ブログ一覧

ブログ 2012/5

<<前へ次へ>>

国家試験対策委員長 講話[リレー日記 ~OB編~]

 written by 中谷 創投稿日時:2012/05/28(月) 16:00

25期 なかや つくるです。

体育祭、Medical SevensはTopicsの更新やマッシードリーム号にお任せをしまして・・
(来年こそはCUPトーナメント優勝を勝ち取ります!!)

本日、5月28日、1~6年生全学生に対して講話が行われました。

講師は優秀な成績で陸上自衛隊幹部候補生学校をご卒業された

「杉澤 2尉」

33期 国家試験対策委員長 として国家試験100%を達成するために。

「全力」 です。

勉強、柔道、ラグビーと全部を全力でこなした先輩の話を学生はどのように聞いたんでしょう?

今年も防衛医大ラグビー部は文武両道に全力で邁進します。


 

                                  新旧 国家試験対策委員長 直弥をよろしく。 

副部長を委嘱されました[リレー日記 ~OB編~]

 written by 妻鳥 元太郎投稿日時:2012/05/24(木) 10:45






部長を拝命しております 4期 妻鳥です

5月21日付で学生部長 武谷1佐(防大ラグビー部OB)、監督の中谷1尉(25期)、顧問の益子先生のお三方が、学友会会長(三浦総一郎 学校長)から「ラグビー部副部長」を委嘱されました。

怖い存在のお三方ですが、ラグビー部員が心身を錬磨し、幅広い人間性を養い、親睦を深める上でこれまで以上にお力を発揮していただけるものと思います。

陸上自衛隊幹部候補生学校[リレー日記 ~OB編~]

 written by 中谷 創投稿日時:2012/05/23(水) 07:58

25期 なかや つくる です

秩父宮でのお仕事の後は、幹部候補生学校に研修に行って参りました。
卒業した33期生の様子を見に。

最後のイベントとも言える高良山走の見学&候補生との懇談等々を行いに。



ゴール手前で駆け上ってくる候補生を待っていましたが・・

塚本、杉澤、坂元と3人が続けて順番に登ってくる姿に妙な感動をおぼえました。


塚本がまさか大きな声で敬礼してくるとは・・

杉澤が期の代表になってるなんて・・

坂元のちょんまげがないなんて・・・
(懇談候補生として選ばれてました)



惇也は江田島で燃え尽きてるんでしょうか?


この4人が2尉として皆さんの前に登場するのはメディカルセブンスです。
圧勝してくれるでしょう!

日本×香港 マッチドクター[リレー日記 ~OB編~]

 written by 中谷 創投稿日時:2012/05/23(水) 07:57

25期 なかやつくる です。

学生がセブンズに向けて練習していた5月19日、おやすみさせていただいて秩父宮ラグビー場に行って参りました。

日本代表×香港代表
女子日本代表×女子香港代表
     

代表の試合であり、日の丸も掲げられる試合なので・・思い切って制服で行ってやろうか、とも思いましたが・・
みんながブレザーを着ている中、浮きまくり、場違いになる可能性が高かったので辞めました。

今回も裂傷を縫合する機会があり・・秩父宮ではいつも縫ってる・・。


代表のドクターからは試合中に止血するのにいい方法を教えてもらったり

香港のトレーナーのまくし立てる英語がまたもや全くわからなかったり

まだまだ勉強をしなきゃならないことがたくさんです。


それにしても女子選手はいろんな意味で難しい。

顔にケガしたら・・
怪我の確認にその場でジャージを脱がせるわけには・・

整形外科の後輩の女の子を巻き込もう。
女子学生をラグビー部に入れよう。オリンピック競技でもありますから。


ご存じのとおり試合はもちろん、日本の圧勝でした。


 

都内散策[マッシードリーム号]

 written by 益子 俊志投稿日時:2012/05/21(月) 12:35

日曜日、久しぶりに何もなかったので自転車を転がして都内名所旧跡巡りをしました。都内にはいろいろな庭園・公園がありますがなかなか見る機会がありませんでした。駅から離れていたり、車で行っても駐車場がなかったりでゆっくりできません。そこを自転車で行くとその心配はしなくて済みますから気軽にどこでも行けます。「六義園」(りくぎえん)を目指して行ったのですが、途中巣鴨に寄り道。年寄りの原宿と称される巣鴨とげぬき地蔵に立ち寄りました。確かにおじいちゃんおばあちゃんだらけ。腰痛が治るように地蔵の腰の部分をゴシゴシ。(確かに夕方帰宅したら腰痛がなくなっていた)塩大副を食べて出発。六義園はすぐでした。1702年に築園し明治に入って岩崎彌太郎の別邸になるまでよくもここまで綺麗に維持していたと思うと感動します。ベンチで休憩していると隣の老夫婦がどこからですかと聞かれ所沢ですと言うと、所沢にもこういう綺麗なところはないのですかと聞かれましたが、航空公園はあるけどここまで歴史がある庭園はないと答えました。東京は長い江戸時代の歴史があり全く比べ物にはなりません。しばし都会の静寂を堪能し受付の人がセットで旧古河庭園もあるよと教えてもらってそちらに移動。薔薇の季節で綺麗に咲いていました。この庭園は明治の元勲・陸奥宗光の別邸でしたが、次男が古河財閥の養子になった時古河家の所有となりました。洋館と洋風庭園の設計者は鹿鳴館、ニコライ堂などを設計した英国人ジョサイア・コンドル氏です。海外のガーデンや公園も随分見ましたが、これほど洗練された奥が深い芸術性はないと思います。日本人の感性の高さに感動しました。
後輩の家に立ち寄ろうと上野に向かう途中、谷中銀座でメンチを食べ、上野恩賜公園でも休憩。帰りは日比谷公園のトイレに寄ったらなんちゃらビールフェスティバルを開催していて大勢の人がジョッキを片手にいい気分になって羨ましかったな。四つの庭園・公園を散策して大満足。暑くもなく寒くもなく丁度いい天気で久しぶりにのんびりできた日曜日でした。今度いつ行けるやら・・・・・・。

松の手入れも大変だろうな

池のカメは甲羅干ししていました

薔薇の香りを再確認

都内とは思えない別世界でした
 
<<前へ次へ>>

<< 2012年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

最新トラックバック