リレー日記

<<前へ

試験が終わったらどうなる?試験が来るのさ…

 written by 栄 裕介 投稿日時:2021/09/20(月) 18:14

みなさんお久しぶりです、6年の栄です。
ブログが回ってきてから、気づけば1週間以上更新を放置してしまいました。流石に反省してます…
先日、まさかの5年ぶりのサンシャイン栄をやったのでそれでお許し頂きたいと思います(笑)

さて、6年生は先週卒業に向けた試験がまたありました。
先日代君が言ってくれてた必修試験は学校が実施する筆記試験でしたが、今回の試験は外部機構の基準で行うOSCEという実技試験でした。
医学部ではOSCEは4年の臨床実習開始前と6年の臨床実習終了後に2回あり、今回の試験は正式にはPost-CC OSCEと呼ばれる試験です。
4年のOSCEは、いろいろな反射や聴診などの診察手技を、正確なやり方で実施できるかをメインに採点される試験でしたが、6年のOSCEは実習の成果を見るというよりも、卒後の研修医としてやっていけるかをメインに見ている試験でした。
与えられた患者情報から考えられる病気を列挙したり、その上で鑑別するのに必要と考えられる検査や手技を採点官(上級医役)に報告しながら、自分の意志で手技や検査を選択して行う試験なので、4年のOSCEと比べると遥かに自由度が高い分、考えることが多すぎて終始パニックになりそうな状態で受験しました。

研修医は医師免許を持っている以上、様々な侵襲的処置をすることが出来ます。ところが学生での実習中はほとんどの手技は見学で、自分の手でやらせてもらえる手技は2年間で数個しか無いような状況なので、研修医はほとんど全ての手技を初めて実践するようです。
正直それを考えると今から若干ビビっているのですが、諸先輩方も通り抜けてる道なので、苦労しつつも大丈夫なんじゃないかと思っています。
それに今はまず卒業試験や国家試験などの筆記試験に受かるのが最優先なので、ここからはとにかく勉強に集中していかないといけないので、そっちの方が辛いかもしれないです。2週間に1回は模試やら試験やらあるような生活が始まります…

さて、次は待望の1年生のブログになります。板井君、よろしくお願いします。

マッスルファースト

 written by 高橋 徹成 投稿日時:2021/09/11(土) 19:15

こんにちは
6年生の高橋徹成です。
ブログ書くのだいぶ遅れてしまいました…ごめんなさい…

最近は趣味のトレーニングがなかなかやる機会がない上に調子が悪く、悶々とした日々を過ごしています。自分の想定していたセットをできないとイライラしますよね。特にbig3が調子悪い日は萎えてその後のトレーニングもイマイチな気がしてしまいます。

最近部活動がないのでどうでもいいことを話します。
札幌の大谷地にある病院に医師の募集要項にマッスルファーストを掲げる病院があるそうです。病院にジムと体育館が併設されており、プロテイン手当、ジム手当、体脂肪率手当など筋肉に特化したインセンティブが用意されています。何より、働いている方が同じ趣味の方が多いのが羨ましいですね。ユニークな募集要項だと思ったのですが実際に応募している方はいらっしゃるのでしょうか…?
将来部隊で働く際は是非同じ趣味を持った隊員さんと仲良くなりたいですね。

次は栄くんです。
よろしくお願いします。

卒業試験一旦終了!!

 written by 代 昂史 投稿日時:2021/08/29(日) 18:45

こんにちは。6年代です。
学生舎から外を眺めると、グラウンド工事が進み、いつのまにか人工芝が張られていました。人工芝でプレーするのが楽しみです。もう完成される頃にはとっくに引退していますが、、、、
さて、タイトルの通り、卒業試験の一つである必修試験が終了しました。
5,6年生が受ける試験なんですが、全員合格したようです!!一安心です。
まだまだ、処理しなければならない試験がたくさんあるので、気を抜きすぎるわけにはいきませんが、、、
これといって特に書くことが無いので、終わりにしたいところではあるのですが、短すぎるので、今年試合がもし実施されたらやりたいプレーがあるので、ここで宣言しておきます!
それはドロップゴールです!!
高校からラグビーをやっているのですが、一度もやったことがありません。
ずっと、やりたいなあと思っていて、自分がキャプテンの時は戦術に入れようと思っていたのですが、コロナの事情もあり実現せずに終わってしまいました。今年はエリオキャプテン(最近良いことがあったらしい)が戦術に入れてくれることを期待してます!!戦術に無くても勝手に蹴ってしまうかもしれませんが!笑
外しても暖かい目で見てくださいね。
次は同じ6年生の高橋君に回したいと思います。

 

1年生についてご紹介☆

 written by 井階 正惇 投稿日時:2021/08/20(金) 22:00

今年の合宿を無事終えることができ、ホッと一息と行きたいところですが
このご時世もあってどこかに遊びに行くこともなく、来週に控える卒業試験に向けてぼちぼちと歩き始めています。
こんばんは、井階です。お久しぶりです。
マスク生活になって久しいですが、肌荒れがずっと続いています。そろそろツルツルになってほしいです。

防衛医大では既に授業や実習などが再開されていますが、医学科6年生は臨床実習が終了したため、金曜日の午後を除いて特にスケジュールがありません。
ただひたすら時間を与えられ、「勉強せよ」という命だけがくだっているのです。

多くの方に共感していただけるかと思いますが、時間がありすぎると逆に使いづらくて計画的に過ごせませんよね。



わたくし、完全にそれに陥っております。




もちろん勉強はしているのですが、実習と部活に追われていた時の方が自分をコントロールしてできていたような気がします。
非常にまずいですね。
僕は高校時代から忙しい時の方が成績がよくなる傾向があるので今の自分が怖いです。

今週は時間の使い方がうまくできなかったので、反省して来週から厳しく過ごしていこうと思います。


さて今回は、前回書いた時から自分のことについては特に変化がなかったので、まだやっていないことをやろうかなと思います。
それは1年生の紹介です!
入部から3ヶ月ほど経ちましたが、まだ彼らはブログを書いておらず、平素よりブログをご覧になっている方も彼らがどんな子なのか、まだご存知ではないかと思います。
夏合宿も経験し、すっかり防衛医大ラグビー部の一員となった1年生3人をご紹介します!















左から銘苅(めかる)くん、森くん、板井くんです(ミンナ カワイイ)

とりあえず、3人とも若い!!!!!かわいい!!!若くてフレッシュで元気が良いです。
6年生にもなるとおじさんになった気分です。時の流れは残酷です。

さて、左から順に僕から見た印象を紹介しますね。

銘苅くんは入部当初は朴訥なタイプかなと思っていたんですが、実はとても明るくてラグビーにもとっても積極的です。
積極的すぎて僕のことを呼び捨てしちゃったんですが、僕は割と親しみを込めて名前を呼んでくれる人を募集してるので約束通り下の名前で呼んでほしいですね(外堀から埋めて行くスタイル)
写真の日本代表ジャージは、新入生歓迎のタッチフット大会で僕と徹成くんからプレゼントしたものです。
















めちゃくちゃ似合ってません!!!!!?????本人の顔が良いのもあるんでしょうが、これあげた人超センス良いと思います(自画自賛)
同期の代くんが鍛えてあげてる様子をよく見るので、揉まれて頑張ってほしいなと思います。

続いて森くんは飄々といろんなことができちゃうタイプなんじゃないかと予想しています。




























絶対落とすだろうなってボールを器用にキャッチする姿を何度も目にしています。
普段は4年生の八木くんとともに毎日激しい筋トレをしています。八木チルドレン略して「八木チル」と巷では言うそうです。
さぞ辛いんだろうな…と思っていましたが、この前「逆に筋トレがない日はなんか変な感じがする」みたいな発言をしていたので完全に八木くんに染まっていますね。ひょーま、もっと鍛えてあげて~
まだまだ自分の中身を完全に出してない感があるのでこれから曝け出していってほしいです。

最後は板井くん 


唯一の経験者、唯一のFWということで割と入部当初から激しいFWの練習に参加させられてます。
それが本人にとって嬉しいことなのかどうかはわかりませんが笑
でも自らのフィジカルを活かした、激しいプレーをしてくれてます。
なんてったって90キロ超えてますからね。合宿中、情けないことに吹っ飛ばされました。
あと、我々の同期であり、既に卒業した友納くんと顔が激似だと入部前から話題になっていました。
この写真に写る時の表情とかもそっくりだなあと個人的に思っています。
友納くんみたいに激しく暴れてくれるFWになってくれるはずです。

そんな3人と撮った自撮り写真を最後に載せます。

とにかくかわいいです。

僕と彼らは1−6年生と離れていますが、グラウンドに立てば関係ありません。
僕が1年生の時に、6年生の先輩方がとってもよくしてくださったことは今でも鮮明に覚えています。
僕も偉大な先輩方のためにと、若輩者ではありましたが必死に頑張りました。

このご時世ですので、今シーズンも試合がどうなるかはわかりませんが、先輩方から受け継いだ防衛医大ラグビー部の魂を、少しでも彼らに引き継いでいけるよう、自分らしく今後も仲良くやっていこうと思います!

終始後輩愛がにじみ出てしまい、若干気持ち悪くなってしまったことをお詫び申し上げます汗
なんか結構楽しかったので、これから他の学年についてもやるかもしれません。

次はコーヒーを淹れている時にこぼれてしまったものを掃除するように言ったら逆ギレしてきた代くんです。
ちゃんと掃除してね。

ぼくのなつやすみ

 written by 森田 諒 投稿日時:2021/08/16(月) 13:18

6年の森田です。
 

まだ暑い日々は続いていますが夏休みと夏合宿が昨日で終わりました。
もう6年生なのでこれが最後の夏となりました。(卒業できればですが、、)
最近はどんなイベントも「最後の~」が付くようになり感慨深いです。


さて、今年もコロナの大暴れで夏休みとは言っても自粛ムードでしたね。

そんな中でも賛否はありましたがオリンピックが開催してくれて個人的には大盛り上がりでした。
基本的にスポーツ全般好きなのでコロナの世の中でも退屈することがなくありがたかったです。

日本は金27,銀14,銅17の合計58個で歴代でも最多のメダルのようです。
実際に多くのスポーツで強豪を破ったり、新種目で快挙を取ったりなど大活躍でした。すごいね!

僕としては特に柔道とサッカーが熱かったです。


柔道は阿部兄弟の金メダルやウルフ・アロン選手の延長戦での金メダルなど見応えもありテレビの前で盛り上がりっぱなしでした。部活決定前に見てたら揺らいでしまうぐらい面白かったです。


サッカーはU-24で多くの国が力をいれてはいなかったものの、準決勝まで進出し強豪スペインと延長戦までもつれ込む熱戦を見ることができました。最後の一歩が届かないところがワールドカップのベルギー戦を思い出しました。あと少しの差に見えても実際は大きな差があるのだろうなと思います。また、準決勝敗退後の久保君の涙からオリンピックのためにかけてきた想いの強さを感じました。


実はサッカーの決勝と100mの決勝のチケットが取れていたのでつくづく生で見たかったなあと思います。
なんといってもオリンピックを見てると勇気と感動が貰えてやっぱりスポーツっていいなあと感じました。
それとアスリートはめちゃくちゃカッコいい!アスリート達の頑張りを見て残りのラグビー生活をより一層頑張れそうです。



つぎはみんなだいすきいかいくんです。

«前へ

<< 2021年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30