リレー日記

<<前へ

二兎追う者は二兎得てこそ漢

 written by 甲斐 竜征 投稿日時:2022/11/15(火) 09:52

どうも甲斐です。
次の日曜日に、陸上部でハーフマラソンに出場します。
奇しくもその日は 東邦戦の当日です。そのため、とても残念なことに、僕は今年度防医大ラグビー部の超重要な一戦を 生で観戦することが叶わない訳です(泣)
運動部を兼部するとこういった弊害もしばしば起こり得ます。

特に運動部の兼部というのは だいぶ珍奇なものだそうで、同じ境遇でアドバイスしてくれる先輩がほぼいないのです。
なので、この場をお借りして、後輩たちへ向けてアドバイスを残しておこうと思います。


まずは改めて自己紹介です。僕は元々陸上部、山岳部、音楽部、ME部(これは幽霊部員)に所属していて、これらに加えて 2年生の夏にラグビー部に入部しました。

兼部のデメリットととしてまず挙げられるのは、スケジュールが被ったときの調整です。
今回のように、大会などが同じ日にちに被ってしまったりすると、どちらかは諦めなければなりません。
普段の練習についても、時間帯が同じことが多いので 優先順位を付けて参加しなければいけません。例えば僕は、来夏に陸上部を引退するまでは陸上部優先、それ以後はラグビー部優先にしようと考えています。逆に、時間が被らなければ 1日に2部練、3部練となることもたまにあります。兼部する部活にもよりますが、かなり体力勝負だと思います。
他にも、卒業式や仮入部期間中など、いろんな部活が同時並行で動くようなイベント中は、身体が複数個無い限り不可能なスケジュールになることも多々あります。
また、主に週末に活動している山岳部などは 金曜や土曜の練習に被らないようにすると、オフシーズンだけしか参加が厳しかったりもします。

また、半分愚痴になりますが、部の運営も大変だということを ここ数ヶ月でひしひしと実感しています。
殆どの部活では 医学科は3年生で幹部学年を務めます。
やってみて改めて感じたのですが、複数の幹部学年を同時に務めるのは なかなか骨の折れることです。あと数ヶ月で音楽部、来夏まで頑張ったら陸上部の幹部学年は終了ですが、来冬からはラグビー部の幹部学年です。
幹部学年をやっていると、その競技に深く関わらざるを得ないので とても理解が深くなるのは恩恵があるんですが、その分 時間や体力などのリソースを割いているので シンプルに大変です。


さて、デメリットばかり列挙すると 陰鬱になってしまうので、兼部の素晴らしい点も挙げて バランスを取っていこうと思います。

まず、楽しいです。
好きで その部活をやっている訳なので、楽しいです。「あれもやりたい、これもやりたい。なら全部やってしまおう」の精神で生きてたら、気付いたらこんな有様でした。大変だけど、楽しいです。
幾つも兼部していると 日常生活のほぼ全ての時間を部活に費やすことになりがちですが、スポーツや音楽など、趣味を部活の枠組みでやってるだけなので、楽しいです。

次に、交友関係が広がります。
大学時代の交流範囲は殆ど、所属しているコミュニティの和集合になるので、運動部に2つ入ると その範囲はほぼ2倍になります。
学科や学年が異なる人とは 部活が一緒じゃなかったら出会ってもなかったというパターンはとても多く、特に外部との繋がりが希薄な防医大では、知り合いが増える分 学校生活が賑やかになると思います。
ただ、ごはんや差し入れなど、奢ってもらえる量が2倍になる分、後輩に奢ってやる量も2倍になります。既に懐は寒いですが、これから上級生になっていくので お金を貯めようと頑張っています。


では、今回はこの辺で筆を置きます。
次は上妻さんです。松葉杖の印象が付きすぎて、この前 真っ暗な外で見かけたときに シルエットで先輩を判別できるようになりました。手術、無事に終えて良かったです

見えないものを見ようとして

 written by 上野 新太 投稿日時:2022/11/12(土) 01:33

虫好きの次は天体に詳しくなったらしい上野です

噂って怖いですよね

この前の並木祭ですれ違った子が隣の子に「あれがラグビー部の…」と何やら話してました

そうです。私があれです。

それはさておき別に僕は天体詳しくないですがせっかく神宮が話題に出してくれたので天体の話でもしますか

11/8の皆既月食皆さん見ましたか?

綺麗?というか暗かったですね

今回の月食は天王星が横切るからレアだそうです

そんなこと言われても知りませんよね肉眼で見えないんだもん

日中に流星群がきます!って言われてるようなもんです

見えなきゃ感動もしようがない

流星群で思い出しましたが月食の前にはオリオン座流星群もありましたね

冬って流星群多い気がします

幼い時は流星群と聞くとポケモンの技のようにむっちゃ降ってくるのかと心をウキウキさせて待っていたのですが実際そんなことないですね

流れ星が見れる確率が高いよくらいですね

でも綺麗なのは間違いないです

次の流星群がいつかはわかりませんがまた来ると思うので機会があれば見てみるといいと思います

冬は見応えのある星座も多いですよ

オリオン、カシオペア、ぎょしゃ、おうし色々見えます

たまには何も考えず夜空を見上げてみるのも良いかもしれませんよ



見返してみてもやっぱり天体は詳しくはないですね

この噂は無しで

次は甲斐にバトンを渡したいと思います

今度ハーフマラソン走るらしいです

体重い自分からしたら気がしれません

でも頑張ってほしいですね

それでは



 

キムタクの影響力はすごい

 written by 神宮 辰太郎 投稿日時:2022/11/08(火) 07:09

板井くんまた飲み行こうね、どうもじんぐーです。あのお店はもう行きません。

昨日、森田くんが20歳を迎えました。おめでとう、一緒にお酒を飲める後輩が増えて嬉しいです。

 

昨日杉浦さんから先週高崎のイオン行ってきたよーと言われました。僕の実家からめちゃくちゃ近い場所にあるイオンです。群馬に足を運んでくださりありがとうございます。

二年前にスケールアップを行い、このイオンは北関東最大級のショッピングモールとなったんです!ZARAとかH&Mとか今まで群馬になかったやつが上陸したんです!

群馬はもう田舎とは言わせない!と言いたいところですがでかいショッピングモール=田舎の象徴のような気がするのでダメでした。

 

杉浦さんに他にはどこ行きましたかと聞いたところイオンだけとのことでした。

もったいないです。

ってことで僕の地元(高崎)をかるーく紹介したいと思います。

まず、観光ですかね、榛名山に向かいましょう。

頭文字Dの秋名山のモデルです。春を秋に変えた理由はなぜでしょう。でも秋のこの時期は紅葉シーズンで人気です。カルデラ湖の榛名湖があって湖に映る榛名富士がエモいです。榛名富士にはロープウェイもあるので登って関東平野を一望してほしいです。

榛名山は主に高崎と渋川からアクセスできます。

高崎方面には榛名神社があって関東屈指のパワースポットとなっています。女性の方におすすめです。

渋川方面には皆さんご存知の伊香保温泉があります。近くには日本三大うどんの一つの水沢うどんのお店が立ち並んでいる場所があるのでぜひ。ツルッとしていて美味しいです。

観光してお腹が空いたら何を食べよう、はい、パスタ食べてください。

高崎といったらパスタです。さっきのうどんもありましたけど群馬は小麦の生産地なんでうどんだけじゃなくてパスタも有名なんです。

毎年、キングオブパスタと言って高崎市内のパスタ屋さんが集まって美味しいパスタ店を競うイベントが行われています。ちなみに今年は今週の日曜日(11/13)にやるらしいです。

僕がお勧めするパスタ屋はシャンゴとはらっぱです。高崎市民に聞けば納得の二店舗です。問屋町ってゆう場所なら二つとも近くにあるのではしごしやすいです。はしごしてください。

あとは全国シェア一位の高崎だるま有名だよとか焼きまんじゅう食べてほしいとか色々あります。

所沢からだと三芳のスマートインターチェンジ使って1時間半くらいで高崎来れるのでぜひ遊びにきてください。僕の家にもぜひきてください。次は上野くんです。

今日の夜は442年ぶりの天体ショーらしいです。天体に詳しい上野くんに教えてもらおうと思います。

上海蟹って名前がまだしっくりきてない

 written by 板井 健悟 投稿日時:2022/10/31(月) 14:11

並木祭で上海蟹と名乗って漫才していた板井です。見に来てくれた方はありがとうございました。ネタ自体を作ったのは相方の銘苅なので面白かったと思った人は銘苅を褒めてあげてください。逆につまんなかった等の批判も銘苅にお願いします。負けて悔しかったらしいので色々アドバイスしてあげてください。

並木祭は漫才にとどまらず面白い企画が沢山ありましたね。個人的にはボディービルとストイック王の企画が見てて楽しかったです。
ボディービルは思ったよりも審査が本格的だったし参加者もみなめちゃくちゃ鍛えて絞ってきてたので見応えがありました。ぼくはまだまだ駆け出しのトレーニーですが先輩方の幅広い広背筋や厚い胸板、くっきり浮き出た三角筋や腹斜筋を目の当たりにしてトレーニングへのモチベが急上昇中です。今年はラグビー部から誰も参加してなかったので是非とも出て欲しいものですね。(ぼくも出てみたい、、、、再来年くらいには)
ストイックはウチの先輩が決勝まで行って白熱した戦いをしてました。1回戦はデスソース付きクラッカーを食べて水をどれだけ我慢できるかという勝負でしたが辛いものが苦手なぼくからすると見ているだけで冷や汗が出そうな戦いでした。あんなのは人がやる戦いではないですよ。何があっても出たくないですね。(企画が終わったあと先輩に絡まれてデスソースクラッカーを食わされたのは事故。思い出しただけで気分悪い、、、。)

他にもダンス部、演劇部、チア部、吹奏楽部etc…と色々な部活の発表の場もありますし、模擬店も活気があって楽しいので部外の人も来てみてください!

さてさて、長くなりましたが再来週はついに東邦との“事実上の決勝戦”ですね。コロナ禍でもそれに屈せずに練習してきた成果がちょっとずつ見えてきてチームとしても日に日に良くなってきているのを感じます。ぼくはまだまだ“低学年”ですから責任も何も背負っていないので自由にプレーするのみです。あとは責任学年をはじめとする先輩方がどうにかしてくれることでしょう。頼りにしてます!!

今回はこの辺で。
次は並木祭の漫才を制し公私ともにノリに乗っている神宮さんです。後輩と飲みに行ったのに会計が思ったより高くて後輩にもお金を出してもらったのはここだけの話ですよ。
 

並木祭

 written by 森 直隆 投稿日時:2022/10/27(木) 23:21

こんにちは、森です。

いよいよ今年も並木祭の季節がやってきましたね。

並木祭が近づいてくると、先輩から漫才に半強制的にエントリーさせられて寒くて孤独なステージの上でパンツ1丁で体を張った懐かしくも苦い思い出を思い出します。
今年は、漫才には出ないので観客席からみんなの勇姿を見届けたいと思います。

今年は、ラグビー部から1年生が2組、2年性が1組、3年性が1組の計4組が出ます!!
今年の一年生はとても個性豊かな人がとても多いので、一体どんな漫才になるのかとても楽しみですね!

板井と銘苅も去年のリズムネタとはうって変わって本格派の漫才をするつもりみたいですよ
期待大ですねー笑
気になる人はぜひ並木祭2日目の朝に野外ステージまで!!!

少し期待値を上げてしまった気もしますが、彼らならきっと観客に大きな笑いをもたらしてくれるでしょう。

次回は、プロップなのに『コンバージョンは俺が蹴る!』と言ってキックの練習に励んでいる板井です!
並木祭のお笑いはどうでしたかー?
 
«前へ

<< 2022年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31