ブログ一覧

rss

ブログ 2010/5

rss
次へ>>

帰国報告[リレー日記]

 written by 魚住 洋一投稿日時:2010/05/31(月) 21:03

OBOGの皆様、コーチ陣の皆様、現役部員、マネージャーのみなさま、ご無沙汰しております、20期魚住です。430日に無事留学先ドイツより帰国致しました。留守中は24期鷲見先生を始め、みなさまにはご迷惑をおかけしました。今後、留学で身に付けて来たこと、経験して来た事を後輩にfeed backしていければと思います。今後とも現役共々ご指導の程、よろしくお願い申し上げます。

 留学中も益子先生から背中を押してもらって、クラブチームでラグビーに触れる事が出来ました。言葉はあまり通じなくても心は通う事がよく分かりました。やはりラグビーは最高のスポーツです。

閑話休題、益子先生もブログで紹介して下さっていますが、先週末は第11回のメディカルセブンスでした。7人制ラグビーはオリンピックの正式種目にもなりましたし、今後現役だけでなく、唯一出場できる公式戦としてOBも本格的に取り組んで行ければいいなと考えております。現役はプレートとは言え、トーナメント優勝おめでとう。「1日3試合すべての試合に勝った」ことは出場できた部員だけでなく出場できなかったけどサポートしてくれた部員、マネージャーさんにとっても秋のシーズンに繋がる大きな収穫になったと思います。また6人の新1年生の加入でチーム内の競争が活性化することも間違いはなく、このことも防衛医大ラグビー部が強くなることに貢献してくれるでしょう。

 私も残り半年の研究科学生生活、全方面bestを尽くして頑張りたいと思います。とりあえず、「何事にもbestを尽くす、出来るまで諦めない!」という精神は、外国でも通用し、信用されることが分かりました。現役のみなさんも日々bestを尽くしてチームの勝利に向かって頑張りましょう!


留学最終日にover 35の面々と


練習最終日にチーム内の日本人同級生と2人のコーチとともに。記念にミニラグビーボールを頂きました。

メディカルセブンズ大会優勝![マッシードリーム号]

 written by 益子 俊志投稿日時:2010/05/31(月) 12:44

週末、29,30日とメディカルセブンズ大会が熊谷ラグビー場で開催されました。防衛医大は現役、OBチームとも元気なメンバーで臨み、1日目は予選リーグ現役は1勝1敗、OBは2勝を上げ、それぞれプレート、カップトーナメントに進出。(セブンズの大会は1日目予選リーグを行い、各グループで順位を決定し、翌日カップ、プレート、ボウルトーナメントで優勝を争う)2日目、OBは朝9:20からと早い時間のK.Oでしたが集まりが良く、全員体制、みんなで勝利を目指しましたが、カップで優勝した九州ドクターズJr.に負けてしまいました。現役の1試合目はシードの関係でお昼からでしたが、OBも応援に専念でき、盛り上がりました。1回戦は慶応大医学部、東京薬科大セブンズで勝っており、油断大敵気合を入れて臨み快勝。準決勝は独協大医学部、前半はリードしていい感じだったのが、後半終了間際に同点、ラストワンプレーで決勝のトライ。薄氷の勝利で決勝進出。決勝はわざわざ東北から出てきた山形大学医学部。防衛医大は試合ごとにスキルレベルが向上するいい感じ。フィットネスに難点もあったが、気合でカバー。優勝しました。サイコー。

最近こんな感動喜びは経験なく久しぶりに心から感動させられました。昨年のこの大会もリーグ戦もそうですが負けた時の悔しさ、もう二度とこんな思いをしたくない関わらないなんて思っていても、この勝った瞬間の感動。麻薬です。この感動を味わうために1年間歯を食いしばって練習に打ち込み、汗と涙の日々を耐えて頑張ってこれるのです。学生もほんとに良かった。この経験を喜びを何回でも味わうためにまた頑張れるでしょう。今回はOB・現役、試合にでたや奴出なかった奴、1年生、女子マネージャーほんとに一つになっての快進撃だったように思います。自分はレフリーやったり、運営に関わったりで疲れましたが、優勝で吹っ飛びました。久々の感動をありがとう。

試合前の1枚

OBチームの応援

いつも頑張る二人

部隊で頑張れ

ボランティア御苦労さまです

急きょ駆けつけてくれました

いつも御苦労さま

勝って余裕

誰?

OBに自己紹介

試合間のリラックス

カメラマニア

写真いつもありがとう

後輩です

気合十分

講評

なんでみんなVサインなの

年取っても気分は学生

優しい笑顔

スタイルは正装

お疲れ様

みんないい笑顔

アフターマッチファンクション余興

紳士達

決勝キックオフ

ビシッと表彰式

講評

実行委員長丸山先生30年のお付き合いです

プレートでの優勝

祝勝会

大活躍?

新旧アホ

一年生グランドイン!![リレー日記]

 written by 和田 剛佳投稿日時:2010/05/26(水) 21:48

最近グリーにはまってる笠間学生からバトンを受けた和田学生です。

ちょうど去年の今頃、このブログに自己紹介記事を書いていたと思います。あの頃は入学したてで,前も後ろも分からずただひたすらにスケジュールに追われていました。そして、2年生になった今でも去年同様に解剖実習に追われる日々を過ごしています。

ちょうど去年の今頃、このブログに自己紹介記事を書いていたと思います。あの頃は入学したてで,前も後ろも分からずただひたすらにスケジュールに追われていました。そして、2年生になった今でも去年同様に解剖実習に追われる日々を過ごしています。

部活の方はというと、

  ついに、今週から一年生が練習に参加しました!!

 今年は6人もの一年生が入ってきてくれました。彼らは、今年入学した37期生のなかでもダントツの存在感と個性を持った6人だと思います。おかげで、グランドが一層にぎやかになりました!今はまだ赤尾さんがコーチとなって別メニューでラグビーの基礎を教わっている段階ですが、すぐにぼくらと同じ練習に入ってくるでしょう。そんときは負けてらんないので、もっとタックル、フィットネスをあげてくのが僕の課題です。

次のバトンはそんな個性的な後輩の面倒見が一番いいと言われてる佐々木駿お願いします。

ラッシャー木村[マッシードリーム号]

 written by 益子 俊志投稿日時:2010/05/25(火) 17:51

昨日のニュース。ラッシャー木村死す。昨年の並木祭アニマル浜口さんと30年ぶりにお会いしたことは、このブログにも書いたが、それはとてもうれしい出来事だったのに、今回は悲しいニュースだ。31年前、学生時代、身体を鍛えてもらってこいと国際プロレスに夏休み臨時入門させられ、合宿生活で寝食をともにさせていただき、愛情溢れる指導を頂いた。もう一回やれと言われても絶対にやりたくないが、プロレスをやる人たちの人間味ある方に接するのはもう一度一緒に飲みたいものだ。木村さんは寡黙で黙々とトレーニングを続け、昼食でも多くを語らずぼそっと何か言うだけ。ビールを豪快にラッパ飲みし、我々には怖い顔つきの奥の優しい瞳で語りかけてくれる優しいオッチャンだった。昨年浜口さんとお話しした時、グレート草津さん、サムソン冬木さん、お世話になった方が次々に他界されて寂しいという話をしていた。大御所木村さんが亡くなられてさぞかし浜口さんもショックだろう。黒のロングタイツでファンを魅了した、昭和の香りをプンプンさせてた木村さんご冥福をお祈り申し上げます。合掌

碁はスポーツ[マッシードリーム号]

 written by 益子 俊志投稿日時:2010/05/24(月) 12:30

23日の朝日新聞の記事から。中国で開かれる世界アマチュア囲碁選手権戦でドーピング検査が行われるそうだ。囲碁は今年のスポーツのアジア大会で正式種目に採用されておりこれに先駆けての検査実施だそうだが、そもそも囲碁はスポーツなのかという疑問がわく。少し調べてみたら、囲碁・チェスはスポーツのカテゴリーに入るらしい。コンピューターゲームも入るらしく、マインドスポーツ・eスポーツという。決して囲碁やチェスを否定するつもりはないが、スポーツとして違和感がある。どうしても自分の感覚だとスポーツは肉体運動が伴わないとスポーツとは言えないと思ってしまうのは僕だけかなあ。囲碁に筋肉増強剤の検査?これからも調べてみようっと。

次へ>>

<< 2010年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ブログ最新記事

最新トラックバック