ブログ一覧

ブログ 斎藤 謙太郎さんが書いた記事

次へ>>

めっちゃホリディ[リレー日記]

 written by 斎藤 謙太郎投稿日時:2019/06/17(月) 11:59

ウキウキな夏を希望しています。
どうも、救急実習から解き放たれて久々に自由な休日を過ごしました第五学年齋藤謙太郎です。
タピオカですが消化しにくいので食べすぎには気をつけてくださいね。
僕はタピオカの列に並ぶくらいならパンケーキの列に並びます。

先程申しました救急実習ですが、なんと土日にも実習があります。
救急搬送メールが届けばどこで何をしようと即病院に駆けつけなければならないのです。
グラウンド練習終了五分後に呼ばれたときは思わず天を仰ぎました。


今回は久々にリレー日記ということで、僕なりに「ブログを書く意味」について考えてみようと思います。
まずブログという「他人に見せる」形式をとっていることについて。
これはOB・OGの方々や、部員のご家族知人に活動を知らせることが主な目的です。
Topやtwitterに試合結果などは掲示されますが、それだけではどうにも無味乾燥です。
そこで所属する部員が何か一言ブログを書くことで少しでも身近に感じることができると僕は考えています。

次に「書く」ということについて。
じゃあ他人に見せるためにブログを書くのかというと、それもなんだか味気ない。
僕は文章を書くのは「思考の整理」の一手段だと考えています。
ブログ書かなきゃ、となった時。おそらく(何個かの)テーマとそれに伴ういくつかの項目・感想が頭に浮かぶと思われます。
しかし文章を書くときは記述する順番を決めなければいけません。
この時アイデアA,B,Cとある場合それが
A→B→C
なのか
A+B→C
なのか
B→A(C)
なのかと整理しなければ文章として支離滅裂になってしまいます。
そんなこと考えたことねえよ、という人は無意識に順番づけができているだけです。
時々上のような形式に囚われずに流れるような文章を書く人がいますが、それは普通にすごい人だと思います。
別に大長編の文章を書く必要はないと思うので頭の体操だと思って軽い気持ちで皆書けばいいんじゃないかなあと感じています。僕が比較的文章を書くのに抵抗が無いから、と言ってしまえばそこまでですが。
そろそろお昼の時間になりましたのでご飯を食べてきますね。
次回は同じく第五学年櫻井君が担当です。よろしくー。














追記:今回は推敲一切なしで書きました。
   終わってからまんま思考の生理学のパクリということに気づきました笑

研修会に行ってきました[フォワード日和]

 written by 斎藤 謙太郎投稿日時:2019/03/11(月) 12:10

医学科六年生・看護学科四年生の皆さまご卒業おめでとうございます。
桜舞い散る中の卒業式というわけではありませんでしたが、花粉吹きすさぶ晴れやかな空の下無事に先輩方を送り出すことができ嬉しく思います。
どうも、最近花粉に敏感になってきた第四学年齋藤謙太郎です。
今回初めて近くでしっかりと陸の新制服を見たのですが、意外とかっこいいですね。
人を選ぶ柄だとは思いますが、特にネクタイの柄が好きです。
卒業したての曹長では無いのですが、階級が上がるとズボンの側面に金線が入るようになります。
こればかりはどうしてもP〇MAやad〇dasのジャージにしか見えないのが...


さて卒業式の様子は他で更新されると思いますので、今回は卒業式の翌日の日曜日の話をしたいと思います。
僕と第二学年の橋渡君とで埼玉県の行っている「スタートコーチ資格認定講習会」に参加してきました。
ラグビーのコーチ制度はJRFUによって定められており、スタートコーチ・C級・B級・A級・S級があります。
今回の講習では座学と実習を通してコーチングにおける基礎を学びました。
今回はその内容の一部をご紹介いたします。


コーチングとは概して「ひとにものをおしえる」行為を指しますが、押しなべて基礎基本が大事であると言われています。
ではその「基礎」「基本」とは何でしょうか。
他のスポーツにおいてもよく使われている言葉でありますが、使用法が統一されているとは言い難く明確な区別はされていません。
そこでJRFUコーチ委員会はラグビーにおける「基礎」「基本」を以下のように定義しました。

「基礎」
ラグビーをプレーする上での土台であり、向上のための必須条件を意味するがプレー要素は含まれない。
具体例)
・「体を動かすのが好きだ」「スポーツが好きだ」「ラグビーが好きだ」といった身体活動に対する積極的な心構え
・「上手になりたい」といった向上心
・「難しいことや新しいことに挑戦したい」といったチャレンジ精神
・他の者と協調、共同して活動する社会性、知的能力
・ラグビーのレベルに応じた体力や健康度              など

「基本」
プレー要素を意味する。
安全に行うこと、判断を行うこと、動作自体に関係するものが含まれる。
発展的・創造的プレーの素となる。
具体例)
・安全な倒れ方
・ノーマークプレイヤーにパスをする
・手を伸ばしてボールをキャッチする
・レシーバーの前のスペースにパスをする              など

『「基礎」は樹木の根であり、「基本」は上空に伸びていく幹である。
 根がしっかりしていれば太く逞しい幹が育ち、その幹からは幾多の枝葉が伸び、やがては大樹になり、たくさんの豊かな実がなることだろう』


コーチングを行う際はこの二つの概念を常に考えて行うべきとのことです。
今回の講習では小学生を題材にすることが多かったのですが、初心者で始める人が大多数の我が校でも当てはまるように感じることも多くありました。
特に強調されていたように思えたのが「ボールを持ったプレイヤーが前進すること」です。
ボールを前に投げられないという競技の特性上(キックという手段はありますが)ボールを持った人が前に出なければ攻め込むことはできません。
初心者ですとボールをもらったはいいもののパスを回すことばかりに気を取られてしまうことがよくあると思います。
まずは自分が前に出るという意識を持つことで「攻める」意識、「トライを狙う」意識といったラグビーの一番楽しい部分を最初に学ぶべきでしょう。
「JRFUのコーチングの指針」においても「ボールをスペースに向かって前進させる」ことを最重要視するとされています。
cf.コーチングの指針
1.ボールの争奪
 ゲームではボールの争奪が最初にある
2.攻撃の目的
 最終的に得点を挙げることである
 そのために以下の点に留意すること
 ・ボールをもってスペースへ前進すること
 ・ボールを前進させるのに有効なスペースにボールを運ぶこと
 ・ボールキャリアーをサポートすること
 ・ボールを失わずに攻撃を継続すること
3.防御の目的
 ボールを奪い返し、攻撃権を得ること
 そのために以下の点に留意すること
 ・相手に時間的空間的余裕を与えないこと
 ・継続的かつ執拗に防御し続け攻撃権を奪い返すこと


先輩後輩の関係こそあれ代々我が部は学生主体で互いに評価しあい、技術を高め合う土壌があります。
それこそが防衛医大ラグビー部の良き伝統であり、学生スポーツの意味の一つであると僕は思います。
ですが新入生が入ってくる前に今一度互いが互いの「コーチ」であるという意識を持ち、更なる切磋琢磨をしていくべきでしょう。
偉そうに書いてきましたが僕もまた気を引き締めなおします。
とりあえず目下の春合宿(?)がんばりましょう!!

朝9時から午後3時までのハードワークでも余裕の表情橋渡学生
























追記:セレクション組もお疲れさまでした!

春のぞむ[フォワード日和]

 written by 斎藤 謙太郎投稿日時:2019/02/21(木) 12:35

年が明けあっという間に一月が過ぎついには二月も終わろうかという時期になってまいりました。
日中は少しやわらかな温かさを感じられるようになりましたが、我々の練習時間である日没後はまだまだ重ね着が必要です。
皆様お久しぶりです。31年度シーズン副主将となりました第四学年齋藤謙太郎です。
やれテストだなんだとわちゃわちゃしていたら更新をすっかり忘れていました。
どうやらラグビー部42期は全員無事に第五学年になれそうです。やったぜ。

定期試験、CBT、OSCEと試験三連打を終えた後は研究室配属が始まりました。
各科に2名前後で配属され「研究」の体験をしてみるというものです。
内容は科毎・担当の先生毎に非常に多様で、とても良い体験ができたと話す同期もいました。
下級生の皆は事前にしっかりと情報収集をして貴重な経験をものにしてほしいとおもいます。

今週からはついに病院実習が始まりました!
一年生の時は遥か先のことだと考えていたのに...
実習着を着て病院に行くと何もしていないのにあわわわと緊張してしまいます。
そういえば廊下を普通に一人で歩いていたら挨拶されました。僕は先生ではないです。

先日の筑波大学(医)さんとの試合では全くもって情けない姿を見せてしまいました。
ですが現在の力の差がはっきりしたことでより見通しが明るくなりました。
秋のシーズンではきっちりお返しできるようにしてやりましょうとも。

そろそろ受験生たちが防衛医大のことを検索し始める季節がやってきますね。
今年も素敵な新一年生達が入ってきてくれることを願っています。
























追記:今年もPVがんばるぞ!

若人[フォワード日和]

 written by 斎藤 謙太郎投稿日時:2018/11/03(土) 22:06

所沢は春と秋が極端に短いと知られておりますが、今はまさに秋真っ盛りということで肌寒さの中に暖かみのある日差しがとても過ごしやすい日々となっております。
しかしながら早朝と夜はやはり冷え込み体調管理に一層気を付けなければと思う次第であります。
皆様お久しぶりです。医学科四年齋藤謙太郎です。

最後にブログを書いてから半年近く経ってしまいどうやって書き出していたか忘れてしまいました。
学校全体のイベントについては先日井階くんが書いてくれましたので、四年生の最近について書いておきますと


ずっと勉強詰めです。

第四学年は12月にCBTという大規模な試験があり、これに合格することが次学年への最大の進級条件となっています。
範囲は今まで学習してきたことの全て。国家試験ほど深い知識を聞かれることはないようですがそれでも膨大な分量となっています。
四年生は春先に訓練を終えるとあとは授業とCBTの勉強に打ち込むこととなりました。
さらに最近では年明けにあるOSCEという実習試験に向けた実習授業がほぼ毎日あり、病院実習への準備を着々と進めています。
両試験は付け焼刃ではどうしようもないレベルですので、しっかりと準備をして臨みたいと思います。

先日の筑波戦では悔しくも敗北してしまいました。
一週間経った今ですら「あの時ああすれば」と後悔が絶えません。
他のFW団もやはり思うところがあったらしく、試合後のFW反省ミーティングでは活発な議論が行われました。
短期間での急激な技量の成長は望んではいけませんが、FW団全体として意識の集中と徹底を行いチームとしての完成度を高められればと思います。


前置きが長くなりました。

当ブログを定期的に確認してくださっている方々には最早常識かもしれませんが
本日11/3文化の日は僕の同期の櫻井くんの誕生日でした!!皆さん祝ってください!!おめでとう!!!
そして明日11/4はなんと僕の誕生日です!!皆さん祝ってください!!ありがとう!!!
24歳となりついにアラサー一歩手前まで来てしまいました。早い。あまりにも早い。
しかも明日は公式戦です。バースデー試合です。
バースデー○○というやつは大体「年齢の数だけ~」というイベントがつきものだと思います。
年齢の数だけ自分で得点する、のは流石に実現し難くモチベーションが上がらないので、代わりに明日は歳の数だけ24回タックルをしようと思います。
しかしながら僕の公式戦一試合最大タックル数は12回です。(橋渡学生調べ)
まさかの二倍。これはもう敵の皆様の協力がなければ難しい。
そこで明日僕に当たりに来てくださる人は僕の誕生日を祝ってくれているとみなし、全力で”感謝の意”をぶつけたいと思います。
おそらくえんじ色か黄色のヘッドキャップを被ってうろうろしていると思いますのでわかりやすいと思います。
皆様のお祝いを心からお待ちしております。
もちろん試合も勝つぞ!!
























追伸:僕は甘いものなら大概好きです

まつりのあと[フォワード日和]

 written by 斎藤 謙太郎投稿日時:2018/05/22(火) 23:45

「我々学生はフェアプレー精神に則り全力で競技することを誓います」
先日は平成30年度体育祭がありました。
一週間前はバリバリの雨予報でしたが、なんとなんと奇跡の逆転ド快晴を叩き出してしまいました。
六年だか七年だか連続で雨を回避し続けているようです。
どうも、この度体育祭準備委員長を務めさせていただきました医学科四年齋藤謙太郎です。お久しぶりです。
さて学校ではバリバリの体育会系としてうるさい存在感を発揮しているラグビー部ですが、勿論体育祭でも大活躍でした。
それでは体育祭の様子を写真とともに振り返ってみましょう。



下級生上級生入り乱れ交流を深める重要なイベントであります


今回の写真は主に友納学生が提供してくれました!ありがとう!!


毎年恒例部活対抗障害物走。今年は何故か白鳥が爆誕


懸命にゴールを目指します


しかしゴール前には強力なDFが!!MGからの命の水を受けて復活します!!!


上級生MGも応援に来てくれました


M4杉山学生は競技運営部門員として仕事中。
写真はありませんがM4櫻井学生は招集部門長としてお仕事です。


軽量級だけど何故か最後尾へ。飯食え


棒倒しで大暴れ。無茶するなよー


遊撃手として一年生を守り続けていました


もちろん騎馬戦でも大活躍


MGも負けていません


放送部門でも運営に大きく貢献してくれました。本当に感謝です!


M6輿石先輩は競技だけでなく有志の応援団でも輝いていました。個人的にMVPを差し上げたいです!


準備委員長補佐M4丹原学生。当日は各種調整に大立ち回りでした。まじで助かったありがとう。


職員、学生の皆様のおかげで無事体育祭を実施することができ大変嬉しく思います。
また暑い中遠路はるばる体育祭にお越しいただいた学生のご家族の皆様、本当にありがとうございます。
来年度以降もこのイベントが続いていくことを心から祈っています。
ありがとうございました!
























追記:一年生の応援団・ダンスは良い写真が入手できませんでした...。
次へ>>

<< 2019年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ブログ最新記事

リレー日記 夏休み!  2019/07/19(金) 16:23
リレー日記 めっちゃホリディ  2019/06/17(月) 11:59
リレー日記 とものうです。  2019/06/10(月) 02:28
リレー日記 体育祭お疲れ様でした  2019/05/26(日) 22:38
リレー日記 援団練習始まってます!  2019/05/14(火) 11:01

最新トラックバック