ブログ一覧

ブログ 南 隆広さんが書いた記事

次へ>>

飯を食え![リレー日記]

 written by 南 隆広投稿日時:2015/12/02(水) 16:54

四年の南です。今回は昨シーズンの自分個人の反省と今シーズンの強い意気込みを書きます。

 まず昨シーズンについて。去年の最終戦の打ち上げにて自分たち39期がこのシーズンの鍵を握っていると言われ、不安はありましたがとても燃えていました。しかしこの4年間で初めて私は春夏長期にわたる休養を余儀なくされ、チームに(特にFWの皆に)多大な迷惑をかけてしまいました。なので今シーズンは絶対に怪我をしません。

 それともう一つ。自分たちの期は防衛医大ラグビー部に入ってから昨シーズンまで一度も負けを経験したことがありませんでした。今回初めて負けを経験し、悔しさの中でも自分が一番強く感じたのは申し訳ないという気持ちでした。キャプテンの顔に泥を塗ってしまったこと、いつも自分たちをサポートしてくださっているGM、監督、コーチ、そしてなにより自分をラグビー部に引き入れてくださった6年生に本当に申し訳ないと思いました。

 だから今シーズンは全勝優勝を目指します。ただの優勝ではなく全部勝ちます。そして自分はスクラムの要としてFWを引っ張っていきます。そのために本日より始動するので、とりあえずこの冬の間に一人一人が意識して体をでかくしましょう。ここででかくならなければでかくなる機会は訪れないと危機感を持ち、体重が増えないとぼやくのではなく、増えるためのあらゆる努力をし尽くしてからジーンズが入らないとぼやきましょう。毎月国から頂いている手当は体をでかくし、チームの勝利に貢献するために使いましょう。

 では次は小林君お願いします。

伝統繋ぐ[リレー日記]

 written by 南 隆広投稿日時:2015/04/26(日) 19:54

南です。南きんにくんと名乗るにはまだまだマッスルが足りないので自分を追い込んでいるところです。
この一週間は部活決定で部員7人マネージャー5人が入部してくれて、その後は春訓練で沖縄へ行くというとても充実した楽しいものでした。自分は小隊長という立場のため一年生と同じ寮に住んでいることもあり、この三週間アイロンやベットメイクに精を出す一年生に煙たがられながらもそんな事情を一切無視して(笑)一生懸命勧誘をしていたので、それが良い結果につながってとても嬉しかったです。

今回は自分が勧誘の際によく言っていたラグビー部の良いところのひとつである「縦のつながり」について、今週一週間であった出来事を話そうと思います。
まず一つ目の出来事として部活決定前夜、BANBAN会の後なのですが、今幹部候補生学校で頑張っておられる去年卒業した遠藤先生から一年生への熱いメッセージが届いたことです。その内容の9割は今まで自分たちが勧誘で伝え続けてきたことと同じでしたが(笑)。でも大事なのは、自分が忙しい状況の中でもOBとしてチームに何かできないかといつも気にかけてくださる先輩がおられること、顔も名前も知らない一年生に対してそのようなことをして下さる先輩がいるということです。
二つ目に春訓練で那覇病院の研修に行ったのですが、そこでOBの中西先生に沖縄料理を御馳走になる機会がありました。今も昔も変わらないFWの待遇であるとか、それでもプライドを持ってチームのために体を張るFWのかっちょいい生き様であるとか、医者としてどう生きるかという卒後の話を聞いて、とてもためになる楽しい時間を過ごさせていただきました。
 
これらの出来事から自分が感じ、また現部員に強く伝えたいことがあります。それは「one for all,all for one」の中には今までずっとラグビー部の伝統を繋いできてくださったOBやマネージャーやコーチの意思も含まれているということです。たくさんの方々が防衛医大ラグビー部のために尽力してくださっている、その重みを感じる機会はなかなか少ないですが、忘れてはならないとても大事なことです。全員が一緒に戦っているんです。

では具体的に何ができるのか?ご飯食べてプロテイン飲んで筋トレして、そして走りましょう。とにかく走りましょう。走るしかありません。伝統を誇りにノーサイドまで走り続けましょう。
 
次は3年生の小林洋太君お願いします。
 

勧誘シーズン到来![リレー日記]

 written by 南 隆広投稿日時:2014/04/10(木) 22:16

 三年の南です。佐々木亮輔くんのパソコンの都合で、自分がリレー日記の更新をします。

 

 新年度を迎え、自分もいつの間にか三年生になってしまいました。同室にも一年生が入ってきており、まだまだ慣れないアイロンやベッドメイクを一生懸命している新入生を見ていると、健気だなぁと感心するとともに自分も年を取ったなと少しさみしい気持ちになります。指導する立場にあった先輩方の苦労もまた実感しているところです。

 

 ところで、今週の火曜日に新入生は入校式を終えいよいよラグビー部にとって大事なシーズンに入りました。勧誘シーズンです。今年は身体がとても大きい活気に満ちた新入生がたくさんいて皆入って欲しいです。防衛医大ラグビー部はどの部活よりも活気にあふれ、雰囲気が良く、面倒見のいい部活です。今週の土曜日にはグラウンドの横で新入生を歓迎するBBQも行われます。たくさん肉を食べ、優しい先輩方と雑談し、普段の疲れを癒し、最終的にはラグビー部に入って欲しいです。  

 

 次は同期の岩間君にお願いします。

新戦力[リレー日記]

 written by 南 隆広投稿日時:2013/09/12(木) 23:23

 お久しぶりです。観閲行進大好きな南です。特に行進曲である抜刀隊が流れると気分が高揚します。西南戦争の時代にルーツをもつ歴史ある曲なので、知らない方は一度聞いてみてください。きっと気分が高揚することでしょう笑
 こんな遅い時期になってはしまいましたが、僕は今年新戦力となった一年生がどんな顔ぶれなのかを独断的に書いていこうとおもいます。 

 佐々木亮輔(リョウスケ)…いつも笑顔を絶やさない、いわゆるイケメン。早く指治るといいな。
 輿石衡(バンチョー)…真面目で硬派。同期の小林いわく、昔の自分に似ているらしい。一緒に強いフロントになろう。
 小林洋太(ヨウタ)…恵まれた体格をした巨人。とにかくデカい。対番の悪いところを見習わないよう注意!笑
 小嶋慶彦(コジコジ)…高い声の持ち主で絵と歌がうまい。その音域を音痴の俺にいくらか分けてほしい笑
 樋口泰亮(ヒグチ)…抜群の運動神経を持つ。いろんな意味で天才的!?

このように、一年生はそれぞれがかなり特徴的でおもしろいです。彼らに負けないためにも、最近いい感触がつかめてきたDFとタックルを磨かなければと思いました。
 次は、ヨウタのよき(?)対番である小林君お願いします。 

是非、防衛医大へ![リレー日記]

 written by 南 隆広投稿日時:2013/01/21(月) 23:08

受験生の皆さんこんばんは。1年の南です。
 
まずはセンター試験お疲れ様です。もうあれから一年も経ってしまったのかと思うと、時間の流れの早さを痛感します。
 
新入生歓迎キャンペーンということで、自分が入校前に気になっていた寮生活について書いていこうと思います。
 
防衛医科大学校では自主自律の精神を養うべく、全寮制がとられています。ここで大事なのは、寮生活はただ単に一人暮らしをするということではないということです。他大学の学生で一人暮らしをしているひとは、その責任を自分一人で負えばいいだけです。しかし防衛医科大学校では集団生活をしている以上は連帯責任をとらせる、というスタンスです。自分の軽率な行為によって周りの、本当にたくさんの人に迷惑がかかります。高校までの集団生活や連帯責任などとは比べ物になりません。医師たる幹部自衛官となるために国民の税金で勉強させていただいている以上、世間一般では見過ごされてしまうようなことも防衛医科大学校の学生はしてはならないのです。
 
このように防衛医科大学校での寮生活は一見、厳しいように思われがちですが、さまざまな良い点もあります。
 
まず第一に、日本全国から来たさまざまな同期と深い交流を持てることです。課業時間以外においても一緒に過ごす時間が長く、同じ経験を共有することができるため、本当にすぐになかよくなります。遊ぶにしてもすぐに会えますし、これからの人生で全国に知り合いがいるのはなにかと便利だと思います。
 
第二に、同期だけでなく先輩との交流の機会も多いことです。同じ部活である以外にも、部屋が同じであるとか、同じ中隊であるだけで顔を合わせる機会もあります。なかには御飯に連れて行って下さる方や散髪をして下さる方もおられます。
 
このように防衛医科大学校での寮生活は自分自身を成長させてくれるものなので、変な不安を持つことはありません。先に述べたように、結構高い御飯に連れて行って下さる先輩もいます。特にラグビー部に多いです。面倒見もよくて散髪もして下さります。なのでもし本校に入校を決めたら、ラグビー部に入ってください。「このブログを見た」と言ったら、なにか良いことがあるかもしれません。
 
次は、我らが頼れる湯浅君おねがいします。
次へ>>

<< 2017年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新トラックバック