ブログ一覧

ブログ 2010/5/24

碁はスポーツ[マッシードリーム号]

 written by 益子 俊志投稿日時:2010/05/24(月) 12:30

23日の朝日新聞の記事から。中国で開かれる世界アマチュア囲碁選手権戦でドーピング検査が行われるそうだ。囲碁は今年のスポーツのアジア大会で正式種目に採用されておりこれに先駆けての検査実施だそうだが、そもそも囲碁はスポーツなのかという疑問がわく。少し調べてみたら、囲碁・チェスはスポーツのカテゴリーに入るらしい。コンピューターゲームも入るらしく、マインドスポーツ・eスポーツという。決して囲碁やチェスを否定するつもりはないが、スポーツとして違和感がある。どうしても自分の感覚だとスポーツは肉体運動が伴わないとスポーツとは言えないと思ってしまうのは僕だけかなあ。囲碁に筋肉増強剤の検査?これからも調べてみようっと。

エリート?[マッシードリーム号]

 written by 益子 俊志投稿日時:2010/05/24(月) 08:11

昨日は、土砂降りの雨の中、くるみクラブとの合同練習でした。三鷹の大沢グラウンドは4月に人工芝になり、全く汚れず痛くもなく雨など関係なく良い練習ができました。最後にお互いの今後の交流を約束して別れましたが、くるみクラブの監督林さんがエリートという言葉を使っていたのが久しぶりに新鮮でした。医大生だからラグビーをする。そうなんです。医大生はエリートなんです。イギリスのパブリックスクールが激しいラグビーをするようになったのは、宗教的にキリスト教筋肉主義という考えがあり、エリートは肉体も鍛える。勉強だけではだめだという考えです。ですから、ケンブリッジ大、オックスフォード大の世界最古の定期線がいまだに続いているのです。日本は戦前エリート教育を特化してやって外交的にも世界と対等に渡り合える人間を創ってきました。戦後、平等だなんだと平均的な教育を目指し、ほんとのエリートを創りませんでした。激しいスポーツの中でルールを遵守し、お互いを尊重し、謙虚に頑張るこれこそがエリート教育だと思います。防医大生もエリートです。偉そうにせずに謙虚に謙虚にエリート意識を持ってこれからも邁進してほしいですね。それにはラグビー黙々と一生懸命やってください。素晴らしいエリートになりますよ。林さん肩大丈夫ですか。お大事にしてください。

<< 2010年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ブログ最新記事

のぞみの覗き見 お久しぶりの更新となりました・・・。  2020/01/22(水) 19:50
リレー日記 釣り  2020/01/21(火) 12:58
リレー日記 研究室配属  2020/01/17(金) 17:29
リレー日記 歯学部って?  2020/01/13(月) 17:34
リレー日記 夢とは。  2020/01/10(金) 08:22

最新トラックバック