公用語である中国語について話そうと思います。(強引な導入)
中国語について話そうと思ったのは、他の方が専らリレー日記で自分の趣味について書いていたからです。
自分は趣味らしい趣味もなく、休日は横浜や東京を適当にぶらついて美味しそうな店を探したり観光地に行ったりして殆ど無為に過ごしています。

因みに横浜は夜になるとリア充に囲まれるので一人で行くのはおすすめしません。この間夜景が見たくて観覧車に乗ろうとしたら、98%がアベックで構成された行列で1時間ほど並ばされました。剰え観覧車に乗る前に記念撮影が行われていて、カップルたちが嬉々としてイチャつきながら写真を撮っている中、僕は真顔で硬直しているところを撮影されました。カップルに囲まれている中たった独りだった僕は異端者であり、まさに四面楚歌と言える光景でした。公開処刑でした。とてもつらい。

閑話休題、ろくに趣味のない僕が没頭していることは何かと考えた結果、中国語が思い当たりました。
中国語は、1年生で履修する選択外国語の中の一つで、恐らくその中で最も人気が低いです。
毎週の小テストは単語の意味・漢字・ピンインを覚えなければならず、その上作文問題も出るのでとても負担が大きいです。そして授業では突然当てられるので熟睡できな気を抜けません。「咳をしたから」とか「元気がなさそうだから」など理不尽な理由で当てられます。また、間違えたりすると教官が満面の笑みを浮かべながら凄まじい勢いで捲し立てながら煽ってきます。
以上の理由からあまり学生からの評判がよろしくない中国語ですが、僕は好きでした。
教官の中国についての小話は、同じ話を再三再四繰り返すことも間々ありましたが割と面白かったし、そもそも言語を学ぶこと自体好きだったからです。
そんな僕が考える中国語の面白い点を紹介していこうと思いましたがあまりにも長くなりそうなのでまた次の機会にしようと思います。

次は防医のエースプレイヤー、悠太郎さんお願いします。

自分が頭の回転が良いと思っているあなたへ[リレー日記]

 written by 森田 就投稿日時:2020/03/09(月) 23:05

ob戦の動画を見てプレイに関して様々な課題が自分の目で確認できましたが、1番に思ったことは足遅くなってない?体めっちゃ重そうやん。どうも元快速少年です。







本日、犬伏先生から休日の過ごし方についての講義があったので、自分の休日の趣味について熱く語りたいと思います。







去年の今頃、自分はリアル脱出ゲームに初めて参加しました。



高校の頃は文化祭の出し物としてやったことがあり、また、他クラスが作った脱出ゲームにも参加し、実際に脱出成功したこともありました。これらの経験からどんなものか楽しみに、正直いけるんじゃないかな、楽しめるんじゃないかなくらいの気持ちで臨みました。まさに自分の頭を過信していました。愚かです。







ボコボコにされました。。







‘’エレガント“という言葉は脱出ゲームによく用いられます。美しい謎は人を感動させるものです。謎を作るプロ集団の技術と想像の遥か上を行った美しさに感動し、その意味を真に理解したこの時から自分はリアル脱出ゲームにどハマりし、最近は月に1回以上通うヘビーユーザーと化しました。最近では一緒にこの泥沼にハマってくれる謎解きファンを探し中なので、布教のためのブログにします。







脱出ゲームには様々な種類が存在し、ルーム型、ホール型、周遊型などが存在しています。



一般的に思い浮かべられるのはルーム型で、制限時間(大抵60分)の間に部屋のどこかにある鍵を探し出し、閉じ込められた部屋から脱出する、というものです。探すヒントとなるのが謎であり、隠された物や数字であったりします。これらが実に巧妙に隠されていおり、あっというところに隠されており、感動します。初心者向きかもしれません。







ホール型というのはある目的、例えば、突然消えた女の子の謎を探す、ドラゴンを倒すために伝説の武器を探す、などの目的が存在し、それを解決するために様々な謎を解き、それに即した行動をする、というものです。この面白いところは世界観の作り込みが素晴らしいところです。例えば学校がテーマであれば、周囲のものは学校関連のものしかなく、自分が物語の一員となったつもりで行動も出来ます。少し上級者向けです。







周遊型というものは街や遊園地などを使って、周囲を巡りながら謎を解いていくものです。場所と謎の両方を楽しみたい人がやると良いかもしれませんね。ちなみに自分の好みではありません。











自分をこんなにも惹きつけて離さない魅力、それは世界観と謎の面白さです。上にも語りましたが、非常に緻密な世界観が構成されており、謎を扱う道具も全てその世界観に沿ったもの。それらを扱いながら行動をとるとまるで自分がその世界の登場人物にでもなった気分になります。映画1つ見た感覚にも似ています。楽しい。



この脱出ゲーム、個人的には失敗した方が満足度が高いようです。そんな手段があったのか、と根底から常識を覆してくる感覚を、真剣に悩んだ後の答え合わせで突きつけられる感覚、溜まりません。マゾですね。







ここまで語りましたが、この経験を理解するのは実際に行ってみるのが1番です。1度足を運んでみてはいかがでしょうか。また、連絡していただければ自分は大抵網羅しているので、この周辺で面白いものを紹介できると思います笑どんだけ行っとんねん。







最後に小謎を出して締めます。解けたら部活の時にでも教えてください。



G=0、T or C=2のとき、P=?







以上森田が長々とお送りいたしました。



次は怪我からの復帰を目指す熱い男、草間くんです。よろしくお願いします。



P.S

想像以上にしっかり考えてくださる人がいたようなのでヒントと答えを追加したいと思います。

ヒント1

TとCが同じ数字を表しているということは何かをローマ字で表している、、









ヒント2

数字を手で表すことができると答えが分かるかも











ヒント3

数字の本数は指の本数!















答え

P=5!  Gはグー TまたはCはチョキ Pはパーを示していました!



この問題は僕がこの1年で唯一解くことを放棄して先に進んだ問題でした。この時は他の仲間が解いてくれました。実はこの問題は脱出ゲームの真の面白さとは全く関係ない部分のただの謎なんです。解けたとしても、解けなかったとしても脱出ゲームは楽しめるものとなっているはずです笑

ちなみに回答が1番早かったのは徹成先輩でした!

 
<<前へ次へ>>

<< 2020年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ブログ最新記事

リレー日記 焼肉食べたい!  2020/04/02(木) 00:10
リレー日記 明日は着校日!  2020/03/31(火) 23:22
リレー日記 新入生が来る  2020/03/27(金) 09:49
フォワード日和 着校前日  2020/03/26(木) 10:42
リレー日記 4年生おわり  2020/03/26(木) 09:18

最新トラックバック