ブログ一覧

ブログ 2020/9

どうもーじんぐうです[リレー日記]

投稿日時:2020/09/17(木) 10:45

みなさんはじめまして、井階さんからバトンを受け取りました神宮です



よろしくおねがいします‼︎



 



井階さんの言うように神宮ってゆう名字は珍しいのですかね?????



 



防衛医大に入校してから会う人にけっこーな確率で



 



 



ジングウって珍しくね?



 



 



って言われるんですよね!



 



地元の群馬では一回も言われたことがなかったんで驚いてます



↑みなさん今年の関東医歯薬リーグのメンバーリストみればわかりますよー



 



神宮の名字がつくプレイヤーの出身高校がみんな群馬なんです



 



ぐんまいいよね!ぐんま!やっぱぐんま!







名字の話は置いといて



医歯薬リーグのメンバーリストをみるとデカい人がいっぱい!



自分が目指すべき目標が分かりますよね



 



先輩からは身長を活かしたプレイヤーになってほしいとロックとして頑張ってほしいと言われました



 



ロック-高身長-おれ‼︎ 



 



頑張ります!



 



でっかい身長っていうと去年のw杯でオールブラックスの身長がめっちゃ高い選手を思い出します←去年受験期



 



プロディレタリック選手



 



204cm121kgのLO



 



まさにワンピースでゆう白ヒゲ!!!



(顔は魁!!男塾の田沢の方が似ている)



 



相手からのタックルがきてもすぐに倒れないんですよ!



 



自分もこーゆー選手になりたいですよね^_^



 



 



今年からはじめたラグビーということでまだまだわからないことだらけですが上野と二人で頑張っていきたいです!



 



はじめてのブログでテンションあがっちゃいました



長くなっちゃいましたね



 



次は学生隊の方でもお世話になってます、エリオさんです。お願いします。

ドラマ☆[リレー日記]

 written by 井階 正惇投稿日時:2020/09/15(火) 21:48

お久しぶりです。井階です。

9月も中旬となり、たまに涼しい日もありますがまだまだ暑い日が続いていますね。

暑がりなので涼しい場所で過ごしたいのですが、クーラーが苦手なのでその調整が難しいです。

 

さて、春先から夏にかけての自粛期間中、部屋で動画やテレビを見る機会が増えました。新しいドラマの撮影も延期せざるを得なかったため、よく昔の人気ドラマの再放送をやっていたので、ご覧になった方も大勢いらっしゃると思います。今ではネットで簡単に見られますしね。

僕はテレビをあまり見る方ではないのですが、医療系のドラマやドキュメンタリー番組、自然科学や歴史の番組が好きなので、平日に撮りためたものを休日に見ることが多いです。

現在放送中のものから昔のものまで様々ありますが、今回はその中でお勧めの2つを紹介したいと思います。あまり詳しい内容には触れませんので、興味ある方は是非ご覧になってください!

 

「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」NHK、毎週金曜日夜10時 現在も放送中
https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/dearpatient/

このドラマはよくある医療ドラマというよりは、医療訴訟やモンスター患者といった医療の世界の様々な問題に焦点を当てたドラマです。ふとテレビをつけた時にたまたま見たのですが、人間関係に葛藤する主人公を演じる貫地谷しほりさんの演技に思わず入り込んでしまいました。途中から見始めたのでいつか最初から見たいと思っています。

昨今医療従事者の患者さんに対する態度や倫理観が問題とされることが多いですが、一方で患者側の医療従事者に対する態度が問題となることもあります。これは医療に限らず、「お客様は神様」をいいように解釈して飲食業や教育機関などに必要以上に苦情を言ったり謝罪を求めたりする方が残念ながら少なからずいます。ありきたりな言葉になりますが、互いに尊重できる社会がもっと広まるといいなと思っています。

 

「グッド・ドクター」フジテレビ系2018年放送、今年地上波で再放送していました。
https://www.fujitv.co.jp/gooddoctor/

これは非常に珍しい小児外科医に焦点を当てたドラマです。自閉スペクトラム症をもち、人とのコミュニケーションが苦手な主人公は問題を起こしたり周りから疎ましく思われることもありますが、子供たちに対する誰よりも真摯な姿勢は少しずつ周りの人々を変えていきます。僕は今のところ専攻科を小児科第一志望としており、その意味でも非常に興味深いドラマでした。

多様性を尊重する社会と言われていても、まだまだ現実は厳しいと聞きます。

「発達障害の特徴は決して0にはならないし、僕は治さない。それは病気ではなく『個性』である。」

これは以前プロフェッショナル仕事の流儀という番組で、発達障害がご専門の精神科医・本田秀夫さんがおっしゃっていた言葉です。人とのコミュニケーションが苦手だからこそできることや伝わることもあれば、コミュニケーションが原因で人を傷つけることもあります。このドラマはその両側面をしっかりと描きつつも、これからの社会のあるべき姿を示してくれているような気がしました。

 

最近の医療系ドラマでは、病院薬剤師や男性看護師など、今まであまり注目されてこなかった職種に焦点を当てることも多く、また、医療監修もきちんとしているのでいろんな勉強になります。是非防衛医大ラグビー部の後輩諸君も興味関心を持って医療系のドラマを見て欲しいですね。

このブログをご覧になった方が少しでも興味を持ってくれたらなと思います!

 

次は期待の新人2人目の神宮(じんぐう)くんにバトンを渡したいと思います。井階という名字も珍しいとよく言われるのですが、神宮ってすごいですよね…。

今年から入部した上野です![リレー日記]

投稿日時:2020/09/10(木) 22:15

上村さんからバトンもらいました今年入部した上野新太です!
ラグビー部ってこんなこともしてるんですね~(正直もっと脳筋かと…)
とにかく初めてのブログということで軽く自己紹介したいと思います。
歳は19とラグビー部で一番若いですね~
趣味は前回上村さんが書いていたようにカブトムシ・クワガタ採集・飼育、そしてアニメと音ゲーです。
身長は173.5㎝と大きくもなく小さくもなくという感じです。
ですが体重は入部した時から88㎏で先輩達からデカい!と褒められ?ました。

こんな僕ですが入部して早々に事件があったんですよね~
あれは忘れもしない8月25日の練習後のことです。
キャプテンである代さんからあるラインがきました。

「バックスに興味ない?」

この一言で僕のバックスライフが始まりました。
今思えばデブにとっちゃ恐怖の赤紙ですよねこれ。
ですが優しい優しい先輩達に囲まれて日々重たいお腹を揺らしながら頑張って走ってます。

今年は一年生が2人しか入部せず六年生が4人引退しちゃうんですよねー
単純計算1人当たり2人分…ガンバラナケレバ
今年の一年生は経験者がいないですが先輩達のムキムキな背中を見ながらなんとか食らいついていこうと思います!
1日でも早くチームに貢献できるようにこれから頑張っていきます!
よろしくお願いします‼

次は井階さんにバトンを渡したいと思います。また会いましょう~



 

エーグルドゥース[リレー日記]

 written by 上村 龍太郎投稿日時:2020/09/08(火) 22:11

久々のブログっす~。



草間からリレーもらいました~。



最近何かあるかと言われたらなんもなく刺激が足りない日々を過ごしております。



そういう人生が一番幸せなのかな~とか思いながらだらだらと過ごしております。



さてさて、本当に話すことがないので好きなお菓子の話をしようと思います。



僕が好きなお菓子、というかスイーツが好きなのですが、本当にこれが人間が作ったのかなと思うくらいいつも感動しております。



 



ここであるケーキ屋さんを紹介します。



パティシエ界では有名で世間でも有名なケーキ屋さんが目白駅にあるらしいです。



その名前はエーグルドゥース!!!



 



一個あたりの値段も高くリーズナブルでは決してありませんがまるで宝石のようにとても綺麗です。



 



え?行ったことがあるかって?



ありません。いつか行きたいです。笑



ほか、イデミズキノという名前も有名らしくいつか行きたいと思っております。



 



ということで、これを読んで連絡してくれたそこの君!



もうラグビー部関係なくそこらへんの君



連絡してくれたら先着2名ご馳走しますね



エーグルドゥースです。



覚えて帰ってください。



次は期待の一年生カブトムシ大好き上野です。

衝動に刺さる音楽[リレー日記]

 written by 草間 和心投稿日時:2020/09/03(木) 21:45

こんにちは、草間です。
記憶って本当に飛ぶんですね。びっくりしました。

突然ですが、ハヌマーンというバンドを知っていますか?
高校生の頃、僕は洋楽ばっかり聴いていました。僕の青春は洋楽で出来ていると言っても過言ではありません。実際、当時はろくな趣味もない上に人との関わりがあまりにも希薄で、1日に1度会話を交わすかどうかすら怪しく、口を開くとすれば欠伸をするか「ファミチキください」と発するときぐらいだったので、僕の高校生活において青春と呼称できるような代物は通学途中に聴く音楽くらいしかありませんでした。とは言っても、別にとりたてて洋楽が好きだというわけではありません。その頃の邦楽には自分に刺さる音楽はなく、洋楽にはあったというだけです。
しかし、大学に入ってから見つけてしまいました。それがハヌマーンです。
実を言うと、ハヌマーンの曲自体は高校生の時にも聴いたことがありました。でもそのときはあまり良さを感じられませんでした。当時と比べて少しは精神が成長したってことなんですかね。或いは退化したのかもしれません。

ハヌマーンの結成は2004年。当時活躍したロックバンドのご多分に漏れずNUMBER GIRLの影響を殺人的に受けています。
NUMBER GIRLというのは異常なバンドです。聴けばわかります。異常なバンドです。
ギターボーカルの向井秀徳はまるでフォークソングでも歌い出しそうな浪人生のような風体をしているが、繰り出されるギターサウンドはひたすら鋭く重い。歌い方は非常に特徴的で、ライブになると更にクセが強くなるので何を言ってるのか分からない。だから歌詞を見ると意味がわからない。
「ヤバイさらにやばい バリヤバ」
ヤバイのはお前だよ。
そして、とにかく叫ぶ。必死の形相で、喉を絞り尽くす勢いで、叫び尽くす。そこには、今この瞬間に生きることに急ぐ焦燥すら感じられる。もしかしたら、白昼夢の中にいるような浮ついた歌詞は、焦燥的な彼らの音楽性にとてもマッチしているかもしれない。

って感じです。多分。
そんなNUMBER GIRLに影響を受けたバンドは数多くあるんですが、その中でもハヌマーンは一線を画していると思っています。スリーピースとは思えない圧倒的な音圧と安定感、そして世界観。
歌詞は決して特別なことを歌っているわけではなく、寧ろ卑近なものが多いです。しかしながら、言葉選びが文学的と言ってもいいほど秀逸で、とても叙情的に感じられます。エモい。
人間の卑屈さや情けなさを書かせたら右に出る者はいないと思ってます。いたら教えて下さい。
そういえば、2回連続で音楽の話をしていますね。未だに僕には音楽しかなかったみたいです。ぴえん🥺
ちなみにこの前旧友とのLINEの文面で「ぴえん🥺」を使ったら、「誰から教わってきたんだい…」「まだ早いよそれは……」などと言われました。僕は何だと思われているのでしょうか。
次は上村さんお願いします。パワハラしないでください。
 

<< 2020年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

ブログ最新記事

リレー日記 どうもーじんぐうです  2020/09/17(木) 10:45
リレー日記 ドラマ☆  2020/09/15(火) 21:48
リレー日記 今年から入部した上野です!  2020/09/10(木) 22:15
リレー日記 エーグルドゥース  2020/09/08(火) 22:11
リレー日記 衝動に刺さる音楽  2020/09/03(木) 21:45

最新トラックバック