ブログ一覧

rss

ブログ 得津 礼記さんが書いた記事

rss
次へ>>

2016年![リレー日記]

 written by 得津 礼記投稿日時:2016/01/27(水) 01:28

川先さんからバトンをもらった2016年元気な得津です2015年大きなけがをしたり、携帯の画面割れたり、なにかとついてなかったので2016年いい年になると勝手にむねをおどらしております。さてさて本題に入りますが、防医大なかでも忙しい学年といわれる2学年、毎日続く解剖実習、感染症の辛いテスト、西田先生厳しい学生発表を乗り越えいいよいよ残すは後期試験だけとなった今日、その労を労うかのごとく楽しいイベントがありました。それはなんとスキー訓練!日本の中でも有数の広さを誇り、世界スキー場ランキングだかなんだかで7位になるほどのスキー場の蔵王スキー場で教官の指導のもと4泊5日スキーを滑り倒す訓練。術後の完治してない膝に鞭を打ち、主治医を説得し思う存分楽しんできました。おまけにスキーもかなり上達したり指導教官とも非常に親しくなれたりといいことずくめでした。そして、33キロ歩いて靖国神社にいくというイベント。。。足はバキバキ体は寒いはと辛いものはありましたがみんなで楽しく会話をし過ごすことはできたとおもいます。これでチームは団結して、一部優勝、そして6年生がみんな国家試験合格してくれればベストだと思います。そしてすこし名残おしい部分もありますが、いよいよ今日から部活も本格始動!!自分も足をほとんど10カ月の時を経ていよいよ部活に完全復帰ということで今年はチームにプレーで恩返したいです。しかしながらこれから後期試験があるので、同期二人?としっかり勉強してみんなで進級したいとおもいます。ではでは、次は最近生まれ変わって試験に合格ラッシュをしている佐々木亮輔君にバトンを回したいとおもいます。

シーズン!![リレー日記]

 written by 得津 礼記投稿日時:2015/09/27(日) 11:38

えーリレーバトンを受け取りました得津です。試験期間なのにラグビーワールドカップをかかさずみてしっまてる毎日ですが、僕も膝を手術してから5カ月がたってぼちぼちランニングや筋トレ、なにより勉強にいそしんでおります。去年から忙しいとは聞いていた2年生も半分も終わりいろいろありました。解剖学で毎日遅くまで拘束され、生理学では教授に怒られ、感染症の勉強量に絶望しながらもと、主にサポートとトレーニングではありましたが部活に奔走してきました。そしていよいよ夏合宿を終えシーズンに突入しました。初戦の独協戦もきちんと勝利をあげましたので、つぎの筑波大も勝ち一戦一戦勝利を積み上げて医歯薬リーグ2連覇を達成できればと思っております。また高校のラグビー部も順調に勝ち上がってるそうなのでこの調子で頑張って欲しいです。
また来週には試験も終わり並木祭もあります。僕は店長なのでひたすらお肉を焼いてるだけなのですが(笑)
色々ほかの部活の模擬店の食べ物を食べたり1年生のお笑い大会や並木祭に来て下さるお笑い芸人の方などなんやかんや楽しみにしています。
では次は最近勉強を頑張る同期?の佐々木君にバトンをまわします。

グランドの外から[リレー日記]

 written by 得津 礼記投稿日時:2015/06/01(月) 22:57

ラグビー部きってのイケメンの佐々木君からバトンをいただいた得津です。
去年まで人数の面でも雰囲気の面でも防衛医大ラグビー部の中心を担っていてくれいた36期が卒業して、はじまった新チームやはり人数も減ってしまったので一応経験者である自分がチームの力になろうと意気込んでいた矢先、右膝の靭帯を断裂してしまい今シーズンはプレーを断念しました。
ただ入院した際はラグビー部の先輩方、同期、前監督の中谷先生など皆わざわざお見舞いにきてくださり、ラグビー部のあたたかさを改めて実感することができました。これからもリハビリと筋トレに励んで来シーズンに貢献できるようにしいきたいです。
また今年に関してはいっぱい入ってくれた1年生を立派に成長してもらえるようサポートすることやチームが今年も1部で優勝できるようにグラウンドの外からサポートしていけたらいいなと思います。あと、僕が怪我したので今年は他の人は健康かつ怪我なくできるの願ってます!
では、我が自慢の同期の中村拓夢君にバトンを渡しまーす。

新入生の皆様へ[リレー日記]

 written by 得津 礼記投稿日時:2015/02/03(火) 22:07

受験生方に読んでいただけると幸いです
受験生の皆様2015年に入り、センター試験も終わり入試もいよいよおおずめですね。そんな皆さんに防衛医科大も選択肢になりうるとおもって、ラグビー部1年得津が少しばかり書かしていただきます。
まず、防衛医大の利点について。なにより学費がかからない、そして食住にもお金がかからない。自衛隊ゆえ国際的に活躍できるチャンスが多い。通常の首都圏の医学部は教養課程と病院が遠くグラウンドや体育館が医学キャンパスから遠く、部活動の移動が大変なのに比べ防衛医大は全てが一つにまとまっていて便利!などがあげられます。
しかし、いいことばかりとはいきませんよね?そうだったら、みんな防衛医大第一志望になっちゃいますよ(笑)
皆防衛医大に不安があるから、入学するのを迷ってる人も多いと思います。そこで、今から皆さんの不安であろう部分に答えていこうと思います。
Q.防衛医大って自衛隊だから、中高、勉強や文化系のことしかしてこなかった自分では体力的に厳しいかも(´・ω・`)
A.基本的には、運動もガッツリやってて人は少なく、ほとんどが今まで勉強にいそしんできた人ばかりなのでそういう人たちにあったレベルの訓練をやるので無理難題なことは決してありません。むしろ適度なもので健康になります。
Q.大学生なのに自分のすきなときに自由にでれないのはちょっと汗
A.たしかに、平日の外出に制限はあります。しかし、考えてみてください、実は東京大学理科三、東京医科歯科の次に都心に近い国公立医学部と考えることができます。休日の使い方は無限大(^^)/都会に住んでる人が親元を離れ地方の国公立医学部にいくより断然充実したものになります!
Q.先輩からの厳しいしごきがあるのでは?
A.たしかにあいさつをはじめとした最低限の先輩を敬う気持ちをもって行動する必要はありますが不必要な理不尽な指導は決してありません。むしろ縦の関係が強いぶん将来一生涯世話になる間柄になる先輩もできやすいと思います。
最後に私たちラグビー部についてのべておきます。
私達は大学のサークルと異なりいい意味で高校の部活のように目的意識をもって活動しています。さらには、防衛医大一といっていいほど部員仲もよく和気藹々としています。縦の繋がりも強く1年生が6年生にご飯に連れて行ってもらうなてこともよくあります。またラグビー自体が大学で始めるなんて人も少なくないスポーツです。私達の部も経験者は2名ほどと少なく、ほとんどがこの防衛医大に入ってはじめています。だから、高校まであんまりスポーツあまりやってこなかった人も大歓迎。あとはなんといっても、ラグビー部に入れば皆バキバキ、ムキムキの伊藤英明顔負けのボディが手に入るわけです!
以上で私の新入生へのメッセージを終わらせていただきます。
防衛医大の合格通知が届いたら、ぜひぜひ入学考えてみてください!

1年目[リレー日記]

 written by 得津 礼記投稿日時:2014/10/15(水) 17:17

 えーと。一応同期である、佐々木亮輔さんからバトンを受け取った得津です。
私がここのラグビーに入部してから、はくも半年近くたちました。はじめは防衛医科大学校の生活になじむのに精一杯だったのが、今では部活中心の生活になっているしだいです。
防衛医科大ラグビーとしての初シーズンを総括していきますと、あまりいいものではありませんでした。ラグビー経験者ということもあって、はじめからとばしすぎたせいか6月そうそうに怪我をしてしまい、このシーズンは十分に練習に参加できなかった面や防衛医科のラグビーに対応できなかった面がありました。
しかし、うじうじしててもしかたないのです。私と中村拓夢は今年の並木祭の部活対抗お笑いで優勝しましたし、ラグビー部もシーズン1戦目は快勝したし、波にのっておりますので、この調子で1部リーグ優勝したいです。私も早くけがを治して、選手としてチームに貢献できればと思います。 
このへんで私の日記は終わらしていただきます。リレーのバトンは中村龍太に渡したいと思います。 
次へ>>

<< 2017年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ブログ最新記事

最新トラックバック