ブログ一覧

rss

ブログ 輿石 衡さんが書いた記事

rss
次へ>>

なつやすみのおもいで[リレー日記]

 written by 輿石 衡投稿日時:2016/08/22(月) 23:25

こんにちわ!4年生の輿石です。
いろいろあって更新が遅れました。本当に申し訳ありません。

さて、防衛医大では残念ながら夏休みが終わってしまったということで
今回は私の夏休みについて話したいと思います。
とはいっても今年の夏休みはどこに行ったということもなく車校にいって
実家に帰って論文を押し付けられ合宿に行って終わったので
あまり思い出に残ったことはないですね(笑)
実家に帰ってからいろいろやろうと思ったことはあったのですがさすがに
3日間だけじゃ何もできませんでした
というか論文を押し付けられたのが完全に邪魔でしたね。実家に帰るのが3日間くらい
遅れてやりたいこともできずに終わっちゃいました。
もうちょっと自分勝手に生きるべきだなと思うのと同時に他人の休みを奪うような大人に
ならないようにしようと思いました。
まあそれがあろうとなかろうと後半に控えた夏合宿を完全に忘れて
前半のオフを満喫するという器用なマネができる人間でもないので
やりたいことできなかったですがまあいいかなって感じですね(笑)
なんにせよ来年からはしっかり予定をたてて行動しようと思います。

その分合宿はとても充実してました。
毎日走っていたわりに体力が持たなかったことには悲しくなりましたが
4月から積み上げてきたものを試し、また新たに様々なことを教わったいい合宿だったと思います
一部員に過ぎない私が言うのもなんですけどね(笑)
あと個人的に思い出深い馬刺し屋さんに行けたことも自分的にはよかったなと思います。
高校時代最後の夏合宿のときみんなで来た馬刺し屋なのですが
昼は開いてなくてなかなか来れなかったんですよね。今年はいけてよかったです。

こんな感じでとりとめのないことをだらだらと書いてしまいすいません
私のことを反面教師にして次の下級生は面白いことを書いてくれるでしょう(笑)

ということで面白いことを書いてくれそうな1年生の古木君に回したいと思います。

最終戦がんばります[リレー日記]

 written by 輿石 衡投稿日時:2015/11/14(土) 23:53

こんにちわ。小林君から回ってきた輿石です 
更新遅くなってすいません 

明日はいよいよ最終戦です
試合前になるといつも緊張しますが今日はとくに緊張します。
でもお世話になった先輩とできる最後の試合です
恥ずかしい試合はできません
いつもどおりボールを少しでも前にだせるよう頑張ります。

次は南さんに回します。

体育祭[リレー日記]

 written by 輿石 衡投稿日時:2015/05/16(土) 13:25

こんにちわ!小林君から指名された輿石です。

3年生ながらも色々と忙しく気づいたらGWも終わり5月になりました。
5月といえば体育祭です。ということで体育祭について話したいと思います。

体育祭とは運動会のようなもので全学生が集まり様々な競技をやるものです。
学生は赤、青、黄、白にわかれ自分の団のために各種目がんばります。
競技は主に騎馬戦、棒倒し、リレーなどおなじみのものをやります。
ですがそれを大学生がやるのでとても迫力があります。
私も怪我しないように、またさせないように頑張りたいと思います。

また体育祭の醍醐味といえば援団です。
これは自分の団を様々な振り付けをつかって応援するものです。
毎年各団よく考えられていてすばらしい出来となっています。
また援団は一年生が主体となってやってますが、忙しい中でも練習をがんばっているのが伝わり
自分も頑張らなければと毎年思わされます。
今年も楽しみです。

なかには体育祭をよく思わない人もいますが自分のがんばりで団に貢献できたり
他の人のがんばりがみえたり色々な意味で私は体育祭が好きです。

というわけで次はラグビー部のイケメン、佐々木亮介君にバトンを渡したいと思います。

 

新入生の皆様へ[リレー日記]

 written by 輿石 衡投稿日時:2015/03/18(水) 16:36

こんにちは。防衛医大ラグビー部1年の佐々木亮輔です。このブログを読んでくださっている高校生または浪人生の皆様はさぞかしどういう選択をしようか迷っているところでしょう。

私自身も浪人を経験して、第一志望の大学に合格せず、防衛医大しか受からなかったので入学を決めました。

自分がこの大学に入学を決めた理由は、先程にも書いたように防衛医大しか受からなかったこと、自分が昔から目指していた医師になれるということ、そして個人的にはこれが一番の要因なのですが、少しでも親孝行できるのではないかなと思ったことです。

防衛医大に入ってからの生活などは得津君がたくさん書いてくれているので心配ないでしょう。

自分も入学すると決めるにはあまり時間はかからず、予備校の友達が行くので大丈夫だろうと何も調べずに入りました。

この選択が良かったのか悪かったのかは分かりませんが、後悔はしていませんし、むしろ何も考えずに入ったのが何事も新鮮に感じられて楽しかったという印象です。

おそらく、これを読んでくださっている方にはすでに防衛医大に受かっている人、まだ通知を待っている人、浪人を考えている人、様々な状況の人がいるでしょう。しかし、こんな私でもこれだけは言えます。

防衛医大はとても楽しいです。そして、防衛医大ラグビー部は最も楽しいです!

不安に思っている方はご安心ください。次に2年生になる私たちが全力で世話係としてサポートします!

夏訓感想[リレー日記]

 written by 輿石 衡投稿日時:2014/08/22(金) 00:41

 皆さん、こんにちは!2年生の輿石です。もう夏休みも終わってしまい、今更ですが夏訓の感想を言おうと思います。
 2年生の夏訓は遠泳、野営、富士登山の三つあり、その中で私は遠泳が一番色んな意味で心に残りました。
 まずこの遠泳で海の怖さを知りました。私たちが海についたとき海はとても荒れていました。それでも一見すると入れないことはないぐらいの荒れ様だったので実際に入ってみると、全く思い通りに泳げず初めておぼれた人の気持ちを知りました。泳ぎには自信があったので、少しショックでした。
 次に本番の4キロ遠泳が心に残りました。海がとても荒れていたので4キロ遠泳はプールで泳ぐことになったのですがこれが本当に辛かったです。40周延々と泳がされなかなか増えない周回数に何度も挫けそうになりました。まさに「不撓不屈の精神を養う訓練」だったのです。
 来年こそは海が荒れず楽しい訓練になるといいですね。私は来年も来ることのないようしっかり勉強漿と思います。
 次は夏訓が余裕そうだった2年の小林くんにまわしたいと思います。
次へ>>

<< 2017年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

最新トラックバック