• HOME
  • TOPICS
  • メディカルセブンスで準優勝しました

メディカルセブンスで準優勝しました

2019/05/26

5月26日、熊谷ラグビー場においてメディカルセブンス2019が2019開催されました。
防衛医大からは、今年も、現役チームとOBチームの2チームが参加しました。

OBチームの初戦は昨年敗北した日大医学部OBチームと対戦し、現役学生に負けない気迫のこもる走りと経験に裏打ちされたプレーにより14-12と勝利を収めました。2試合目の日本医科大学OBチームに負けてしまいました。
またこの日OBの先生方と新一年生が初めて顔を合わせ、新入生としてじこしょうかいを行いました。将来に期待です。

現役チームは初戦の杏林大学医学部&東京薬科大学で、初戦の緊張はあったものの35-5で勝利し、2試合目の群馬医との試合は終了直前にトライをもぎ取り21-19での逆転勝利をしました。3試合目は去年、決勝戦で敗北した獨協医科大学。防衛医大の持ち味が存分に生きた試合で24-5と勝利をおさめ、昨年の雪辱を晴らしました。準決勝となる第4試合は昭和大学医学部で相手の強力なプレイヤーに押されるも19-12で何とか勝利を掴み、決勝進出を果たしました。決勝戦では、熊谷ラグビー場のメイングラウンドを使った試合が行われました。設備の豪華さに驚くばかりです。決勝の対戦校は東邦大学医学部で同じ一部同士の対決となりましたが7-29で敗北し、準優勝という結果になりました。
このメディカルセブンスを通じて、改めてチームの持ち味と課題とを再確認できたと思います。これから秋のシーズンに向けて気持ちを新たにし、更なる飛躍を遂げ、リーグ優勝に向け練習を重ねたいと思います。

最後になりましたが、ご多忙の中お越しくださった先生方、コーチの皆様、ありがとうございました。

 

記事一覧