ブログ一覧

rss

ブログ 海士 洋平さんが書いた記事

rss
次へ>>

熱中症[リレー日記]

 written by 海士 洋平投稿日時:2015/07/16(木) 21:22

どうもこんばんは、湯浅からバトンを受けとった4年海士です。
最近は1~3年生は訓練で忙しく、とても大変そうですが
僕たち4年生はもう夏訓がないので、通常通り授業を受けつつ
何かさみしいような気持ちで日々を過ごしています。
終わってみればたくさんの思い出がある、夏休みのような夏訓だったなと感じています。


さて、タイトルにもありますが、先週の日大歯学部戦で熱中症になってしまいました。
午前の練習からそのままアップをし、初めの時点で頭が痛かったのですがそのまま続けていると
試合中にどうしようもなくだるくなり、立っているだけできついという状況になりました。
少し動くと足がつってしまいどうにも動けないという、
16年間外でスポーツをやっていましたが初めての体験でした。
いつもはそういうとき、仲間に励まされたり、OBの先生方に激を入れてもらったりして
奮闘できるのですが、この日はそれすらも無理で、ただひたすらに耐え忍ぶことしかできませんでした。
本当に情けないことをしてしまいました。

実際試合のあと動いたらつってしまうため動けなくなり
3時間くらいグラウンド横で寝たきりになっていました。
アフターマッチファンクションも行けずじまい。
他の人がなっているところは見たことがあったのですが
自分がなると、ほんとうに死ぬかと思いました。

試合の方は僕のせいで、やろうとしてたことがなにもできず、そのせいで反省もしづらいという
内容になってしまい、味方だけでなく相手方や首脳陣の方々、
応援に来てくれたOBの先生方に多大な迷惑をかけてしまいました。


見に来ていただいていたOBの先生方の言葉でもありましたが、
体調管理は試合をする以前の問題です。暑かった、とかは言い分けでそれは相手も同じ。
それに僕たち4年生以上は、体調を万全にするだけでなく、プレーでも引っ張っていかなければいけないし、
下級生が同じような状況になった時に助けてあげれるような体力、精神力がなくてはなりません。
その当人が動けない状況で、迷惑をかけてしまうということは本当にあってはなりません。
この試合を受けて、僕は猛省しています。それとともに、今後このようなことが起こらないように
対策をしなければ意味がありません。


僕は中学生の時から足がつりやすく、これは体質なのか、食生活なのか
そこのところは定かではありませんが、
中谷先生のアドバイスや自分で調べたことなどを参考にして
これからはこのようなことが起こらないように試合の一週間前から
水分量や食生活を気にして体調を整えたいと思います。


いろいろメンツが変わっていますが、これを成長できるチャンスととらえ、
今週の日曜日の試合である慈恵大学戦にもちろん体調万全で、
納得のいくプレーをして、チームとしても完成形に持って行って
春シーズンラスト1戦を締めくくりたいと思います。
また明日からも練習頑張ります。



長々と自分の事ばかり書いてすいませんでした。
次は1年生の櫻井君に回したいと思います。訓練の感想などを書いてくれることでしょう!

部活決定について[リレー日記]

 written by 海士 洋平投稿日時:2015/04/14(火) 10:58



どうもこんにちわ。川先から紹介のあった通り、
ラグビー部で一番面白い第4学年海士学生です。笑



今日、久しぶりにブログを書くにあたって昔のブログを読んでいたのですが、
去年もこの時期に記事を書いており、やはりこの時期に考えることは同じ、
勧誘のことについて書いてました。




仮入部の時にホームページ見てといわれてここにたどり着いた
新入生も多いと思うので今回もラグビー部のPRをしたいと思います。
特に僕がこの部活に入る決め手になったところを書きます。


今年は勧誘期間が短いということもあり、しかも今のところ毎日雨で
グランドを走り抜ける爽快感を1年生に味わってもらえないのが本当につらいのですが、
ラグビーというスポーツの一番楽しいところは敵の合間を縫って前にでる爽快感です。
(まれにタックルで相手を倒すことに快感を感じる変態もいます(笑))
晴れの時の仮入部ではタッチフットをやってそれを感じてもらうのでぜひ来てください。


また、ラグビー部はほかの部活よりも一番部員の雰囲気が良い!
これはずっと一緒に練習してるからで一番信頼できる同期はもちろん
言いたいことを言える後輩、またどんな時も助けてくれる先輩がいます。
この学校はいろいろなことがありますが、
困った時に本当に頼れる仲間を絶対に作れます。


また、大学からしかも今まで何もやったことのない自分が
ラグビーなんてできないだとろうという人も多いと思います。
しかし、そういう人も安心してください。
ラグビー部は今20人ほどいう部員のうち、経験者は2人のみで、
しかも中高でなにも部活をせず、勉強ばかりしていた運動音痴の集まりです(笑)


でも防衛医大のラグビー部は去年の関東医歯薬リーグ1部で優勝しています。

どうして素人集団でもここまで行けたのか。これはどの医学部ラグビー部より
最高の環境でラグビーができるからです。
まず、指導者として、益子先生がいます。
益子先生を知らない人は益子俊志でググって下さい。
すごい人なのがすぐにわかります。
また指導官室にも森一曹(現監督)、久米村一曹がコーチとして
生活面からも多大な支援をしていただいています。
このおふた方もラグビーで国体に出た経験があり指導力には全く異論がありません。
また練習には病院での仕事の合間を縫ってたくさんのOBの方々もグラウンドによく来てくれ
後輩のために練習に来ていただけます。
また自衛隊という面でも、合宿で駐屯地を利用したりと、
たくさんの方々に支援していただけます。


このように大人がたくさんからんでいる部活は防衛医大でラグビー部が一番であると思うし
この環境なら誰がラグビーを始めても自分が活躍する選手になれます。
これは僕が保証します。それだけではなく、僕たちはラグビーを通して
人として人生を学び、いい医者になるというのもモットーにしてます。




このようにラグビー部のいいところをあげるとほんとうにたくさんあるので
書いていくと日が暮れます。
ですのでちょっとでも興味のある人は仮入にきていろいろ聞いてください。

ラグビー部に入ったら絶対に後悔しません。
新入生がラグビー部を選んでくれることを期待してます。


少し長くなってしまいすいません。
次はラグビー部一の巨漢、湯浅君に回します。

明日は部活決定!![リレー日記]

 written by 海士 洋平投稿日時:2014/05/01(木) 11:17


どうもこんにちわ!
湯浅君からバトンを受け取った海士です。
3年になって、そろそろラグビー部に迷惑をかけるのはやめて真面目に学生舎生活をしようと必死に頑張っています。
ただ三年生になったというのに、じゃんけんにまけて一人部屋になってしまい、同室の一年生がいなく、これから2年一人なのかと思うと少し寂しい気分です。



部活のほうは先週の日曜日に東薬セブンスがあり、セブンスには初めての出場だったのですが、
優勝という結果を残せました。自分の良さを生かせている気がして本当に楽しかったです!
初めてだったので、試合前には緊張で嘔吐を繰り返すほど(責任の重さからリーグ戦より緊張しました。)
だったのですが、先輩の大きな背中を追いながら、試合が始まり、ワンダッシュすると、緊張は一気になくなりました。
そこで気づいたのですが、僕たちは今まで引っ張られていただけでしたがもう3年生になりそろそろ引っ張られるだけではなく特に6年生がいなくなる来年には、自分たちでも引っ張らなければいけないなと感じました。
今年一年はそのことを特に意識して精進していきたいと思います。


さて、タイトルにもあるように今日は部活決定です。
この部活決定は防衛医大生活を決めるもの、また未来の道をも決める、つまり人生を決めるものです。
勧誘にはいろいろな要素がありますが、自分が一年生の時を思い出すと、
ラグビー部は本当に勧誘に対しては不利な部活だと思います。
ただ、どのような結果になったとしても、その状況の中でもラグビー部の良さを見抜いてくれ、
一緒に頑張ろうと決断してくれた勇気ある一年生をかわいい後輩として大切に指導していきたいと思います。



次は1中付きでバリバリ一年生の教育をしている小林君にバトンをまわします。
コバ、よろしく!!

文武両道?[リレー日記]

 written by 海士 洋平投稿日時:2013/09/20(金) 04:10

こんばんわ海士です。
怖い先輩に催促されたので遅くですが書きたいと思います。

僕は実はここ最近充実してます。
それはなぜかというと、つい最近まで小さな怪我をしていて満足にラグビーの練習をしていなかったのですが治ってできるようになったからです。

やっぱりラグビーは楽しいです。というかたぶん自分は体を動かしてないとすべてがうまくいきません。悩みも体を動かすとどうでもよくなります。
たとえば最近はテスト前ということもありなかなかの時間を勉強に使われてますが、それも、ラグビーの練習(自主練や筋トレ)をしっかりやったあとのほうがはかどります。なんというか、たぶん小さいころからの長年の経験で自分の中でいい感じに気持ちが切り替わって集中できているんだなと思います。だから、テストだからといって自主練の手を抜くということはしたくありません。

週末に遊ぶのも、ラグビーをやっていたほうがもちろん充実します。走り込みの後の外出のほうが逆にはしゃげるような気がします。

勉強も、遊びも、もちろんラグビーもフィットネス、スキルともにいい感じに上がってきたな、というところで自分のイメージ的には負ける気がしない先週末の日医戦だったんですが、台風で中止になってしまい僕としては少し残念です。公式戦に勝って、さっぱりとした気持ちでテストに臨みたかったな、というのは少しあります。しかたないので、この闘志はテストにぶつけたいと思います。

テストといいますと、二年生になって本格的に医大生を感じており、実習では尊い命を扱うことが多いので、医師になる自覚が少しですが芽生えてきたような気がします。それにともなって勉強する量も時間も膨大になっているので気が抜けません。

なんか最初にかきたいな、と思ったことと全然違う支離滅裂な文章になってしまいました、申し訳ありません。
テスト勉強頑張りたいと思います。

これで2年生は一通りまわりましたので、次は3年生に回します。
武さんお願いします。


防衛医大 髪型[リレー日記]

 written by 海士 洋平投稿日時:2013/02/08(金) 00:35


受験生のみなさん。こんばんわ。
ブログ回すの遅くなってしまってすいません。
橋本先輩、つないでいただいてありがとうございます。

さて、題名はたぶん、防衛医大について最初に僕がグーグルで検索した単語だったと思い、
「防衛医大 髪型」で検索した僕のような人がここに飛んでこれたら嬉しいなと思って書きました笑


当時の僕はあまり中身のことは考えず、外見ばかりを気にしていたように思えます(笑)

でもこの大学に入って気付きました。
今から考えると本当にしょーもないことに時間を使っていたな。と。
外見なんて関係ありません。人間は内面で勝負なのです。
そう思えたのはなぜか?

まず防衛医大は全寮生活であり、同期と授業、飯、風呂、トイレや自習時間などすべての時間を共にすることになります。
考えてみてください。今自分が親友だと思ってる人と、おそらく長く過ごしたと思っているでしょう。
しかし、防衛医大は24時間同じ×6年間の生活を同期とすることになります。
おそらく1年でも十分すぎるほどその人と長く過ごすことになります。
たとえはじめは外見で判断したとしても、結局この長い時間を経ると、結局中身の問題になってくるのです。

その中身をきたえることができるのが、ラグビー部です。
ラグビー部のいいところをあげます。

雰囲気がいい。
先輩が明らかに優しい。
飯に連れてってもらったりと、先輩とのつながりも密に。
ラグビーに関しては本気。
しっかりとした指導者がたくさんいる。
OB、ラグビー関係の人々と繋がりが深く、交流の幅が広がる。
モテる。(小林くん、川先くん等をみてください。)
etc...

あげていったらたぶんもう入校式来るくらいあるんでこのへんでやめときます。
たぶんここにきた受験生の半分以上は国立の2次試験を控えてると思います。
とりあえず、今自分ができる限り頑張って後悔のないようにしてください。

でももし防衛医大に入るとなったら胸を張ってきてください。
暖かく僕らが迎えます。
問題は防衛医大に来るかどうか、くると決めた瞬間にラグビー部
入部は決定してるからもうなにもいいません。

それではあともう少しがんばってください。

ちなみに実際の髪型については「端整」であればよいということになっています。

それでは次は2年武川さんにバトンを回します!




次へ>>

<< 2017年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ブログ最新記事

最新トラックバック