ブログ一覧

rss

ブログ 2015/10

rss
次へ>>

与えられた時間[ホワイトカラーにブラックシューズ]

 written by 久米村 貴三投稿日時:2015/10/29(木) 07:00

ラグビーワールドカップでの日本代表のハードワークにより、ラグビーの注目度うなぎ上り。

関東医歯薬リーグ戦1部も終盤を迎えヒートアップ。

我らが防衛医大ラグビー部は筑波戦を落とし、3戦 2勝 1敗。

武川組として楕円球を追いかけるタイマーもカウントダウンが始まっている。

武川組の残された時間は、6年生との残された時間。

寂しい気がするのは、秋の季節のせいでしょうか?

 
201510290839_1-300x0.jpg
黙々とチームのために 芹沢選手

201510290839_2-300x0.jpg
 魂のタックル職人 瀬川選手


201510290839_3-300x0.jpg
青戸コーチの申し子 三好選手


201510290839_4-300x0.jpg
 情熱大陸 安武選手


201510290839_5-300x0.jpg
人に優しく はにかみ屋さん 梅原選手

 
残された時間という表現は、あまり良い言葉ではありません。

ですから、武川組ではこう言いましょう  『 与えられた時間 』

連覇に向け、与えられた時間を悔いが残らないよう精一杯やっていますか? 

 
201510290839_6-300x0.jpg
6年生のために、みんなのために。



 

日大医学部戦15[マッシードリーム号]

 written by 益子 俊志投稿日時:2015/10/25(日) 15:17

今年初めて、公式戦を観させてもらいました。先週、筑波大に負けて今日はどうなるものか心配でしたが、自分たちのラグビーを貫き、日大医学部に勝つ事ができました。今週の練習は自信回復でした。選手はキックオフから前へ前へでて相手陣で戦い、いい形でも取れました。優勝の望みは他力本願ですが、あと二つ、自分たちのラグビーでしっかりと勝って楽しんでやってほしいと思います。

さあアップ開始。気合入っています

心配そうに選手を見つめる

さあ行きますよ

強風の中の試合でした

応援にも力が入ります

日大歯学部の笹井先生は次の試合のスタンバイ

石坂先生は当直抜け出して

3年生マネさんも

今日も元気にチームのために

勝利の女神

いつものメンバーも

岩永先生親子かわいい

ハーフタイム。いい雰囲気です

女神は多いほうがいいよね

みんなの力を結集して

お疲れさまでした、次も行くぞ

全員集合~~~~~~~!!

香川からお母さんありがとうございます
 

明日は日大戦![リレー日記]

 written by 小林 洋太投稿日時:2015/10/24(土) 22:15

こんにちは、佐々木君から日記が回ってきた小林洋太です。

これを書いている次の日は日大戦です‼先週の筑波大戦での悔しい敗北から一週間が経ち、絶対に負けられない試合の前日なのでとても緊張しています...。
ジャージ授与も終わり、スパイクなどの道具の整備も終わりあとはゆっくりと体と心を休めて明日の試合に万全の状態で臨みたいと思います‼
この緊張も明日になれば少し和らいで、いい精神状態で試合をむかえられることでしょう..

明日の試合は、チーム、個人ともにベストを尽くして絶対に勝ちを奪いに行こうと思っています‼

次は明日の試合での活躍が期待される同期の番長こと輿石君に回したいと思います。

次戦へ集中![リレー日記]

 written by 佐々木 亮輔投稿日時:2015/10/23(金) 01:29

更新遅くなって大変申し訳ありません。得津君からまわってきました、佐々木亮輔です。

先日、公式戦である筑波大戦が我々のhomeで行われ、結果は敗北。自分はこのラグビー部に所属して3年目ですが、公式戦で負けを経験するのは今回が初めてで、正直ノーサイドの瞬間は何が起きたのかよく分からない状態でした。
一つ上の代の先輩も初めての公式戦の敗北らしく、負けがついた状況で気持ちを切り替えて次戦に臨まなければなりません。

早速、今週末にhomeでの日大医戦を我々は控えています。しかし、すでに気持ちは切り替わっており、絶対に次戦は勝利をおさめたいと思います‼


次は、小林洋太君にまわしたいと思います。よーたよろしく!次はタックルバチバチいって、ラインアウト全部とってや!

前へ[リレー日記]

 written by 橋本 悠投稿日時:2015/10/17(土) 23:02

 いよいよ明日は今年のシーズンの天王山、筑波大戦です。
昨年度に1部に昇格してきた勢いのあるチームであり、絶対に負けられない相手です。
ただ、特に気負うことなく、今までやってきたことを淡々とやり抜く、信じ抜く、それに尽きます。

さて、『前へ』と題した私のブログ(?)もそこそこ回数を重ねました。(今回でちょうど5回目。)
『前へ』というのは、明治大学のラグビーファン、否、一昔前の大学ラグビーファンなら誰しもが知っている言葉ですが、今は亡き明治大学ラグビー部監督、北島忠治氏が生涯一貫して説き続けた言葉と言われています。
私は、1-2年前にこの言葉に出会いましたが、シンプルながら含蓄があり、大好きな言葉の一つです。グラウンドでプレーするときは、『前へ』と思いながらプレーしているつもりです。(グラウンドの外でも...?)
明日は個人的な事情で試合には出られませんが、グラウンドでプレーする選手には『前へ』の気持ちをもって、60分間戦い抜いてほしいと思っています。
外されてもいいから、とにかく前へ出てディフェンスする。
絡まれても、タックルされても、倒れるまで愚直に足をかいて前へ出る。
迷ったらとにかく前へ。
前へ...。
次へ>>

<< 2015年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

最新トラックバック