リレー日記

晴耕雨読

投稿日時:2020/04/13(月) 14:52

最近また寒くないですか。
桜が咲いて春の陽気が云々言っていたらまた風が冷たくなりました。
今日もざんざんぶりの雨ですし。
コロナ騒ぎで何にもできないですし参っちゃいますね。
エリオくんからバトンを受取りました第六学年“茶ゴリラ”斎藤謙太郎です。六年生ですよ六年生。えっへん。
“茶ゴリラ”と呼ばれて六年目となりましたが、今年の茶道活動についてはコロナのせいで見通し不良です。バリバリ三密ですからね。自前の旅箪笥でなんとかしようと思います。
さてこの時期は例年一年生の勧誘関係の記事を書くのですがまだ勧誘関係のことは書くなとのお達しが来ているのでやめておきます。(そもそもこの忙しい時期に一年生がこのブログを読んでるのか不明ですが)
じゃあ何書こうかと先週くらいにふと考えたのですが、コロナで何にもできないし新しいこともないしええ困った困ったって感じで気持ちが落ち込んでしまったので今回は「コロナ鬱」について書きます。

ざっくり言うと「コロナ鬱」というのは外出自粛や報道をはじめとして色々と負荷がかかってしまった人が陥る状態です。国際学会では以下のような予防法を提言しています。
1 毎日のルーチンワークを設定する
2 毎日同じ時刻に起床する
3 毎日、一定時間を屋外で過ごす
4 外出が困難なら、窓際で日光浴をする
5 毎日行う活動は時間を決める
6 毎日運動をする
7 毎日の食事時間を同じにする
8 人との交流を測る
9 昼寝は避ける
10 夜間の明るい光は避ける
11 起床、就寝時刻を決める

通じて言えることは毎日のリズムを崩さないということでしょうか。
健全な精神は健全な肉体に宿る、逆もまた然りということで日々健康に過ごすことで気分の落ち込みを防ごうということのようです。
自粛要請を受けて漫画読み放題とか、色々魅力的なコンテンツが登場していますが、節度をもってリズムを崩さずこの局面を乗り越えていきたいですね。
次は最近勉学に目覚めがちな福森くんよろしくお願いします。
























追記
日頃から不要不急の外出を自粛してきたのでノーダメージ

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

アーカイブ

トラックバック一覧