ブログ一覧

ブログ 島影 一輝さんが書いた記事

防衛医大のいいところ[リレー日記]

 written by 島影 一輝投稿日時:2017/02/23(木) 22:56

更新遅れてすみません。有留さんからバトンを受け取った島影です。ちなみに本人曰く、一年の中ではイチオシでもラグビー部の中では3番目だそうです…


ここ数回のリレー日記を見てみると、新入生に向けた防衛医大のPRの記事が続いているようなので、私もそれにならって防衛医大の魅力を少し語ろうと思います。


まず第一に、他の人も書いているように、お給料をもらいながら勉強できるというのが一番の魅力でしょう。一般の大学生の大半は親からの仕送りとバイト等により生計を立てているでしょうが、防衛医大では親の援助がなくとも十分暮らしていけます。それどころか、自由に使えるお金は普通の大学生より多いでしょう。お給料の使いみちは様々ですが、例えば最近私は、余った給料で優待目的で株を少し買ったりしています。

もう一つ私が感じる魅力は、防衛医大では他の大学生が絶対できないような体験ができることです。例えば、3年生の夏期訓練では硫黄島に行くのですが、ここには一般人は上陸することができません。去年の10月には朝霞駐屯地で行われた中央観閲式に参加しましたが、総理大臣の目の前で行進するなど普通の人には一生できない経験です。


防衛省の機関ということで入校を躊躇ってしまう方も多いとは思いますが、いいところもたくさんある学校だと私は思います。

ではそろそろ次の方にバトンを渡したいと思います。次も1年マネさんシリーズ第三弾で平塚さんにお願いします。

はじめまして[リレー日記]

 written by 島影 一輝投稿日時:2016/09/11(日) 00:35

栄くんからバトンをうけとった一年生の島影一輝です。
私が防衛医大に入校してからもう5か月が過ぎました。
最初の頃はなれない生活に戸惑って、無限のように感じていた一日も最近では矢のように過ぎていきます。

高校時代はおろか浪人時も3月まで入ると思っていなかったこの学校ですが、実は私にとって色々縁のある学校なんだなと最近感じました。
中学時代は父の仕事の都合で防衛医大のすぐ近くに住んでいましたし、私の弟が耳の病気で手術をしたのも防衛医大病院でした。
また、高校時代、茨城に住んでいた頃に私が怪我で入院した時の主治医は防衛医大の卒業生でした。
さらに、がんで亡くなってしまった私の祖父ですが、生前は防衛医大病院で治療を受けたいとずっといっていたそうです。
第一志望に落ちて悩みながら入校しましたが、最近では、入るべくして入ったんだろうと納得しています。

あまりラグビーの話をできませんでしたが、そろそろ次にバトンを渡そうと思います。
次は指の骨折に気付かず練習を続けていた同期の高橋くんです。よろしくお願いします。

<< 2017年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新トラックバック